【初海外旅行の人へ】初心者におすすめの国はどこ?物価や治安で比較

「初の海外旅行!けど英語も喋れないし不安だなぁ…」
「ぼったくりとか嫌だし、治安のいい街がいいなぁ…」

僕自身、初めて1人で海外旅行に行った時は内心ガクブルで一番カンタンそうな台湾を選んだのですが、「海外旅行初心者におすすめの国はどこなのか?」気になりますよね。


僕が初心者さんにオススメできるのは以下の5カ国です。

・韓国
・台湾
・タイ
・ウラジオストク(ロシア)
・ハワイ(アメリカ)


これまで20カ国以上回ってきて選んだ5カ国なので、それなりに間違いないかと思います。それぞれの国の特徴と、なぜ初心者さんにオススメなのか理由も紹介しますね。


海外旅行初心者におすすめの国を選ぶ基準


海外旅行初心者におすすめの国を選んだ5つの評価ポイント
1. 日本から近いこと
2. 物価が安いこと
3. 料理が美味しいこと
4. コミュニケーションが取りやすいこと
5. 治安が良いこと


特に日本から近いのはかなり重要な要素。

フライト時間が長ければ単純に体力を消耗するし、航空券の値段も上がるし、ある程度まとまった連休がなければいけないなど多数のデメリットもあります。

(参考までに日本からのフライト時間は、東アジア2~3時間、東南アジア5~7時間、ヨーロッパ12時間~となります。もちろん直行便での話です。)


この5つの条件から、海外旅行初心者さんにもおすすめできる5つの国を理由とともに紹介します。ぜひこの5カ国の中から旅行先を決めてみてくださいね!

※ちなみに、僕はこれまで20カ国以上旅してきているものの英語はまったく話せません。逆に言うと英語が話せなくても海外旅行はまったく問題ないということですね。


海外旅行初心者におすすめの国1:台湾(2泊3日~)

RPGで言うと、最初の村の周りに出てくる敵。

東京から直行便で約3時間で行ける近さ、またホテルからローカル屋台に至るまで全体的に物価が安く、何よりもガチの親日国であること。


ネット上に

「◯◯は親日国!」

なんて情報が出回っているのを見かけると思いますが、あれほとんどウソです(笑)

たしかに文章を書いている人はそう感じたんでしょうけど、旅行客に優しいのはどの国も当たり前で、別に親日国かと言われれば違うかと思います。


ただ、台湾だけはガチの親日国だと思ってます。

街中が日本のキャラクターや製品であふれているし、何より台湾行きの飛行機でガイドブックを見ていたら、隣の台湾人が話しかけてきてオススメスポットを教えてくれるし…

日本語に関しては「通じる人もいる」くらいのレベルですが、いざという時に日本語が喋れる人がいる可能性があるだけで安心感がまったく違います。


冒頭でもお話したように、僕が初めて1人で海外旅行したのも台湾でした。

そんな僕でもまったく生活に困らなかったほど、台湾旅行はイージーです。「とりあえず初心者におすすめのカンタンな国」と言われたら間違いなく最有力候補ですね。

海外旅行初心者におすすめの国2:韓国(2泊3日~)

台湾とは反対に「反日」のイメージがあるかと思いますが、気にしなくてもOK。

たしかに日本に好意を持っていない人もいるのは事実ですが、(特に観光客の前で)わざわざ不快な態度を取る人はいないし、普通に観光するぶんには何の問題もありません。


むしろ、それ以外の点なら韓国は海外旅行初心者にかなりオススメです。

韓国をおすすめできるポイント
・日本から一番近い外国である
・料理の味付けも日本人に合っている
・物価もわずかとはいえ日本より安い
・日本語もちょこちょこ通じる
・24時間営業のコンビニ等、日本と勝手も似ている


問題点を挙げるなら、よく言われることですが韓国には観光スポットが少ないこと。2泊3日、もしくは長くても3泊4日あれば十分すぎる印象です。

あと、これをメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは人それぞれですが、日本と町並みが似すぎていて海外に来た気がしない、という意見も聞きますね(笑)

ちなみに、これは台湾も同じです。

海外旅行初心者におすすめの国3:タイ(3泊4日~)

韓国台湾はさすがに海外旅行な感じがしない、という場合にオススメなのがタイ。

「世界観光客ランキング」で毎年トップ10常連の国で、観光スポットがたくさんあり、ナイトライフも楽しめて、食事も美味しいと抜群の観光地です。

それでいて物価が安いので、観光客に人気なのも納得ですね。タイマッサージが1時間1000円ちょっとで受けられてしまうのも、タイの大きな魅力と言えます。


一方で、東京→バンコクのフライト時間は6時間以上。

これくらいの時間になってくると、年配のご両親などと海外旅行に行く場合は少しハードルが上がってきます。特に腰痛持ちだったりすると、6時間座りっぱなしって結構キツイですからね。


