BSLの和真さんがブログで月収90万円を達成しました

2 min
BSLの和真さんがブログで月収90万円を達成しました

2014年の11月からグッチさんと共同で開催している企画、Baby Steps Library(BSL)の和真さんが月収90万円を達成されたので紹介させてもらいます。

本業がありながらブログ1つでこれほど大きな金額を稼ぐことができており、情報発信は避けてブログ1本で稼いでいきたいと思っている方にとってこの結果は非常に勇気をもらえるのではないかと思います。

和真さんからのメッセージ

はじめまして。和真(カズマ)と申します。

BSLは異常です(笑)

この価格で、グッチさんとなるひこさんによる手厚いサポート。しかも、結果につながる高いスキルが学べるこの環境は、多分二度とあり得ないです。


そんな中、お二人が口を酸っぱくして仰っていた言葉は、
「相手の身に立って考える」というものでした。

・どんな人が記事を読むだろうか。
・どんなことに興味を持ち、知りたいと思っているだろうか。
・どんなサイトであれば、居心地がいいだろうか。
・どんな記事を書けば、満足してくれるだろうか。

振り返ると、BSLで学んだどんな知識やスキルもベースにはこの考えがありました。同時に、これこそがビジネスの基本だと思うんですよね。


僕は、全然センスがある人間ではないです。

でも、「相手の身に立って考える」ことに基づいた実践が、
月収90万というトレンドアフィリエイトを始めた頃には
想像もしていなかった結果に繋がりました。


裏ワザも何もありません。

だからこそ、着実に正しい方法で継続すれば、誰でも必ず成果は出せる!心の底からそう思っています。


今は収益も安定して、以前に比べ、時間・場所・人間関係・経済的な自由は格段に上がっています。

本業もあるので、そこは普通に忙しいですが、それでも以前より描いていた『自由』にどんどんと近づいていると実感しています。

ただ、今の成果はまだまだ序の口ですね。収益はどんどん今後の学びのために投資するつもりですし、その学びを今後はどんどん伝えていきたいと思っています。


もしも・・・

時間・場所・人間関係・経済的な自由が手に入ったら、その時に人って『本当にやりたいこと』に遠慮なく、時間やお金を投資することが出来ると思うんです。

僕は今、そんな『本当にやりたいこと』に好きで一生懸命になれる人たちと、どんどん出会っていきたいと思っています。


だからこそ、その前提となる時間・場所・人間関係・経済的な自由を手に入れるための武器として、ネットビジネスの価値を多くの人に伝えたい。その先にある『自由』を一緒に目指す仲間と出会っていきたいと思っています。

こう思えるのも、グッチさんとなるひこさんのコンサル、そして、対照的なのにとても仲の良いお二人の関係(笑)を間近で見れたからこそです。

グッチさん、なるひこさん、そして一緒にBSLで切磋琢磨できたメンバーの皆さんに、心から感謝しています。

 

なるひこの感想

和真さんはBSLに参加した時点ですでに月収30万を超えていて、本当はその実績をもとに情報発信を本格的にスタートしていく予定でした。

しかしグッチさんの「まだまだ行けます」という言葉により行けるところまでブログで稼いでいく事を決意。そしてそこから1ヶ月毎に確実に収入を伸ばしていき、BSL参加1ヶ月目で50万円、そして2ヶ月目では90万円を達成したのです。


それまでの和真さんの基準ではブログで30万円稼ぐ事は十分な結果でした。でも、グッチさんの言葉を受けることによって基準値が変わり、30万どころかもっと上を目指せるという事を知った途端一気に収入が2倍3倍近くまで上昇しました。

メッセージの中で和真さんは「今の成果はまだまだ序の口」と話されていますが、まさしくこれは僕らに触れることで良い感じに基準値が麻痺してきている証拠ですね。

また、和真さんと接してきた中でとにかく印象的なのが謙虚な事です。常に他人への感謝の気持ちを忘れないことに加え、大きく稼いでも決して自分の実力を奢ることもありません。

だから90万という大金を稼げるようになっても自分の実力を過信することなく、いっそう自分を磨いていく必要性を感じているようです。実際に今なおブログの記事は毎日3記事ペースを維持しているようですからね。

こういった謙虚な姿勢は僕も見習わなければいけないほど素晴らしいと思いますし、これがある限り和真さんは今後も確実に伸びていくと思います。

今後は本格的に情報発信も始めていくようですが、謙虚に学び続ける姿勢がある彼は、実力の面はもちろん相手のことを考えられる良き発信者となるでしょう。どのような発信をしていくのかが今から楽しみですね。

それでは和真さん、月収90万円達成おめでとうございます。




カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です