トレンドアフィリエイトで連想キーワードを探すなら虫眼鏡と検索候補

トレンドアフィリエイトはいかにキーワードを上手くずらすことが出来るかによって報酬の大きさもアクセス数も変わってきます。

特にトレンドを始めたばかりだとどんなキーワードが良いのか想像も使わないわけですから、連想キーワードを探すのに役立つツールを紹介します。


検索候補


グーグルやヤフーで何かを検索しようと思うと、
必ず何かしらの検索候補が出てきますよね?

例えば下記のグーグル検索の場合であれば、
「メルマガ」と入力した段階で複数の
検索候補が表示されるわけです。




じゃあこれがどんなキーワードなのか?っていうことですが、
要はこれは「メルマガ」と並んで検索されやすいキーワードなんです。

だから簡単に言ってしまえば、
多くの人が検索している単語だと言っても
差し障りは無いわけですね。

この機能はグーグルに限らず、
ヤフーにも備わっている機能です。


トレンドサイトは当然流行のキーワードを
見つけ化ければいけないわけですが、
当然良いキーワードが見つからない時もあります。

そんな時に利用するのが検索候補であり、
このキーワードを丸パクリ、もしくは傾向を掴むことで、
誰も気づかないようなキーワードを見つけ出すことが可能です。



超有名な人物の場合は検索候補のキーワードを
そのまま流用してもライバル一杯だと思いますが、
マイナーな人物とかだと結構キーワードそのままでも行けますね。



前田敦子とかはかなり知名度が高いので、
検索候補のキーワードで記事を書いても
かなりライバルが多いと思いでしょう。

ですが、ある程度検索の傾向を見極める基準にはなるので、
ぜひ検索候補をみてみる事をオススメします。


虫眼鏡ワード



こちらも検索候補と同じ様なものですが、
こちらの場合はグーグルの場合よりも参考となる
キーワードの数が多いです。


ヤフーの方は虫眼鏡キーワードがいくつも表示されるので、
これを調べる時はグーグルの検索エンジンを利用せず、
ヤフーの検索エンジンを利用しましょう。








検索結果の上に少しだけ虫眼鏡キーワードが表示されますが、
大量に表示されるのは画面下の方なので、そちらに注目してみてください。


こちらも先ほどの検索候補と同様に、
キーワード丸パクリ、あるいは傾向を掴む上で
とても重要な役割を持ちます。



関連キーワードサーチ


・・・以上の2つのツールや仕組みを駆使していけば、
連想キーワードの傾向を把握出来ると思いますし、
それを繰り返すことで自分で想像出来るようになってきます。

タイトル選定が慣れてくるまでは、
ここで紹介した3つのツールのお世話になると、
スムーズにアクセスを集めることができますよ!





コメントを残す