SEOの内部SEOと外部SEOとは何?

どうもこんにちは、なるひこです。

SEOという言葉を聞くだけで拒否反応を起こす人もいるくらい
正直、SEOっていうのはあんまり関わりたくないものです。

しかし、これを理解しておかないと
アフィリエイトの基本ができていないのと同じ事なので、
引き続きSEOについて知って行きましょう!!

内部SEOと外部SEOの違い


SEO(検索エンジン最適化)に関しては
こちらの記事で説明しましたよね?
SEOとは?アフィリエイトと関係あるの?

要するに自分のサイトにグーグルやヤフーなどの
検索エンジンからアクセスを呼び込むために行う対策なのですが、
実はこれには内部SEOと外部SEOという2種類があります。

そんなに難しい話ではないので、
とりあえず言葉だけでも覚えてもらえれば
幸いかと思います。


■内部SEO

SEOというのは様々な要素がからみ合って
全体的に評価されるものであり、
全ての要素を最適化することは恐らく不可能でしょう。

で、内部SEOというのはSEOにおいて
「自分のサイト」のみが与える要素
ということであり、
外部からのサイトの影響を考慮しない部分です。

…まあ簡単に言うとブログのタイトルとか、
ブログの文字数とか、そういった部分が内部SEOで、
どちらかというとこちらは軽視されてきています。


■外部SEO

外部SEOとは自分のサイトが外部から与えられる評価のことで、
内部SEO同様、しっかりしていればいるほどSEOでの評価は高いです。

こちらの場合は主に外部、
つまり自分のサイトとは全く関係無いサイトから受ける評価なので、
さほど要素の数は多くないです。

具体的には他のサイトから自分のサイトへ
リンクが送られていたりすると自分のサイトの評価が上がり、
SEOに強くなると言われていますね。



・・・内部SEOと外部SEO,2つの要素があるわけですが、
ぶっちゃけて言うと重要な割合的には内部2割、外部8割くらいの関係です。

SEOは内部対策をほとんど無視して
外部対策ばかりを行なっても良いレベルなので、
基本的には外部優先で行きましょう!!





コメントを残す