人生で失うことを恐れるな!何も持ってない人が守りに入るのは無意味

失うことが怖い。

これは人間の本能みたいなものだと思います。


貯金が増えれば増えるほど、お金が減っていくのが怖くなる。

出世して権力や権威を手に入れるほど、ポジションを失いたくなくなる。

今が幸せであればあるほど、崩れてしまうのが怖くて現状維持を貫こうとする。


ただ、約30年程度しか生きていない僕が感じた事を言わせてもらうと、(僕も含め)大半の人は、失うことを恐れるほど「大したものを持ってない」のです。

なのに、自分が持っているわずかな貯金や権力(プライド)を守ろうとするから失敗が怖くなり、新しい挑戦ができなくなり、気がづけば現状維持どころか以前よりも退化していることに。


僕自身、まさに失敗を恐れて守りに入り、それで失敗した事がありました。

人間は本質的に失うことを恐れる生き物だと知ってもらいたいのと同時に、僕らには「絶対に守らなければいけないもの」なんて対して無い事をお話させてもらいますね。


人間は、失うことを過剰に恐れてしまう


人間は、得するより損を避けたがる生き物です。

損失回避の法則、なんて有名なマーケティング用語があります。

お金がもらえるパターン
A. 100万円もらえる
B. 50%の確率で200万円、50%の確率で0円

お金を失うパターン
A 100万円失う
B 50%の確率で200万円の借金、50%の確率で0円


多くの人は、お金をもらう時は100万円でも確実にもらえるAを選びます。

反面、お金を失う時になると損失を完璧に回避できる可能性があるBを選びます。たとえ50%の確率で借金が2倍になるとしても、50%の確率で借金帳消しになる可能性に描けたくなってしまうわけです。


だから、失うことを恐れるのは人間の本能だと思ってください。

リスクを取って行動できる人もいるのは間違いないですが、本質的に人間はリスクを取りたくない。それこそ会社に不満タラタラでも、現状維持するために決して行動を起こそうとしない多くの会社員と同じように。


僕らは大したものを持ってない


少し前に「無敵の人」なる言葉が流行りました。

失うものを何も持ってない人だから歯止めが効かず、凶悪な事件を引き起こしてしまう…自暴自棄みたいなものですね。


じゃあ、僕らが

持っている人

かと言えばまた別だと思うんです。

僕で言えば、(1人とはいえ)会社を運営しているし、収入も間違いなく普通のサラリーマン以上にあります。仕事を通じて慕ってくれる人も多いし、それなりに「持っている側」の人間だと思っていました。


…思っていました。


一時期、僕は失うことを恐れて守りに入ったのですが、結果的にそれは大きな間違いでした。

そして気づいたのは、「あ、僕って失うことを恐れるほど、大したもの持ってなかったんだな」という事実。もちろんこれは多くの人に当てはまることでもあって、特に失うことを恐れがちなのはお金・時間・権力(権威)3つです。


お金を失うのが怖い


僕はもともと貯金体質なのもあって、24歳の時には1000万貯金がありました。

ただ、段々とお金を失うのが怖くなってきたんですね。


起業家であれば本来、稼いだお金をガンガン投資(FXとかではなく、さらに収益化するための自己投資)に使わなければいけないのに、それが減ってしまっていた。

正確には、稼いでいなかった頃の収入とその時の収入を比較して、自己投資に回すお金が減ってしまっていたということですね。


結果、新しいことを学ぶ機会が減り収入は一時期停滞。

人から学ぶことの重要性を再確認してから再び収入は伸び始めたものの、お金を失うことを恐れるあまり多くのチャンスを失い、長期的な目線で見た時に多くのお金を失ってしまっていたわけです。


そもそも、貯金1000万円って大した数字じゃないんですよね。

1年2年もすれば無くなってしまう金額だし、生涯2億円必要とされている今の世の中において、1000万円くらい貯金があっても大したことありません。

極端な話、バイトだって死ぬ気で働ければ月30万円は超えます。もしくは人生逆転をかけてベーリング海のカニ漁船にでも乗り込めば、1000万円なんて3ヶ月で作れてしまいます。


サラリーマンからは反発されてしまうかもしれませんが、お金って努力次第ですぐ作れます。

さすがにドナルド・トランプのような不動産王になるには人生1周じゃ足らないですけど、1億2億なら普通のサラリーマンでも一生かければ稼げるわけです。

それを考えれば、僕らが失うことを恐れているお金の額なんてたかが知れてますよね。もし100万円失ったとして、それで人生が大きく変わるかといえば、ほとんど影響はありません。

お金は減らなければ価値を発揮しない

根本的な話お金って使ってナンボですしね。

お金自体が好き!という人は圧倒的に少数で、あくまでお金で得られるサービスやモノが好きな人が大半のはず。だったら「使ってこそ意味のあるお金が減ることを恐れる」って本末転倒だと思いませんか?

