2013
2
10
リンク非承認ツールでペナルティー回復?使い方は?

グーグルがとうとう「リンク非承認ツール」なるものを
正式に発表したらしい。

通常被リンクとはプラス効果を与えてくれるものだけど、
中にはリンクファームからのリンクや、
中小検索エンジンからのリンクなどマイナス効果のものもある。

このツールを使うことで上手く
スパム状態から回復することが出来るのだろうか?

なぜリンクを非承認にする必要があるの?


先程も言ったように被リンクとは通常
自分のサイトにプラスの効果をもたらすものですが、
中にはマイナス効果を持ったものがあります。

それによって自分のサイトが圏外に飛ばされてしまったり、
何らかのペナルティーを受けて順位が下がってしまう
というのは別に珍しくもない話です。


それならリンクを解除すれば良いじゃないか、という話なんですけど、
問題は「その被リンクを自分ではどうやっても解除できない」時です。


例えば昔SEO業者に被リンクを依頼して、
そのリンクが量産型の手法だったために、
現在では負の遺産となってしまっていたり。

SEO業者がしっかりと対応してくれれば良いですが、
量産型の手法を施してきたSEO業者であれば、
過去にリンクを送ったサイトを見つけ出すなんて不可能です。

また、既に連絡がつかなくなってしまったような業者もあるわけで、
今ではその負の遺産がどうやってもジャマをしています。


同様に中小検索エンジン登録ツールなどもそうですね。


あの手のツールを使っていた人は
昔は上位表示出来たのかもしれませんが、
今となっては全く効果がありません。

むしろ中小検索エンジンに大量登録されているということは、
過去にツールを使っていたということがバレバレですから、
ペナルティーを受ける要因になってしまいます。

でも、中小検索エンジンからのリンクは削除出来ないし、
そもそもツールだからどのサイトに登録をしたのかさえ定かではない…


だからそういった「削除不可能」なリンクを無効にするために、
リンク非承認ツールが誕生したわけです。




まだまだ公開されてから日が浅いので、
その効果の程は詳しく判明していませんが、
不要なリンクを削除すれば上位表示の可能性が高まるのは事実。

リンク非承認ツールを利用して、
一度不要なリンクを全て無効にしてみてはいかがでしょうか?

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