【注意】バリ島でガムランボール詐欺(シルバー)に遭遇した話

バリ島で、詐欺に遭いました。

正確には、被害は受けてないですが詐欺師と思われる日本語ペラペラな現地人に、高額なお守り(ガムランボール)を買わされそうになりました。


場所はバリ島の繁華街、クタ。

完全に日本人をターゲットにした詐欺で、ネットで調べてみると実際に数千~数万円レベルで被害を受けた人もいるようなので、注意喚起もかねて詐欺の手口と経緯を紹介します。


詐欺に遭遇した経緯


すごくザックリ言うと、詐欺の手口はこんな流れです。
たった3ステップの詐欺手法!!
経緯1:スーパーで声をかけられる
経緯2:他のお店へ誘導しようとする
経緯3:詐欺師のお店(シルバー屋)に案内される

基本、海外で日本人に声をかけてくる日本語堪能な人間は95%詐欺師です。

心の貧しい人間だと言われようがこれは事実です。僕が今まで20カ国以上旅してきた経験上、詐欺師でもないのに、極東の、落ち目の島国の言語をわざわざ習得してる人なんてそう出会いません。


そして、単に「日本語が上手でフレンドリーな現地人」だとしても、わざわざ貴重な時間を割いて店を案内したり、オススメのお土産を教えてくれることもありません。

僕が以前遭遇したベトナムの日本人ノート詐欺もそうですが、「ガイドする&案内する」と言われた時点でマージンや余計なお金が発生するのはほぼ確定。


海外の人はなんて親切なんだ!と思うと95%裏切られます。

では、ここからガムランボール詐欺の具体的な経緯を。

経緯1:スーパーで声をかけられる


場所はバリ島、クタのスーパーFoodmart Fresh Kuta Square。

買い物カゴ抱えて蚊取り線香探してたらいきなり「日本人?」と声をかけられました。浅黒い現地の男性で、身長はそれほど高くなかったはずです。(170センチ以下)

「いつからバリ島にいるの?」
「ビーチはもう行った?」
「いつまでバリ島にいる?」

とマシンガントークされ、なぜかオススメのお土産を教えてくれることになりました。僕はお土産よりも蚊取り線香が欲しいんだが…

この時点で詐欺師オーラはあるものの、道端ではなくスーパーで声をかけてきたこともあり、単に陽気なバリニーズの可能性もあったのでオススメのお土産を教えてもらうことに。


で、結局コーヒーと合うらしいクッキー(200円くらい)と、髪をサラサラにするトリートメント(100円くらい)を買いました。今考えると、トリートメントは別にいらへん…


ちなみに、このスーパーは個人経営ではなくモールに入ったしっかりとしたスーパーなので、マージンが抜かれているわけでもなく、純粋なお土産紹介だと思われます。

ここで信頼構築して「この人なら信頼できる」と思わせるのが狙いです。ネット上の情報を見ると、ガムランボール詐欺の他の被害者は、道端で出会って、その後スーパーに連れて行かれ、最後にぼったくり店へ。という流れもあるようです。

日本人の詐欺師もいるらしい

僕はバリ島現地人の若者男性に遭遇したわけですが、あとあとネットで情報収集していくと関西弁の日本人女性(40代くらい?)も、同じ手口で詐欺をしているそうです。

なぜ、バリ島で詐欺をするのにわざわざ目立ちやすい関西弁を使ってしまうのか。

経緯2:他のお店へ誘導しようとする


スーパーでオススメのお土産を紹介してもらっていると、

「コーヒーはもう買った?」
「バリ島なら、お守りは買ったほうがいいよ」

という話に。

いよいよ雲行きが怪しくなってきた…


コーヒーもお守りもスーパーではなく他のお店がオススメらしく、「バイクで送ってあげるよ!!」と提案までしてくれました。出会ったばかりの日本人にそこまでしてくれるなんて神かよ。

というか、「友達になろうよ!」とか言うけど、何の脈絡もなくスーパーで日本人に声をかけて仲良くなれるコミュ力あるなら、今頃バリ在住の日本人は全員友達では。


この時点で99%詐欺確定。ただ、ついて行ったらどうなるのか興味があったのと、「ガネーシャのお守り」と聞いて心が揺れたので、徒歩5分ほどのお守りの店に案内してもらうことにしました。

ちなみに、バイク移動が必要な店だけは絶対に断ってください。バイクだとどこに連れていかれるか分からないし、最悪「買うまで帰さない(自力で戻れない)」可能性があるので。

経緯3:詐欺師のお店(シルバー屋)に案内される


案内されたのはこちらのお店。

お店の名前はBali Jepun Silver。
店名でググると、店の内観も出てきます。


場所はクタの中心あたり。


お店の中にはバイクが飾ってあり、日本の芸能人の写真もあります(僕は誰だか分からなかったのですが、ネットで調べたところ石田純一さん、山本太郎さん、らしい)


中には、60歳は超えてそうなおっさん店員。

もちろん日本語ペラペラ。

いや、学校で勉強したとか話してた案内役の男の人はともかく、なんでシルバー屋の店主がペラペラやねん。そして日本人御用達と言わんばかりに、商品と一緒に飾ってある日本円(千円札)


紹介されたお守りはガムランボール。

バリ島のお土産としても人気のお守りらしい。
どこがガネーシャなのかはまったく分かりませんでした。


そしてお値段。

安いやつ:3000~4000円
高いやつ:12000~15000円


何でも、「ガムランボールはバリ島のお土産屋でたくさん売っているが、うちのは本格的な祈祷をしてもらってるから本物。ほかはニセモノ」らしい。

購入後、隣にあるお寺で祈祷してもらうとかなんとか。


ただね、やっぱ高いよ。

案内役のヤツ、道中で値段聞いたら「安い」って言ってたような…ローカル食堂なら1食200円で済むバリ島で、最低でも3000円のお守りが安いって事はないでしょうよ。

というか、調べてみるとガムランボールの相場って1000円~2000円程度で、高いものでも5000円あれば買えるらしいし。


そこで正直に

「高い!買えない!」

と言ったところ2人は意外とアッサリ引き下がりました。

高いけど、それだけイイものダヨ。別に無理強いはしないけど…」と微妙に引きの姿勢を見せてくるのは地味に効きましたが、そのままお店を出て終了。

特に店員が囲んでくるわけでもないし、圧をかけてくるわけでもないので、脱出しやすい良心的な詐欺師のシルバー屋さんでした。


バリ島ではその他の詐欺に気をつけよう

両替所の詐欺


バリ島(クタ)には手数料詐欺の両替所がめちゃくちゃ多いです。

この記事を書いている2020年1月の為替は、1円=124ルピア。ところがバリ島の両替所だと、1円が139ルピアになるので両替し続けるだけで儲かる錬金術状態と化しています。



この手のお店に入ると、難癖つけられてしっかりぼったくられます。

しかも、1つや2つではなく「逆手数料」の両替所がそこら中にあるので、適当に入ると高確率でボッタクられるので注意しましょう。


バリ島は詐欺多し


バリ島は、外国人向けの詐欺がなかなか充実してます。

ガムランボール詐欺や、他にも「日本円、見せてください詐欺」、もはや公営ぼったくりに近い空港タクシーや、金額表示詐欺などなど。観光客から徹底的に搾り取ってやろうという精神がしっかりと感じられます。

反面、親切な人はめちゃくちゃ親切なので、詐欺られないように気をつけつつバリ島旅行を楽しんでください。



※メルマガはいつでも解除できます