【アフィリエイト】コンサルは受けるべきか?指導を受けても稼げないワケ

アフィリエイトで稼ぎたい…コンサルを受けるべきだろうか?


お金を払っても、人から習うほうが成功するし回収も早い
高いお金を払って指導を受けなくたって、成功できる


どっちの意見も正しい気がしてきますよね。

結局どっちが正解なの?と思うかもしれませんが、少なくとも僕自身はコンサルを受けて成功した側ですし、「人から習うこと」は極めて重要だと思っています。


ただ、コンサルを受けたら絶対に稼げる!とも言いません。

むしろ高いお金を払っているのに、指導者の持つスキルや技術を50%も引き出す事ができず、稼げないまま終わる人も多く見てきました。

特に「人から習っているつもりで、都合の良いアドバイスしか聞かない」人がすごく多いです。そして恐ろしいのは、無識的にこの思考をしている人がすごく多いことですね。


アフィリエイトにコンサルは必要か?


これはYESです。


お前がコンサルする側だからだろ?とポジショントークと思われてしまいそうですが、僕自身もコンサルを受けることでブログで月10万円を突破した人間です。

それどころか、100万、1000万円と超えたのも指導者のおかげ。そんな僕が「独学で十分だよ!!」と言っても逆に説得力がないですよね(笑)


もちろん、独学でも稼げたかもしれません。

今より遅くても、ノーリスクで稼げたかもしれません。


ただ、多くの人が勘違いしがちなのは、アフィリエイトには制限時間があること。ダラダラやって「いつか結果が出れば…!」なんて考えは完全に甘いということです

下記のモチベーションと時間の図を見れば明らかですね。


最初は、誰もがアフィリエイトに夢を見てスタートします。

1年後には、自分は月収100万円稼げるようになっているんだ!
これでもう会社で上司に頭を下げる毎日から抜け出せるんだ!

モチベーションMAXなわけですね。


けど、アフィリエイトは初報酬までがかなり遠いです。

僕の体感では月1万円すら超えられずに諦める人がアフィリエイト挑戦者の9割以上。最初の3ヶ月毎日ブログを書いても報酬が100円に満たないケースすら珍しくありません。


時間の経過とともに、アフィリエイトに対する熱(モチベーション)は落ちていく。

収益が出ていたり、突破の糸口が見えていればモチベーションを維持できますが、結果が出ない状態が3ヶ月、半年、1年と続くと、最初はMAXだった熱意はゼロに。

「やっぱり、アフィリエイトで稼げるなんてウソなんだ」
「稼いでいるのは、しょせん才能あるヤツらだけなんだ」

そう捨て台詞を放ってアフィリエイトを諦めてしまうわけです。


だから独学でアフィリエイトを続けようと思うなら

自分は、1円も稼げない状況にどれだけ耐えられるのか?

を考えてみると良いです。

厳密には続けるだけなら可能ですが、2年3年と稼げてない人って、すごくダラダラとアフィリエイトを続けている事が多いです。そして、結局稼げない。

なかには10年アフィリエイトをやっているのに月10万円すら稼げていない人もいたり…ここまで来ると、アフィリエイト実践による人生の損失がデカすぎます。


僕もそうでしたが、時間的な自由を求めてアフィリエイトを始める人も多いですよね。

でも成功までにあまりにも長く時間を費やすくらいなら、今の生活を続けたほうがマシ。短期決戦が重要だからこそ、最短で結果を出すためにコンサルが重要なわけです。


独学アフィリエイターってどんな人?


ツイッター等を見ていると、

「アフィリエイトにコンサルなんていらないよ」
「むしろ、高いお金払うなんてバカだよね」

みたいな発言をしている成功者も見かけます。

実際、彼らは言葉通りコンサル等を受けず独学で稼いだんでしょう。だからアフィリエイトを習うために人でお金を払うことがバカバカしく見えてしまう。


ただ、独学で成功を収めたアフィリエイターって本当に一部だけ。

少なくとも、僕の周りで独学で結果を出した人って見た事がありません。(これは僕がコンサルで成長する人が多いなかで成長してきたからかもしれませんが)


僕が思うに、独学で成功できるアフィリエイターは頭がいい。

これは勉強ができるなんて話ではなく(いや、実際にはちょっと関係ある気もしますが)、トライアンドエラーを一人で回して問題解決できる力があるということ。


会社とか友人を思い浮かべてください。

そのなかに1人か2人、すごく要領いい人いませんか?


