co.jp com net jpなどドメイン名の違いとメリット

comとnetとjpって何が違うの?

これ自信を持って答えられる人は少ないです。もう何年もアフィリエイトをしてる人でも、「何となくこの3つのドメイン使ってます」なんて人も多いですし。


まずドメインに関する結論は

SEO的にも違いはナシ。好きなドメインでOK

です。


ではcomやnetを選ぶメリットはなんなのか?

また、jpやcomなど以外でもドメインはSEOに一切関係ないのか?意外に知らない、知っておくとトクするドメインの話をしていきます。

com、net、jpの違い


ドメインによって生まれる違いは3つ。

「心象と取得条件」
「料金」
「SEO」


SEOに違いがあると書いてありますが、これは中古ドメインや日本語ドメインの話で、今回取り上げるcomやnetやjpはSEO上の違いは一切ありません。

あとは料金と心象くらい。


ザックリと表にメリットと特徴をまとめました。
ドメイン料金SEO用途と特徴
com低め同じ商業利用
net普通同じネットワーク系
jp高め同じ信頼性

次から詳細をお話しますね。


ドメインの違いによる3つのポイント

com、net、jpはSEOに違いがあるか


SEOの違いはありません。

jpでもcomでもnetでも、Googleはあなたのブログを特別に評価してくれません。どのドメインを選んでもSEOには一切関係ないと思ってください。

xyzとか、infoとか見慣れないドメインでも同じですね。ただし、中古ドメインや日本語ドメインといった特殊なものだけはSEOに差が出てきます。
SEOに影響するドメイン要素
・ドメインの文字列
・日本語ドメイン
・中古ドメイン
これらはまた別の記事で詳しく解説しますが、少なくともcomやjpどれを選んでもSEOに違いはない。好きなドメインでOKと覚えてもらえば良いです。


ドメインによる心象と取得条件


com、net、jpドメイン。

どれもSEOには影響しないとお話しました。


では何が違うかですが、強いて言えばイメージ(心象)です。


もともとドメインは用途ごとに分かれていました。例えばnetはネットワーク関連限定のドメイン、comは商用利用という感じで。

ドットコム、という表現がを聞いたことがあると思います。これは昔、商用利用サイトはcomを使うことが多かったからですね。


ただ、今は取得条件のルールはなくなりました。

取得条件があるのはco.jp(日本企業のみ)くらいで、個人レベルでは全く関係なし。でも昔のイメージが今も残っている部分もあります。

先程お話したようにcomは商用とか。


また、商品を販売するサイト(信頼が大事なサイト)であれば特にですが、com、net、jp以外だと「うさんくさい」と感じられる可能性があります。

ネットリテラシーが低い人なら特に気にしないでしょう。


でも、あなたが個人の通販サイトを見たときに、

naruhiko.xyz

というドメインだったらどう感じます?


別にSEOにも影響はないし、xyzだって立派なドメインの一種なのですが、どうしても「得体が知れない」印象が強くなってしまいますよね。

だから信頼性を考えればメジャーなcom、net、jpあたりがベストです。もちろん、希望するドメイン文字列がすべて埋まっているなら他も検討すべきですけどね。

ドメインの料金の違い


ドメインには価格差があります。

見てもらったほうが分かりやすいですね。

jp:2840円
net:1160円
com:799円

料金はドメインを取得するサイトによって違ったり、ドメインの文字列によっても違ってきます。Comとnetが同じ料金なこともありますし。


ただ、間違いなくjpドメインは高額です。

それにNETとCOMが続きます。この3つのドメインから選ぶ、かつ料金の安いものを狙うのであればCOMドメインを狙うのがベストと言えます。
注意
ドメインは1年ごとに更新費用が必要です。jpドメインは更新費用も高いので、1回払って終わりではないと覚えておきましょう。

jpとnetとcomはどれでもOK!


jpもcomもnetもSEO効果の違いはありません。

違うのは読者からのイメージと料金です。

・comは商用利用。
・jpは信頼性が高い。
・料金はjp>net>comの順に高い。

ただ、この3種類のドメインであれば信頼性にほぼ差はないですし、料金の一番安いcomで問題ありません。あとは希望する文字列が空いているかどうかですね。

ドメインによる違いはほぼ無いので好きなものを選べばOKです。





コメントを残す