エックスサーバーの申し込み方法と登録手順【動画で解説】

ブログ運営の定番中の定番、エックスサーバー

僕が2011年から愛用(というかレンタル)し続けているサーバーですが、容量、安定性、サポート、料金などのコストパフォーマンスが最高で、アフィリエイターやブロガーの多くはこのエックスサーバーを利用しています。


ただ、

エックスサーバーってどうやって申し込みすればいいの?

と悩む方も多いです。


特にはじめてブログを作る初心者さんにとっては、エックスサーバー?ドメイン?ワードプレス?と謎の単語が並ぶわけですし(笑)

今回は、これからエックスサーバーに登録する方に向けて登録方法や登録手順を、申し込み時の動画で解説しました。動画の手順通りに申し込みをしてもらうだけで今日中にでもブログを構築できます。


申し込みはビックリするぐらいカンタンです。

また、エックスサーバーのメリットとか他のサーバーとの比較とか必要ない場合は、こちらをクリックして即座にエックスサーバー登録方法を解説箇所へ飛んでください。


無料ブログじゃダメなの?


ブログには、無料と有料があります。

どっちもアフィリエイト可能なので、「それなら無料で!」と言いたくなりますが、無料ブログには多数のデメリットがあり本格的なブログ運営には向きません。

無料ブログの問題点
・ブログに余分な広告が表示される
・ブログを勝手に削除される可能性がある
・長期運営になるほどブログが伸びづらい
・グーグルアドセンスの申請ができない
・カスタマイズ性が低くデザインが一定

たしかに、「お小遣い稼ぎ」程度であれば無料ブログでもアフィリエイト可能です。

でも、本格的にアフィリエイトをやるなら絶対に有料(独自ドメインブログ)を選ぶべき。「まずは無料で稼げるようになってから」と言って成功した日を僕は見た事がありません。

自分は他の人と違う!と自信を持って言えるなら話は別ですけどね。


だからこそ、有料(独自ドメインブログ)が必要になります。

ここで「ドメイン」「サーバー」「ワードプレス」という3つのキーワードが出てきます。次に解説しますが、どれもすごくカンタンなのですぐに覚えられますよ!


ドメインとかサーバーとか、何なの?


まずはこの画像を見てください。

まずブログ(ワードプレスというブログが一般的です)を作るにあたり、現実の家と同じように、家を立てる土地や住所が必要です。

土地=サーバー
住所=ドメイン
家=ワードプレス



そこで、サーバーをレンタルしたり住所を取得することで、家を立てる準備をする。だから独自ドメインブログを作るにはサーバーレンタルが必須です。

なんだか難しそうですが、僕もネットサーフィンしかしていなかった時代に、サーバーを借りて自分のブログを作ることが出来ました。それも1日で。


手順はすべて紹介しているので、ご安心ください。


エックスサーバーを選ぶべき理由とメリット


レンタルサーバーには、安いものから高いものもあります。

と言われると、当然安いものを…と考えがちですが、2011年からアフィリエイトを実践してきた僕の経験上、サーバーは”エックスサーバー”をオススメします。


まず、サーバーを選ぶポイントは3つ。

ポイント1:共用サーバーか専用サーバーか
ポイント2:多くの人が使っているサーバーである
ポイント3:サーバーの容量と安定性



ポイント1:共用サーバーか専用サーバーか


共用サーバー:マンション
専用サーバー:一軒家


どちらでもブログ運営は可能ですが、性能が良いのは専用サーバーです。


共用サーバーはマンションの1室1室に別の住人(サイト)が住んでいる状態で、他の住人が問題を起こした時にマンション全体に問題が起こる事になります。

例えば、1人が騒音問題を起こしたら、マンションの住人全員が困りますよね。


それと同じで、同じ共用サーバーを使っているサイトがスパム的な運営をしていると、まれにサーバー全体がGoogleからマイナス評価を受けることがあります。

また、1つのサーバーを複数人で使う共用サーバーと違って、1つのサーバーを自分だけで占領できる専用サーバーは容量なども多い傾向にあります。


ただし、専用サーバーは総じて値段が高いです。

共用サーバーなら月額1000円あれば借りられるのに、専用サーバーは最低でも月額5000円クラスで、アフィリエイト初心者がいきなり支払うのは少々苦しい金額です。

それに、よほどアクセスの多いブログでなければ専用サーバーはオーバースペックなので、月額費用を考えても共用サーバーを選べば問題ありません。

ポイント2:多くの人が使っているサーバーである


あんまり重要視されないですが、すごく大事です。

サーバーを使っている時にそれほど問題は起きませんが、たまに問題が起きるときがあります。例えばサーバー移転する時に、どのような手順で進めれればいいの?とか。


その時、知名度の低いサーバーだとネットに情報が出てきません。

いざ問題が出てきた時に、検索してパッと問題を解決できるかどうかはすごく重要で、サーバーの問題解決のために何日も費やす…なんて事は絶対に避けたいです。

なのでレンタルサーバーを選ぶ際には、どれだけ安くても、どれだけ性能が高く見えても、知名度の高いサーバーを選ぶのがベストです。初心者のうちは特にですね。

ポイント3:サーバーの容量と安定性


サーバー=土地

ということは、現実の土地の広さと同様に、サーバーに大きさに応じて立てられる家のサイズにも限度が出てきます。土地より大きな家を立てる事はできないわけですね。


だから、サーバーはある程度の容量が必要です。

特に、アフィリエイト目的で今後月10万、20万…と安定して稼いでいきたいのであれば、記事数もそれなりに必要になります。なので、格安サーバーを選ぶと土地の広さが足りない可能性が出てくるわけです。


