ネットビジネスにおける良いメンター(指導者)の選び方のポイント

メンターとは指導者のこと。

アフィリエイトなどネットビジネス分野に限らず、あらゆる場面で人に教えを受ける時ってあると思います。身近なところでは学校では先生に、社会では上司に。

メンターはあなたを成長させてくれる重要なキーパーソンであり、先生や上司と大きく違うのは自分でメンターを選ぶ自由があるということです。ここを失敗したら結果を出すのは難しいと言っても良いです。


では、

良いメンター

を選ぶコツとは何なのか?


どうすればネットビジネスで自分を稼がせてくれて、何より成長させてくれる指導者を見つけることができるのが、選び方のポイントを見ていきたいと思います。



メンターって必要?


結論から言えば、必要です。

それも確実に。


これもネットビジネスに限らずですが、ゼロから物事を始めて、独学でうまくいく人って圧倒的に少数派です。今まで生きてきて、途中で投げ出したものってたくさんありませんか?

そして、思い返してみれば途中で諦めてきたものの多くは、1人で取り組んだときではありませんか?(反対に上手くいったことの多くは、誰かの指導を受けていませんか?)


アフィリエイトも同じです。

これは僕の体感にはなりますが、もう何年もネットビジネスの世界で生きていろんな人を見てきて、誰の力も頼らず独学で稼ぐ人というのは、100人のうち1人か2人くらいしかいないような気がします。

今まで生きてきていわゆる「要領の良い人」ってたまにいると思うのですが、そういう人だけは独学でも稼げます。反対に、僕のように一般人もしくはボンヤリしているような人間だと、1人で挑戦しても的はずれな事ばかり…結果が出る前にモチベーションが下がって諦めてしまうわけです。


もちろん、メンターから指導を受けるのは有料の場合も多いです。

しかし

俺は無料でやる!
稼いでから投資する!

などと言って正しいゴールとは違う方向に進み、結果100記事200記事書いても1日100円すら稼げていないなんて人はいくらでもいますし、それなら最初からメンターの指導を受けるべきです。

特にアフィリエイトであれば後から何倍、何十倍の金額で自分に返ってくるわけですから。僕自身アフィリエイトをはじめた直後から30万円するネット塾に参加して指導を受けましたし、それが今もブログを書き続けているきっかけにもなりました。



メンターはなぜ必要なのか?そのメリット


成功へのモデルケースを示してもらえる


僕のもとにはアフィリエイトに関する問い合わせも多いのですが、

月収100万円目指してがんばります!

という人も多いです。

確かに僕も月収100万円というのは当初1つの理想のように考えていましたし、ネットビジネスで最終的にこれくらいの金額を稼げたら最高!と考えるのも分かります。


そこで僕はこんな質問をします。

月収100万円までの道筋って見えていますか?

1日あたりの作業ベースで。1つ1つの作業を明確に。

すると、たいていの人はここで詰まってしまう。

稼ぐために日々頑張っているのは間違いないのですが、マラソンでゴールと正反対に全力疾走してもゴール似たどりつけないのと同じで、日々なんとなく行動しているだけでは決して結果は出ません。


だからこそ、

メンターに成功へのモデルケース(道のり)

を示してもらうことが大事になります。


例えば月収100万円を稼ぎたいのであれば、ゼロから何を始めていけば良いのか?また、最初にトレンドブログだとしたら1日あたり何記事くらい書いて、どれくらいまで稼げるのか?他の手法はやらなくても良いのか?

僕もそうですが自分自身がゼロから稼ぎ、稼がせてきたからこそ、その体験や知識をそのまま伝えればゼロからの人を導くことができます。これがメンターの大事な役割ですね。


モチベーションを維持してくれる


まずは正しい方法を知る。

けどそれだけで成功できるわけではなく、実際には自分がそれを継続して初めて結果を出せます。この継続が曲者ですよね。今までどれだけの事にチャレンジして、そして(ほぼ3日坊主で)投げ出してきたか…(笑)

作業の継続は習慣化が大事と以前お話したことがあるのですが、習慣化されるまでの1週間、1ヶ月はモチベーションを維持しながら日々の作業を続けるしかありません。



それに効果的なのがメンターや仲間の存在です。

まずベストはメンターやネットビジネスを一緒に頑張る仲間がいること。メンターからはプレッシャーを、仲間からは競争意識をもらうことでモチベーションを維持しやすいです。

僕もゼロから初めてアフィリエイトで結果を出すことができた要因の1つに、メンターと、共に上を目指す仲間の存在が揃っていたことが挙げられます。


常に軌道修正とアドバイスを受けられる


メンターから学ぶということは、単にノウハウを聞いてバイバイというわけではなく、その後長期的につきあってアドバイスを受けていくということでもあります。

僕もブログやメルマガを指導させてもらっていますが、1度アドバイスしただけでそのまま10万、100万円を突破するような人はいないですし、実践してみると必ず修正点が出てきます。


