スタバのフリーwifiの使い方と設定方法!セキリュティーは大丈夫?

スタバはどの店舗もフリーWifiが飛んでいます。

Wifiに接続すればスタバでいつでもノートパソコンが使える!という感じで非常に便利なのですが、慣れていないと使い方に戸惑うかもしれません。


そこで、スタバのフリーWifiの接続方法をまとめます。

また、フリーWifiは自宅でのインターネットと違ってセキュリティの問題もあるので、それも含めてスタバのフリーWifiについてお話していきますね。


Free wifiの登録方法


まずはスタバのFree wifiのページにアクセスして、【ご登録はこちら】をクリックします。するとメールアドレスとパスワードの設定を求められるので、自分の覚えやすいものを入力して【確認】ボタンをクリックします。




あとは登録確認の連絡が流れるだけなので、そのまま流れで進めていきます。登録したアドレスに本登録完了のリンクが来るので、そこをクリックするのは忘れないようにしましょう。






これでFree wifi使用の準備は整いました。スタバに居なくても登録自体は可能なので、出来る事なら時間のあるうちに済ませておきたいですね。
海外スタバの接続方法
海外のスタバは日本のようにメールアドレス登録は必要ない代わりに、コーヒーを購入したレシートの下にパスワードを入力することでフリーWifiに接続できます。(パスワードすらない国もあります)

あと、同じく海外のスタバってトイレもパスワード式の場合もあります。これもレシートの下のほうに書いてあるのでレシートを捨てないようにしましょう。

スタバフリーWifiの速度



スタバのフリーWifiは、無料なのに割と早いことで有名です。

ただし、Wifi利用者が多いとき(要は満席状態な時)は割と回線が遅くなります。なので、間が悪いとかなり使い勝手が悪くなってしまうこともありますね。


スタバのフリーwifiのセキリュティについて


スタバに限らずですが、フリーWifiにはセキュリティの問題があります。

フリーということは、当然誰もがアクセスできる。暗号化されていないため、ログイン情報などを傍受される。早い話、盗まれてしまう可能性があります。


なので、スタバでログインが必要な作業をするのはNG。

例えばAmazonで買い物したり、ネット銀行にログインしたり、できればGmailだって使わない方が良いです。クレカ入力とかは絶対にダメですね。


もっとも、1回ログインしたから何が起きるというわけでもないですけどね。今まで100回以上スタバでPCを広げてきたと思いますが、それで問題が起きたことはないです。

だから実際にはセキュリティについてそれほど心配する必要はないけど、「決して安全ではない」ということは知っておいた方が良いですね。

スタバを安く買うなら…
もしスタバに行くなら、少しでも費用を安く抑えたいですよね?

スタバのコーヒーを割引する方法や、無料でお得なサービスを受ける方法。さらに期間限定で”とあるサービス”を使うことによってスタバの1000円クーポンももらえるので、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

スタバを安く買う&割引でお得に飲む方法【裏技も】

※メルマガはいつでも解除できます