アドセンス審査・申請ブログ作成の5つのステップ。必要な記事数は?

アドセンスはアフィリエイトの中でも非常に稼ぎやすく、
クリックされるだけで報酬が発生することから、
特に初心者にオススメの収入源です。

ですが、アドセンスを使用するにはグーグルの審査が必要で、
アドセンスの審査が通過せずに困ってしまう人も少なくないようです。

そこで、アドセンスの審査を通過させるための方法を
5つのステップで具体的にまとめてみました。



STEP1:ソネットブログを作成する



それではアドセンス申請用のブログを作成していくに当たり、
まずはソネット(so-net)ブログを作成してもらいます。

また、アドセンス申請の際に選んではいけないブログとしてFC2,アメブロ、
推奨しないブログとしてライブドアがあります。

FC2:アドセンス登録時に報酬の20%を取られる契約が発生する
アメブロ:アドセンスが貼れないので審査を受けれない
ライブドア:デフォルトの広告を1枚剥がさないといけないので面倒


まあ、上記のような理由がありますので、
特にこだわりがなければソネットブログを選択してください。

詳しい作成方法についてはこちらの動画を見て頂ければ大丈夫です。

ソネット(So-net)ブログ新規登録は利用停止?


STEP2:ブログタイトル等を変更する



次はブログのタイトルを変更していきます。

流石に「あああのブログ」とかでは不自然ですから、
本気で更新しているブログのように見せかけなければいけません。

なので適当でも良いのでタイトルとブログの紹介文には
それっぽい文章を書いておきましょう。


STEP3:ソネットブログに記事を投稿する


ここからはソネットブログに記事を投稿していきます。

管理画面の「新規作成」をクリックして下記の投稿画面に進み、
記事タイトルと本文を入力してください。



ちなみにアドセンスの審査は通常よりも基準が厳しいので、
以下のポイントに注意して記事を書いていってください。

文字数は500文字以上
日記のような内容の記事を書く
画像・動画は一切使用しない
余分な広告は一切貼らない
性表現・反社会的キーワードは使用しない
引用・コピペはしない

これを守って記事を投稿してもらえれば、1記事目は終わりです。


STEP4:ソネットブログにあと4記事投稿する


記事数が少ない状態で審査に出しても相手にして貰えないので、
先ほど投稿した1記事とは別に残り4記事投稿していきます。

ただし、そのまま投稿していけば良いわけではなく、
出来るだけ「自然さ」を意識しなければいけません。

普通に考えれば短時間で一気に5記事書いてアドセンスに申請するなんて、
最初からアドセンス申請だけを狙っているとしか考えられないわけです。

グーグルにそのように判断されてしまえば審査に落ちる可能性もありますし、
やはり「普通」のブログの使い方をしていればこんな事にはなりません。

なのでここで必要になってくるのが投稿日をズラすことですが、
それだと5記事投稿するのに最短でも5日間も掛かってしまいますよね。

そこで、利用するべきなのが予約投稿という機能で、
これを利用すれば過去の日付に記事を投稿出来ます。

例えば今日が7月10日だとしたら、5記事全部7月10日は不自然なので、
1記事目7月1日、2記事目7月3日、3記事目7月4日…という感じで、
出来るだけ自然にブログを使用しているように見せることが出来るのです。



具体的な予約投稿機能の利用方法ですが、
記事投稿画面の下のほうにある「詳細設定」から、
「有効期限・予約投稿」という項目を見つけてください。

ここのチェックを日付側の方に変更して、
あとは過去に投稿したことにしたい日付を選択します。

ちなみにあまりにも投稿間隔が離れすぎていると
「全く更新が無いブログ」という印象を与えるので、
1記事毎の投稿間隔は1日2日程度で良いです。


STEP5:一次審査に出す


これでブログの作成が完了しましたので、
あとはアドセンスの一次審査に出していきます。

審査は早ければ1日で終わることもありますが、
逆に遅いと2週間以上返信が無いこともあります。

なので少しでもアドセンス申請は早めに行うべきなので、
STEP4まではとにかく全速力で終わらせていきましょう。



アドセンスの一次審査の方法はこちらをご覧ください。
アドセンス一次審査通過の確認と申請方法





コメントを残す