「タイトル付けが良くない」
「文章が独りよがりになっている」


などなど。

特にブログの場合は記事タイトルのキーワード選び次第では、どれだけ一生懸命記事を書いたところで1アクセスすら集まらないですからね。独学だと間違ったまま続けてしまうのが最大の問題です。

でも、メンターという存在がいれば自分が実践しつつ、常に正しい方向へ軌道修正してもらうことができるので、努力が無駄にならず、最短のルートであなたの目標を達成することができるわけですね。



良いメンター(指導者)の選び方のポイント


本人がしっかりと結果を出している


これは当たり前ですよね。

稼いでいない人に指導を受けたところで何のメリットもないし、メンターを選ぶなら必ず結果を出している/出したことがある人を選ぶべきです。もっと言えば「自分の理想を実現している人」が良いですね。


仮にあなたが月収100万円稼ぎたいなら、すでに達成している人。

旅をしながら生きてみたいなら、そのライフスタイルを実現している人。


あなたが望む結果、望む生活をすでに持っている人をメンターにしましょう。彼らがゼロからどのように今の人生を手に入れたのか聞くだけで、あなたの成功は約束されているわけですから。


本人だけではなく生徒も結果を出している


僕もそうですがビジネスを人に教えていくと、必ず生徒が結果を出してくれます。

ブログで10万20万はもちろんのこと、中にはブログ1つで月収100万円を超えるメンバーもいますし、他にもメルマガを使って月収1000万円以上を稼いだメンバーもいます。


コンサルしていれば生徒も結果が出る。

これが当たり前
と言えます。


でも、長くコンサルをしているのに結果が出ている生徒さんが少ない人もいます。その場合指導力が不足しているorマジメに指導してくれない可能性が高く、メンターには向いていません。

たとえ本人が月収1000万!1億!みたいな華々しい数字を出していても関係がなくて、しっかりと教えた生徒さんを稼がせることができているかどうかを大事にしていきましょう。


人間的に信頼できる、尊敬できる人


アフィリエイトで稼いでいる≠立派な人、です。

お金を稼いでいる人って世間的には汚い事をやっているイメージが強いですが、実際に大きく結果を残している起業家さんの多くはマインドセットが大変素晴らしい。いわゆる「良くできた人間」です。


でも、残念ながらそうでない人もいるのも事実です。

誰かを指導するメンターや指導者という立場でありながら、人に与える(giveの精神)が欠けていたり、多少お金を稼いだことで他人を見下したり…人間的に尊敬できない人と付き合いたくないですよね。


この人が私のメンターです!

と胸を張って言えるような方を選びたいですね。


自分にない何かを持っている人


メンターは一人であるべきか?

と問われれば、メンターという存在は異なる分野であれば何人いても問題ないと思っています。1人である必要は全くありません。


・アドセンスのメンター
・メルマガのメンター
・マーケティングのメンター
・コミュニケーションのメンター
・デザインのメンター



すべてを1人でこなせる人はいないですし、それなら自分が学びたいジャンルの各エキスパートをメンターにしたほうが早く成長できます。ネットビジネスでメンターというと稼いだ金額に目がいきがちですが、ジャンル次第では実績がすべてではない事も知っておきましょう。

だからメンター選びのポイントとして、その人物と直接話した、もしくはメルマガを読んだ時に「相手が自分にないものを持っている」と思ったらその人物から学ぶ価値があります。


気が合う人、一緒にいて楽しい人


最後は性格の問題です。

これがすごく大事で、メンターから指導を受けるということは長い期間付き合うということでもあるので、性格の不一致があると必ず関係性がこじれてきます。


「この人は厳しすぎてヤダな…」
「言ってる事は正しいけど、ボンヤリしててなんか違う…」
「結果は出たけど、一緒にいて全く楽しくない…」


こういう問題って割と多いんです。

趣味や性格が合えばメンターに話を聞きやすくなるし、メンター側もより多くの生徒の中でも特に目をかけてくれます。けど、趣味や性格が全く合わないと反対のことが起きてしまいます。

直接会う機会は限られていると思いますが、メルマガやSNSを見るだけでもその人物の人となりって分かりますし、「この人と一緒にいたら楽しそうだな」というのもメンター選びの大事なポイントです。


メンター(指導者)選びは最終的にはフィーリングで!


ここまでメンター選びの方法やポイントをお話してきました。

ただそうは言っても「この人はどうなんだろう…?」と考えすぎたら、いつまで経っても先に進めないまま終わってしまうので、最後は自分のフィーリングで決めればOKです。


この人は信用できそうだ!
この人のメルマガやブログを読んでたら楽しい


そう感じたらその人についてもっと知れば良いし、その人物について知る中でさらに信用できると感じたら、有料のコンテンツやコンサルを購入しても良いでしょうし。

今回の記事でお話させてもらったメンター選びのポイントはしっかりと意識しつつ、ぜひ「この人が私のメンターです!」と胸を張って言えるような指導者を探してみてくださいね。





コメントを残す