アドセンス不合格「お客様のサイトをリンクできません」の 対策実例

これまで多くの方のアドセンス合格をサポートしてきた僕ですが、「お客様のサイトをリンクできません」というめったに見ない不合格メッセージが届きました。


どうやら、「重複アカウント」扱いになっているようです。

今回実際にこの問題に悩まされた生徒さんは、アドセンスアカウントが重複する要素はなかったのですが、結果的には「Googleアカウントを別に作る」ことで審査通過したので、その手順と経緯を紹介して行きます。


それ、記事の質が不合格原因じゃないかも


今回の問題に直面したのは、オリジナルの文章や画像で記事を書く生徒さんでした。

なので「もしかしたら3記事くらいでアドセンス審査に通るんじゃないか」とも考えていたのですが、5記事、8記事、そして10記事と増やしても審査落ち。

しかも、アドセンスから合否の返事が来るのがやたら早い。


さすがにおかしいと思いアドセンスからの不合格メッセージを見せてもらったところ「お客様のサイトをリンクできません」という通知が来ていることが分かりました。



通常、記事の質の問題であればこういったメッセージが出ることはなく、アドセンスの審査結果通知の速さからして、そもそもGoogle側にブログを見られてないという結論に達しました。


「お客様のサイトをリンクできません」から審査通過まで

不合格対策1:審査用コードの位置を見直す


アドセンス審査時に審査用コードをブログに設置することが求められますよね。

アドセンスが審査自体してくれないということは、 この審査用コードを配置する場所が間違っている可能性があります。


WordPress であれば、 であれば最近は「ウィジェット」「カスタマイズ」の項目から簡単にアドセンス審査用コードを設置できるテンプレートも増えています。

もしそうでなければ、「外観」→「テーマエディター」→「header.php」と移動して、~タグの間にどこかに審査用コードを入れましょう。

ちなみにこの生徒さんの場合、僕が実際に審査用コードの位置が間違っていないと確認したので、これが原因ではないと分かりました。


不合格対策2:重複アカウント対策


ネットで情報収集するうちに、どうやらアドセンス側が重複アカウントとして判断していることがわかりました。


つまりアドセンス側が

キミ、前べつのGoogleアカウントで審査に申し込んだでしょ。そっち使ってよ

と言ってるわけです。


ただ、今回この問題に直面した生徒さんは、そもそも他に Google アカウントを作ったことはなく、自分のアカウントを誰かに教えたこともありませんでした。

なのでアドセンスアカウントが重複するはずはないはずなのですが…


ですが、結果的にGoogleアカウントを別で作り直したところ一発で合格することができました。「お客様のサイトをリンクできません」 の対処には Google アカウントを別に作り直すのが望ましいです。


重複アカウント対策のポイント


アドセンスが重複アカウントと言ってきている以上、今のGoogleアカウントと新しく AdSense アカウントを紐付けられては困ります。

なので新アカウントを作る際には電話番号などは登録しないようにしてください。特に既存のアカウントで電話番号を登録している場合、電話番号から Google が が情報アカウントを結びつけてしまい、新しいほうでも不合格になる可能性があります。


ちなみに名前自体は 本名でOKです。

もし名前がかぶっても行けないなら、山田太郎さんとかは普通に使っていても重複アカウントになってしまうわけで、名前自体は以前と同じで本名を入力してもらって問題ありません。


また審査用ブログの ドメインも今までと同じでOKです。

今回、アカウントを作り直してアドセンス審査に申し込んでもらう際にも「重複アカウントで 不合格になったのと同じドメインを使ったら、紐付けられて審査落ちるかも…」という可能性も考えていたのですが、結果的には一発合格となりました。

だから作り直すのは Google アカウントだけで Ok で、審査様のブログは今まで使ってきたものをそのまま提出すれば問題ないということですね。


もしそれで審査に落ちた場合(今までと違うメッセージの場合)、あとは単純にコンテンツの質と数の問題になります。

いかに少ない記事で、いかにGoogleに評価される記事を書くかはこちらの記事を参考にしてください。

アドセンス5記事で審査通過!再申請にも落ちた時のコツ【オリジナル性】


「お客様のサイトをリンクできません」は重複が原因?


そもそも今回の事例の場合「どう考えても重複アカウントじゃないのに、アドセンスが重複だと言い張ってくる」という状態なわけですが、その場合素直にGoogleに従ってアドセンスアカウントを作り直した方が良いです。

問い合わせして、それが間違っていることを証明して…なんてGoogleとやり取りしてたら1ヶ月有っても足りないですし「そういうこともある」と割り切って、別のアカウントを作って同じブログで申請しましょう。


また、しっかりと審査されていれば審査の合否メッセージが来るまで複数日かかります。

審査に出しても毎回次の日に不合格メッセージが届く場合、そもそもコードの配置が間違っている、入力したドメインが間違っている(httpsがhttpになっている)等の問題も考えられるので、そちらもチェックしてみてください。


あとは、アドセンスに認めてもらえるだけのコンテンツを用意することですね。

もしどうしてもアドセンス審査に合格できない場合、僕のメルマガにてアドセンス審査通過に関するポイントから、さらにアドセンスで効率的に収益化する方法までお話しているので、ぜひ無料で購読してみてください。

※メルマガはいつでも解除できます