僕が言う「頭のいい人」はその人。問題にぶつかっても、自分で勝手に解決してしまうような、「なんとなく記事を書き続ける」なんて絶対にしない人たちです。

だから独学でアフィリエイトで稼げる人って、会社でも効率よく仕事をこなすようなタイプ。つまり仕事ができる人なら、最小限のヒントさえあれば稼げるから、コンサルを受けなくても稼げるという話です。


そして、世の中の9割の人は残念ながら「考えるのが苦手な人」たち。

僕もそちら側の人間です。


独学アフィリエイターは間違いなく存在するし、自分もそうなれる可能性はある。

けど、今までの人生で「自分は、自分で問題解決できるタイプだったか?」を考えてみてください。できない問題をそのまま放置するようなタイプなら、僕と同じく独学では相当苦労する人種。

ただ、コンサルって「お金を払うから稼げる」ほど単純なものでもありません。むしろ正しい活用をしなければお金をドブに捨てるようなものです。


アフィリエイトコンサルで失敗する原因


アフィリエイトでコンサルを受けると決めたら、指導者と心中する覚悟を持ってください。

すごく例えが悪くて申し訳ないですが、教祖様と信者みたいなもの。指導者という教祖様の言葉を、信者は絶対のものとして受け止め、実行する必要があります。


というのもコンサルを受けて結果が出ないのは、

指導者ではなく、自分を信じている

人がすごく多いんですね。


指導者からアドバイスを受けたら、その一部だけを実践する。

そして実践しても結果が出ず、「なぜ結果が出ないのか分からない…」と感じ、しだいに「指導者に力が無いのではないか?」と疑い助言すら求めなくなっていく。


いや、そんな「つまみ食い」で結果が出るほど甘くないわけです。

そもそも、「何が重要で、何が重要ではないか分からない」からコンサルを受けるわけですよね?実際に結果を出している人なら、それを理解しているから。

ならアドバイスを勝手に取捨選択するのがいかに自分本意な行為か分かると思います。指導者側からすると、「なら、コンサルいらないじゃん!」というのが本音です。


2人のコンサル生の明暗


僕がトレンドブログのコンサルしていた2人の生徒さんの話を。

どちらにもその日に書くネタやキーワードを教えていたのですが、ぶっちゃけトレンドブログって3割バッターになれれば一流。百発百中なんて存在しません。

だから、「ハズレ」のほうが多いんですね。


そこで2人の反応は分かれました。

Aさん「なかなかヒットが出ないから、相談せず自分でネタを選びます
Bさん「もらったネタは、とりあえず全部書きます!


結果、Aさんは途中で挫折してBさんは月10万円行きました。

正直、センスや能力で言えばAさんのほうが明らかに上。というより、Bさんがなかなかに教え甲斐のある方で、10時間使っても500文字の記事しか書けないような人でした。


たしかに、アドバイスを受けてもヒットが出ない状況が続けば

「本当にコンサル受ける意味があるのかな…」

と疑問が生じること自体は分かります。僕自身、コンサルをする立場である以上、自分のスキルをさらに高めていく努力は必須だと思っています。


ただ、「独学では難しいから、コンサルを受けた」事実を忘れてはいけないと思うんですね。「指導者のアドバイスでなかなか結果が出ない」→「じゃあ独学でやって、それ以上の結果が出るのか?」ということ。

実際、ブログで月10万円稼げたのはスキル自体は不足していても、「とりあえず教えてもらったネタは全部書く」という姿勢を続けたBさんだけだったわけです。


自分の気持ち(主観)を捨てる



コンサルを受けていれば

「これに何の意味があるんだろう?」
「この行動は必要なのか?」

と疑問に感じる場面は絶対にあります。

僕自身、今も人から学んでスキルを磨いていますが、「これ…どうなの?」と感じる事はやっぱりあります。でも、「とりあえず言われたことはやる


だって、自分より先を言ってる人の言葉ですよ?

