スタバを安く買う&割引でお得に飲む方法【裏技も】

スタバはクーポンや割引の種類が少ないです。


ただし、安く買う手段もいくつかあって、知っていると知らないでは金額にかなり差がつく場合もあります。僕のように、100回以上スタバに足を運んでいるような人間は特に。

スタバを少しでもお得に飲む方法を紹介していきます。


また、記事の最後で「あるアプリを使って、スタバの大幅割引を受ける方法」もお話しますので、スタバのコーヒーが好きな場合は必ずチェックしてみてくださいね。


スタバでお得に注文する5つのポイント

タンブラーを持って行くと20円引き


スタバにタンブラーが売っていますよね?

タンブラーを持参して、コーヒーを入れてもらうと20円引きになります。割引制度がほとんど存在しないスタバでは、タンブラーにより割引はかなり貴重です。


ただし、スタバのタンブラーは料金高めです。

安くても2000円、高いものであれば4000円はかかるので、1回あたり20円の割引で元を取るには最低でも100回スタバでコーヒーをオーダーしなければいけません。
スタバ以外のタンブラーはOKなの?
例えばブルーボトルコーヒーで購入したタンブラーでも、スタバで割引を受けられるのか…という話ですが、他社製のタンブラーでもしっかり20円引きになります。

単純にスタバを安く買うのが目的であれば、そのへんの雑貨屋などで安いタンブラーを買ったほうが良いです。ノーブランド品なら1000円以下で買える場合も多いですからね。

ドリップコーヒーが150円でおかわりできる


スタバには、「One More Coffee」というシステムがあります。

ドリップコーヒーを注文した日に、2杯目をオーダーするとたった150円!しかも1杯目のレシートを店員さんに見せるだけなのでやり方もすごくカンタンです。

さらに、1杯目と2杯目は同じ店舗で注文する必要はないですし、スタバなら全国どこでもOK。ノマドワーカーのようにスタバに長時間滞在する場合はかなり使えるシステムです。


ただし、「One More Coffee」は条件もあるので注意。

・ドリップコーヒーのみ
・2杯目は同じサイズのみ
・ホットかアイスは選び直せる
・3杯目のおかわりはできない
・期限は24時間ではなく「営業時間内」

特に営業時間の考え方はややこしく、「1日の午前1時(深夜)」に注文したとしても、「1日の午前7時(オープン後)」は営業日が変わっている扱いになります。深夜オーダーの場合は注意が必要です。
おかわりは100円でできる?
「One More Coffee」は100円で可能!という情報がネット上に出回っていますが、今は150円に値上がりしています。

ただし、スターバックスカードを持っていれば今でも100円でおかわり可能です。

チョコレートとキャラメルソースの追加可能


スタバを安く買う方法とは少し違いますが…

どのドリンクを注文したとしても、キャラメルソースもしくはチョコレートソースを無料で追加してもらう事が可能です。無料カスタマイズできることを覚えておくとお得ですね。

スタバ会員&スタバカードでお得に


スタバには専用カードがあります。

県や国ごとにデザインの違うカードが店舗で売っているのを見たことがあると思いますが、スタバカードを使うことで少しだけお得にコーヒーを買うことができます。


まず、スタバカードの仕組みはチャージ方式。

suicaのようにお金をチャージして使うのですが、クレジットカードでチャージ可能なので、仮に1万円分チャージしたら、クレカのポイントで還元が受けられます。(カード次第ですが0.5~2%ほど)


また、スタバカードでは専用ポイント「スター」も貯まります。

スターを貯めることで商品やコーヒー割引券と交換できるので、スタバカードを使えばポイントの二重取りができるわけです。スタバを頻繁に利用する場合はカードを使うと安くなります。

ドリンク最安値は「水」


スタバで仕事したいけど安く済ませたい。

友達とスタバに行くことになったけどダイエット中。


そんな時は一番安いドリップコーヒーを注文…するのではなく、ペットボトルの水(ミネラルウォーターor炭酸水)を注文すると、どちらも150円ほどで非常に安くスタバへ入店できます。

また、果汁ジュースも紙パックで200円ほどで売られています。

間違い!氷を抜いてもお得にはならない
アイスドリンクの氷を減らしても量は変わりません。

氷を減らした分だけドリンクを多く入れてもらえるのでは?と考えてしまいますが、スタバのルールでサイズごとにドリンクの量が決められているのでお得になりません。


Uber Eats(ウーバーイーツ)でスタバが割引に!?


Uber Eats(ウーバーイーツ)はフードデリバリー(宅配サービス)です。

アメリカ、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポール、日本など先進国を中心に展開しており、スマホアプリ1つあれば指定場所まで届けてくれます。

マクドナルドやケンタッキーなどチェーン店を始め、地域ごとにさまざまな店舗のグルメを宅配で届けてもらえるのですが、実はスタバもUber Eatsで宅配してもらえます。


宅配なので、配送料が余分にかかります。

ただし、Uber Eatsに登録すれば1000円分のクーポンがもらえるので、1回目の注文に限りコーヒー代や配送料を気にせずオーダーすることが可能です。(クーポンがもらえるのは2019年12月31日まで)


1度スタバの注文にUber Eatsを使ってみて、便利だと感じればそのまま利用すれば良いですし、もし不要だと感じたらスタバの注文後にアンインストールしてしまえばOKですね。

決済時にプロモーションコード入力でで1000円分のクーポンがもらえます。

プロモーションコード:ins6j1fgg

Uber Eatsはスタバが直接配達するわけではない
Uber Eatsでスタバを注文すると自宅や指定場所まで宅配してくれますが、配達パートナーはスタバの店員ではありません。Uber Eatsと契約している配達パートナーが届けてくれます。慣れていないとパッと見、配達パートナーに見えませんがご安心ください。

スタバを安く買う方法まとめ


スタバは割引の種類が決して多くありません。

でも、ドリップコーヒーのおかわり150円などは知っているとかなりお得ですし、ぜひ少しでもスタバを安く買う方法を試してみてください。

プロモーションコード入力で、1000円分のクーポンがゲットできます!(クーポンがもらえるのは2019年12月31日まで)

プロモーションコード:ins6j1fgg

※メルマガはいつでも解除できます