また、タイに限らずですが東南アジアの場合ぼったくり&値段交渉も増えてきます。海外旅行初心者にとって、値段交渉なんて恐怖以外の何者でもないですよね(笑)

治安も別に悪くはないとはいえ、韓国や台湾よりは1段階落ちる印象なので、「初心者にもおすすめできる国だけど、その中ではハードル高め」と考えてください。

海外旅行初心者におすすめの国4:ハワイ(5泊6日~)

海外旅行の代名詞。

ホノルルマラソン出場のために10日ほどハワイに滞在したのですが、僕の中でハワイは「世界一完成されたリゾート地」というイメージです。


豪華なホテル。

高級なレストラン。

ブランドのショッピングモール。


お金さえあればあらゆるサービスが手に入り、自分はビーチで日光浴したり、気まぐれに青い海で泳いでいるうちに1日が終わり、夕食も勝手に用意されている…

日本語も通じるし、本当の意味での「休暇」を楽しめるのはハワイだと思っています。少なくとも、滞在中に時間の許す限り観光スポットを巡るのはハワイらしくないですね。


また、お金をケチると途端にハワイはつまらない街へ。

スーパーにしても外食にしてもホテルにしてもあらゆる物価が日本より高いし、ショッピングにしてもやはり日本よりも高くつきます。

それに、街がすでにリゾート地として完成されてしまっているから、街を歩いても新鮮さが薄く、バックパッカー精神を持っている人はハワイには向かないですね。


一方、お金さえかければ安全もサービスも上限なく提供してもらえるのがハワイなので、小さな子供や年配の両親と海外旅行を考える場合、やはりハワイは安定感があります。

ハワイじゃなくてグアムはどう?

グアムよりはハワイがオススメです。

東京→ハワイは8時間以上かかるものの、グアムであればその半分の4時間程度。ただし、グアムは中心部もそれほど栄えておらず、海もどちらかといえばハワイのほうがキレイです。

それに日本人の受け入れ体制という意味でも、グアムよりハワイのほうが充実しているので、どちらにしろ高いお金を出すならグアムよりハワイをオススメします。

海外旅行初心者におすすめの国5:ウラジオストク(2泊3日~)

極東ロシア。

東京から約2時間でいける、一番近いヨーロッパ。


ロシアってすごくハードル高そう…と感じるかもしれませんし、実際キリル文字にはまったく馴染みがないので、英語圏よりはハードルが高く感じるのも事実です。

ただ、ウラジオストクは今観光地化を急速に進めていて、すでに中国人や韓国人が観光に行っているのはもちろん、日本人観光客も徐々に増え始めています。


そのきっかけは、2017年のビザ発給条件緩和。

ロシア観光にはビザが必要で、今まではロシア大使館に直接足を運ぶ必要がありました。でも、今ではそれがインターネットで可能になり、かなりハードルが下がっています。


キリル文字に目をつぶれば、たった2~3時間のフライトでヨーロッパの町並みを体験でき、ロシア料理を楽しめて、物価も日本より少し安いくらい。

それに治安も観光地なのでさほど問題はない(もちろん、夜遅くに一人で出歩くのが危険なのはどこも同じ)ので、「時間や費用が足りないけどヨーロッパ行きたいなぁ…」という場合にオススメの穴場です。


結局、どの国が海外旅行初心者にオススメなの?


人それぞれ、お財布事情やまとめて取得できる連休によってオススメできる国は変わってきますが、ケースごとにオススメの国を決めるなら以下のとおりです。

お金と時間に余裕がある→ハワイ

家族連れ(小さい子供)の旅行→ハワイ

とりあえず一番簡単な国→台湾、韓国

2泊3日までしか休みが取れない→台湾、韓国

韓国台湾は日本と似すぎて嫌→タイ、ウラジオストク

海外旅行初心者だけどヨーロッパを味わいたい→ウラジオストク

バックパッカーとして一人旅をしたい→タイ


ただ、今回紹介したのはいずれも「初心者向け」なので、治安が極端に悪いとか、ぼったくりが激しいとか、言葉がまったく通じなくて困ることは少ないはずです。

今回紹介した5カ国であれば、初海外旅行でも問題なく過ごせると思いますし、自分が一番惹かれた国を初海外旅行先に選べば良いですよ!

※メルマガはいつでも解除できます