それなら、自分で考えるより脳死で従った方がいいじゃないですか。


実際、どんなに意味が無いように見えても、1年2年と経って振り返ると、「当時は必要ないと思ってたけど、やっぱり重要なアドバイスだったんだ」と思うことばかり。

もちろん誰から指導を受ける場合も「不要なアドバイス」が多少あるのは事実。けど、何もわからないから指導を受ける自分が、その段階で必要/不要の判断を勝手に下す事がおこがましいわけですね。

それに、10のアドバイスのうち1が不要な内容だとして、それでも独学に比べれば圧倒的に早く成功へと近づけるのは間違いないわけです。


アフィリエイトに限らずですが、ビジネスにおいて主観は不要です。

「このジャンルは嫌いだから止めておこう」
「自分がこのネタが好きだから書こう」
「こんな情報は誰も求めていないに違いない」

自分はこう思う、というのは単なるエゴ。

だってビジネスってお金を払ってくれるのは「相手」ですよね。なのに自分の主観でブログを書いたりアドバイスを都合よく取り入れるから、失敗してしまうわけです。

どこまで指導者を信じるか?


コンサル生と生徒は、教祖と信者の関係であるべき。

信者は、教祖の言葉を実行すべきとお話しました。


ただ、もちろんですが

「指導者の言葉を、脳死で全部受け入れろ!」

とは言いません。

むしろそこまで盲信したら高級なツボとか買わされそうですし(笑)僕自身、コンサルを受ける立場として指導者を信頼しているものの、盲信してはいないです。


大事なのは、「失敗したら取り返しがつかないライン」を見極めること。

例えばあなたが僕からコンサルを受けているとして「100万円稼ぐために、10万円の広告費を使おう」と言われてハイ!わかりました!と即決できますか?


これは失敗したらダメージが大きいですよね。

人によっては、取り返しがつかないレベルで生活が苦しくなる可能性もあります。


もちろん指導者のアドバイスにはそれなりの意味があるので、金額が高いから…という理由だけで否定して欲しくはないのですが、これは盲信で実践するべきではないです。

自分なりに、そのメリットとデメリットを噛み締めて、その上で実践する/しないを決める。そして、もし実践しないならその理由を指導者に伝えましょう。


まあ少なくとも、ブログ実践中に「出来ないこと」ってほぼ無いですけどね。

記事を書いたりリサーチすることはすべてノーリスク。「時間が失われる」という意見もありますが、そもそも時間なんて何をしていても過ぎていくもの。

だからブログのコンサルを受けている段階であれば、「ハイ!分かりました!」と相手の音場を1から10まで実践するくらいのつもりでいてください。


コンサルを受けるなら、徹底的に活用すること


守破離、という言葉がありますよね。


最初は「守」

言われた事をひたすら実践する段階なわけです。


そこで中途半端に相手のアドバイスを取り入れて「いいとこ取り」しようとすると失敗します。独学では難しいから、その道の成功者の話を聞いていることを忘れてはいけません。

それに、仮に指導者の言うことを100%実践して結果がでなければ、クレームの1つも言いやすいですからね(笑)自分の身を守るためにも、まずは「守」だけを意識しましょう。


もっとも、コンサル受講自体ハードルが高いのは事実だと思います。

もしアフィリエイトで停滞しているなら、僕のメール講座で学んでみてください。無料とはいえ、実際に僕が月10万、100万円と稼いできた道のりをすべて公開しているので。

また、今なら10記事で12万円稼いだブログの記事も公開しています。

→無料メール講座で学んでみる

※メルマガはいつでも解除できます