情報商材アフィリエイトとは?メリットとデメリット、特徴

情報商材アフィリエイトなんて聞くとあまり馴染みがないかもしれませんが、簡単に言えば情報を販売する手法です。

アフィリエイターで100万円を超えて稼いでいるような人はほぼ例外なく情報商材アフィリエイトを行なっていますので、あなたもアフィリエイト専業で生活して行きたいのであれば、この手法を避けて通ることはできません。メリットやデメリット、その特徴について書いて行きたいと思います。

情報商材とは?


情報を売る、って怪しさ満点な感じもします。一般の人にはネットビジネスという言葉も懐疑的に見られるのに、情報販売なんて言ったら本格的に怪しまれますからね。


ですが、情報を売るっていうのは別に悪いことではなくて、自分の持っている知識や経験、ノウハウをお金を取って教えるだけです。例えば家庭教師は自分の持っている勉強に対する知識の対価としてお金を得ますよね?また、学校の先生や経営コンサルタントなども、自分の持っているノウハウや経験をお金に変えているわけです。これも立派な情報販売であり、基本的には情報商材と同じなのです。


情報商材の中で最も主流なのが「お金を稼ぐ方法を教える商材」。お金を稼ぐという欲求が人々から消えることはありえないため、稼ぐ系情報商材アフィリエイトの需要はまだまだ衰えることはありません。むしろ、ネットを使う人が増えたことで、現在では稼ぐ系以外の情報商材も増えていきてます。なので、需要が無くなるとかは考える必要が無いですね。



情報商材のメリット・デメリット


情報商材アフィリエイトは知識をお金に変えることが出来る素晴らしい手法であると同時に、一度間違えば本当に詐欺師になってしまう可能性もあります。特に今は減りつつあるものの、教材の中身すら見ずに「オススメです!」を連呼して購入を促すような人がいるのも事実なので、(残念ながらこういう人は実績の有無は関係無く存在します)自分はそんなふうにならないようにしないといけません。


情報商材のメリットですが、これはズバリ報酬率の高さです。1本1万円の商品を売って、そして8800円が自分の報酬になるなど、情報商材は他のどんな商品よりも利益率が圧倒的に高いです。もしこれが物販アフィリエイトとかであればせいぜい10%くらいですし、むしろ楽天アフィリエイトに至っては1%です。情報という無形物であるからこそ、極限まで利益を高めて販売することが可能になるのですね。



情報商材を扱うASP


情報商材を扱っているASPと言えば、インフォトップが一番有名です。

むしろ、これ以外は魔窟なので、インフォトップの教材以外は信用しないほうが良いです。少なくとも現状では情報販売=インフォトップなので、このASPに登録しておくだけでOKですね。当然登録料等は一切かからないので、まずは登録してみてください。ちなみに報酬率の高さは最高が88%です。

報酬の大きさ:一般的には50%~88%の間
報酬の振込:月末締め、2ヶ月後の2日に振込み
Cookieの長さ:30日間





コメントを残す