新規顧客を開拓する集客法を考える思考法

どうもこんにちは、なるひこです!

コロンブスではなく橋を掛ける人になろう!!

さて、あなたは今アフィリエイトをやっていて、
何が出来ていないから自分はうまく稼げてないのか?
あるいはより大きく稼げていないんだと思いますか?

何もかもうまく行っていればあなたは
もっと大きく稼ぐことが出来ているはずですから、
それが上手くいかないのは当然原因があるはずです。



思い当たる原因が無いか、
考えてみましょう…


・・・考えました?


まあ正直考えるまでも無いですよね。

アフィリエイトで稼げていない人の
99%は集客が出来ていないことにより
収入を発生させることができません。

人が来れば収入は発生するんだけど、
肝心の人がいつまで経っても来ない状態です。


みんなココに大きく悩んでいるし、
逆に言うとコレさえ乗り越えることができれば、
稼ぐことは難しくありません。


アレが重要だー、コレが重要だーって
他の人のメルマガを見ると書いてある(誘導される)けれど、
結局大事なのは集客できる力なんです。


だって考えてみてください。


例えば今のあなたのサイトに毎日
200人が訪れるようになったとしたら、
それだけで1本くらい商品は売れると思いませんか?

ライティングとかサイトのデザインももちろん大事ですけど、
集客ができない限りはいつまで経っても稼げないですから、
これを軽視してはいけません。

いくら最高のラーメンを作れるようになっても、
お客さんが一人も来なければ話にならないですからね(笑)




多くの人が集客に困っていて、
そして辞めていくというのは一目瞭然です。



では、他の人はどのように集客をしているのか?



やはり稼いでいる人を見てみると、
圧倒的な努力の成果の末に集客装置を作り上げているか、
それか新しい集客方法を考えついて人を集めているか、

このどちらかですね。




前者に関しては継続すれば
確実に結果を出すことが出来るわけで、
長く続けるには前者の方が良いです。

しかし、実際これではあまりに時間がかかるので、
本当に稼ぐためには後者の自分で考える
という方が必要になります。

同じ情報商材を買っても成功と失敗に分かれるのは、
そのノウハウでは実践者の中で飽和が起きてしまうからなんです。




だから、情報商材で稼ぎたいのなら、
販売後最速で実践して結果を出すようにするか、
やはり「自分で新しい集客方法を考えるか」ですよね。





…でも、集客方法なんてどうやって考えれば良いの?




そこであなたに言っておきたいことが、
新しい集客方法とは「存在しているもの」ではなく
「作り出すもの」ということです。




新しい集客方法を探すというのは
コロンブスが黄金郷(日本)を探したのとは違い、
「無いものを探す」ということ。

どちらかというと、
化合物AとBを混ぜたら化合物Cが出来た、
みたいな「作り出す」感覚だと思った方が良いですね。

コロンブスの場合は日本を見つけることは出来なかったですが、
日本自体はずっと存在していたわけですし、
集客も存在するものを探すことではありません。



人が集まっている場所があって、
その遠くには自分がいて、
2つを繋げる仕組みを作るのが集客です。

「人が集まっている場所」「自分」
この2つを結ぶ橋を作る
というイメージが
一番わかり易いかもしれないですね。




だから、あなたが考えなければいけないのは
ただ闇雲に集客が出来る場所を探すことではなく、
人が集まっている場所を見つけて、自分とつなぐ方法を考えることです。


これとっても重要なことなので、
絶対に忘れないで覚えておいてください。


人が集まっている場所と自分をつなぐのが集客


これさえ頭の中に刻んで行動すれば、
今すぐアクセス不足なんて解消!

そしてアクセスさえ来るようになれば、
報酬は一気に上がっていきますよ!

では、今日はこれで失礼したいと思います!





コメントを残す