もちろん後先考えずにお金を使えなんて話ではありませんが、僕らが大事に抱えている財布や貯金なんて大した金額じゃないし、作ろうと思えば作り直せる金額に過ぎない事は覚えておいたほうがいいです。

時間を失うことが怖い


僕は2013年頃から、多くの人にアフィリエイトを教えてきました。

ブログの記事を書いて~と指導しているわけですが、結構な確率で「記事を書いて、アクセスが来なかったらと思うと…」と行動しない人も見かけます。

たしかに、1記事1時間とかかけてブログの記事を書いて、誰にも見てもらえなかったらモチベーションも下がりますよね。ムダだったと感じるかもしれません。


でも、僕らってそんなに上等な時間を送ってる?

と思ってしまうわけです。


たとえブログの記事を書かなかったところで、結局はゴロゴロしたり、youtube見たり、スマホいじったり…どちらにしろムダな時間に使ってることが大半です。

どつちにしろムダに時間を使うなら、将来大きな収入源になってくれるブログを書いた方がはるかにマシです。むしろ、ある程度ブログが育てば自動で収入が入ってくるので、それまでの時間を買い戻せるかもしれません。


もちろん、

「お前の人生がスカスカなだけだバカヤロウ!!」

と言われてしまうかもしれません。

でも、僕らは自分が思っている以上に時間をムダにしているし、どちらにしろムダにするなら、挑戦して失敗したとしても、結果はまったく変わらないですよね。

むしろ、挑戦が上手くいけば人生が変わる可能性があると考えれば、時間を失うのが怖くて何もしないことが、いかにもったいないか分かると思います。


権威・権力


僕が月収1000万円(当時は年収1000万円と同じようなものでしたが)を超えたのは23歳のとき。周囲の人はみんな先生扱いしてくれて”すごい人”になりました。

いわば僕はちょっとした権威を持っていたわけです。


すると、次第に発信するのが怖くなったんですね。

ブログにしてもメルマガにしても、

”この僕が”こんなレベルの発信をしてもいいんだろうか…?

と。

早い話、「こいつ、大したこと言ってないじゃんw」と思われるのが怖くなってしまったわけです。少し前までは、自分の思うことガンガン発信してたクセに。

周囲の人はそんな事気にしてないし、自分が勝手に勘違いしていただけなのですが、自分の小さなプライドを守ることに意識が向いてしまっていたわけです。


これって、割とどんな人でも有ると思うんですね。

「職場で、ある程度のポジションまで上り詰めたから..」

とか。

でも自分が思っているほど大した価値はないし、失うことを恐れずガンガン行動したほうが、結果的にさらに自分に大きな権威や権力が集まることになります。


絶対に失ってはいけないもの


失うことを恐れるなとお話してきましたが、人間関係だけは失ってはいけません。

信頼という意味合いも含みます。


それは家族であったり、友人であったり、仕事仲間であったり…

疎遠になった人と再び仲良くなることもありますが、1度失った人間関係(信頼)って回復することはないし、人との繋がりが無くなると助けてくれる人もいなくなります。


人は1人では生きていけない、なんて言いますけどマジですからね。

人と関わるのがそれほど好きじゃない僕ですら、人間関係だけは絶対に失ってはいけないと思っているので、これは絶対的な真実だと思ってもらってもいいです。


なので当たり前の話ですが、お金のために人を騙すとか最悪です。

お金は行動次第でいくらでも取り戻せるものの、失った人間関係を取り戻すのはほぼ不可能なので、家族や友人、仕事仲間との関係は大事にするといいですね。


失うことを恐れるな!守りに入らずチャレンジしよう!


僕らは、失うことを恐れるほど大したものを持ってません。

お金だって死ぬ気でやればすぐに稼げる程度の金額しか持ってないし、特に何をするわけでもなく時間をムダにしているし、本当に人から尊敬されるほどのポジションなんて世の中のほんの一握りしかいないし…


もちろん、人によっては「持っている人」もいるでしょう。

そういう人生の勝ち組は守りに入っていれば十分だと思います。でも、毎日タラタラと会社の不満を並べているようなサラリーマンであれば、「不満だらけの生活を守る」っていかに矛盾しているか分かると思います。

現状に不満があるのであれば、時間やお金を使ってでも、リスクをとってでも問題を解決できるように動いてみましょう。かつての僕のように、副業でアフィリエイトをやることは間違いなくリスクヘッジになりますし、今日からでも挑戦し始めてみてください。

※メルマガはいつでも解除できます