ブログ記事のキーワード率はSEO的に何%が理想なのか?

どうもこんにちは、なるひこです!

ブログのSEOを強くするためには
当然キーワード率というものが重要になるわけですが、
今回はこのキーワード率は何%くらいが良いのか?という話です。

SEOに効果的な文章のキーワード率

ブログ記事のSEOを行うことは
上位表示に欠かせないことです。

一番重要なのはタイトルの方なのですが、
それでも記事中の最適化を行うことも必要であり、
こちらも結構重要です。


記事のキーワード率の最適化とはどういう事かと言うと、
例えば「ネットビジネス」という単語を上位表示したいと思った時、
その単語を文章中にどれくらいの割合で使用するかということです。

一般的に言われているのは、
文章の文字数に対して上位表示させたいキーワードを5%~10%
使用することがSEOに最も効果的だと言われています。


具体的には600文字の文章だったとしたら、
その中に「ネットビジネス」という単語は
600×0.05=30ですから4~5回使えば良い
ということですね。



ただし、これはあくまで「そう言われている」だけであり、
確実な答えでは無いので注意です。

グーグルのSEOの変動によっては当然
この割合が変わってくることもあるし、
キーワード率含めSEOは全てにおいて流動的なものです。

いつまでも過信することはなく、
自分で常に現在の有効なSEOを確かめてみて、
それを随時チェックするために毎日記事を書くことは必須ですね。



個人的にはキーワード率って
そこまで意識しなければいけないものではないと思うので、
文章中に4~5回キーワードを放り込めばそれで十分だと思いますよ。





コメントを残す