もう1つ、容量にも関連しますがサーバーの安定性。

安いサーバーほど動作が不安定で、ページが表示されないときや、やたら表示が重くなるときがあります。ブログ運営者にとって、これは大損害です。

もちろん値段が安いサーバーがダメというわけではないですが、安くても容量や安定性に欠けるサーバーは最初から選ばないようにした方が良いですね。


レンタルサーバー比較


ここからは、レンタルサーバーを比較していきます。

レンタルサーバーって10や20じゃ効かないほど大量にあるのですが、最初から月額2000円とか3000円を超えるようなサーバーは完全にオーバースペックです。

そこで月額1000円前後のサーバーを比較します。


特に有名なのは、下記の3つのサーバーですね。

サーバープラン名月額費用初期費用容量
ロリポップ
スタンダードプラン600円1500円120GB
さくらサーバースタンダードプラン515円1029円100GB
エックスサーバーX10プラン1200円3000円200GB


僕はいずれのサーバーも使ったことがあります。

まずサーバー選びの大事なポイントである値段。ロリポップとさくらサーバーは初期費用も月額費用もほぼ同じなのに、エックスサーバーはどちらも倍程度で高めですよね。


ただ、安いには安いなりの理由があります。

まず、100GB程度だとブログ運営には容量的な不安が残ります。

特に、ブログって1つ運営して終わりなケースは少ないし、いずれ複数ブログを運営することになります。その時、容量が少ないと困るわけですね。


また、重要なのはサーバーの安定性。

エックスサーバーは安定性を示す値「稼働率」が99.9%となっています。実際、僕がもう何年もブログを運営してきて1度もエラーなどの問題は発生していません。

たとえサーバー代が1000円高かろうと、1日でもアクセスできない日があれば2000円、3000円と損失があるわけです。レンタルサーバーにおいては、「安物買いの銭失い」は絶対に避けなければいけません。


そして、大事な知名度。

この3つのサーバーはずっと前からある老舗なので、信頼度もあるし使っている人も多いです。ただ、アフィリエイターにはエックスサーバーが圧倒的人気です。

これは実際に検索してもらうと分かりますが、「エックスサーバー以外使ってる人いないの?」と思うほどで、10サイトあったら7サイトくらいエックスサーバーのイメージです。


もちろん、100%これが正解!というレンタルサーバーはないです。

ただ、僕も含めて多くの人が利用してきて、ほぼ問題が起きない安定感があるからこそ、多くのアフィリエイターは多少高めでもお金で「安心」を買っているわけです。


今なら、2019/09/26(木)18:00までにエックスサーバーを申し込むと、タダでドメインがもらえます。この機会に、エックスサーバーでブログを始めていきましょう。




エックスサーバーの登録方法と手順


ここからは、エックスサーバーの申し込み方法を解説します。

何の知識もない自分にできるかな…と思っていても問題ありません。これまでネットサーフィンしかしなかった人でも、問題なくブログを作れているので。


また、今回は念には念を入れて動画解説しています。

本格的にアフィリエイトをやっていくのなら独自ドメインブログは必須ですし、動画にしたがって順番にブログを構築していきましょう。

エックスサーバー申込後、サーバー側が設定をするのに半日くらい待たされますが、作業自体は初心者さんでも1時間もあれば完了するような内容ですからね。

Xサーバー設定動画その1-申し込みから仮登録まで



Xサーバー設定動画その2-ドメイン取得、関連付け



Xサーバー設定動画その3-ワードプレスの導入




エックサーバー登録のQ&A

なんだかんだお金を取られない?


エックスサーバーで必要な費用は「初期費用」月額費用」の2つです。

あと、サーバーとは別にドメイン取得にお金がかかりますが、こちらは500円くらいからで、年に1度の更新で同程度の料金がかかります。

ワードプレス運営に必要な資金はこれですべてですね。サーバーから、追加料金や退会料金などを取られることはないので安心してください。

郵便物が送られてきたりしない?


家族にアフィリエイトをやっているのがバレたくない…!という場合も安心してください。

僕は2011年からエックスサーバーをずっと契約していますが、今まで一度たりともエックスサーバーから電話や郵便物が来たことはありません。

もう他のサーバーと契約してるんだけど?


エックスサーバーのX10プラン。

具体的には、容量200GBと同レベルかそれ以上のレンタルサーバーを契約しているなら、そのままブログを運営し続ければ良いです。


ただ、問題は格安サーバーを使っている場合。ブログが育ってくるとサーバーが足を引っ張るので、早いうちにエックスサーバーに変更したほうが良いです。

記事数がすごく多ければサーバー移転になりますが、記事数がそれほど多くないなら、新しくブログを作って記事を移し替えるだけで済みますからね。


今日から、アフィリエイターになろう


お金を出してサーバーを借りるのは勇気がいります。

エックスサーバーも月額1000円程度とはいえリスクがあるのは間違いないし、アフィリエイトに挑戦したら100%稼げると断言してあげることもできません。


でも、これから10万、100万、1000万と稼ごうとしているなら、月1000円のリスクを恐れては何も始まらないと思っています。

別に1年挑戦して失敗したところで、自分の貯金から1~2万減るだけで、それくらいなら結局あなたの人生は良い意味でも悪い意味でも何も変わりません。


何より、サーバーを借りたら今日からアフィリエイターです。

お金を払っている以上は生半可な気持ちで取り組めなくなるし、まずはレンタルサーバーを借りてブログを作って、自分をやらなければいけない環境に追い込んでみましょう。

エックスサーバーなら10日間の無料お試し期間もあるので。

※ただいまキャンペーン中!9月26日までに申し込むとタダでドメインがもらえます。

※メルマガはいつでも解除できます