【旅カメラ】GoPro(ゴープロ)のタイムラプスで旅行の想い出を

僕は旅カメラにGoPro(ゴープロ)を使っています。

今までミラーレス一眼のカメラなども使いましたが、結局最低限の知識がないと使いこなせない上に、何より荷物がかさばるので、リュック1つで海外に出たい身としては重荷になっていました。


そこで、ハワイに行く前に思い切ってGoProを購入!

今では旅行に行くときは必ず持っていくほど愛用しているGoPro。旅カメラには特にオススメだし、写真や動画だけではなくタイムラプス機能を使うとさらに旅の想い出を楽しく記録できます。

旅好きのためのGoPro解説をしていきますね。


GoProだとこんな写真が撮れます

写真


GoProは広い景色や大きな建物を撮影するのが得意です。

なので風景や建造物の撮影が増える旅行ではGoProは最適!次のタイプラプスの項目でお話しますが、ハワイなどひたすら海が続くようなビーチはかなり撮りがいがあります。


タイムラプス


こちらは、以前僕がハワイに行ったときGoProで撮影したものです。



これはGoProに標準装備されている「タイムラプス」機能を使って撮影しました。まるで早送りみたいですよね。僕はこのタイムラプス機能がGoProで一番好きです。

また、GoProは「動きのある動画」「海の中での撮影」に強く、ダイビングを楽しんでいる時や、バイクに乗っているときの映像撮影にも強いのが大きな魅力です。


なぜGoProは旅行カメラに最適なのか

小さくて荷物が増えない


旅行で大事なのは、荷物を減らすこと。

これまで何度も旅してきたから分かりますが、荷物が多くなるほど旅の満足度は下がります。荷物の多い旅はストレスになるし、大きなカメラはそれだけで持ち運びが面倒です。

特に、観光中はサブバックを持ち歩く人も多いですが、普通の一眼カメラやミラーレスカメラを持ち運ぶと、画質は良い反面かなり荷物を圧迫することになります。


でも、GoProってめちゃくちゃ小さいんです。

誰の財布にも入っている、カード類と比べてもこの通り。


バッグはもちろん、ポケットにも入るほどのサイズです。

大きいカメラだと「写真撮ろうかな…いや、バッグから出すの面倒だし止めとこ…」となる事も多いですが、非常に小型なGoProはそういったデメリットがないのが魅力です。

クオリティの高い風景画が撮影できる


GoProの強みの1つは、広域撮影です。

広角レンズによってスマホよりもはるかに広い範囲を写真に納められます。なので海や山、大きな建物など開けたスポットの撮影にGoProを使うと絶大な効果を発揮してくれるわけです。


また、広角レンズのおかげで高い建物の撮影も容易です。

例えば、観光スポットの撮影をするとき、建物が高すぎてスマホの画面を縦にしても収まりきらない…なんて経験はありませんか?GoProだとこんな時にも撮影が簡単。

一方で、広角レンズ過ぎて近いもの、小さいものの撮影には向かなかったりします。スマホではちょうど良い撮影位置でも、GoProだと被写体が小さすぎる、なんて事もありますね。


なので、人が被写体の時もどちらかといえば集合写真などに向いています。

集合写真って人数が多いと端っこが映らなかったりしますが、GoProの場合は逆で、人数が多いときこそ最大の効力を発揮してくれます。

初心者でも操作が簡単


GoProの魅力は、操作の簡単さです。

正直いえば、他のカメラよりずば抜けて画質が良いわけではないし、一眼レフやミラーレスカメラなどを上手に使えば、GoProよりもキレイな写真を撮ることは出来ます。


でも、カメラもある程度知識がないと使いこなせないわけです。

以前、僕は5万円くらいのミラーレス一眼カメラを旅行先で使っていました。でも、細かな設定が多すぎて使いこなせないし、レンズが2つあっても使い分けができませんでした。


面倒なことは覚えたくない。しかし、いい写真は撮りたい


その点、GoProが最強だったわけです。

ある意味選択肢が少ないとも言えますが、シンプルな機能でどんな場所でもそこそこの写真が撮れるからこそ、GoProは僕のように「カメラは詳しくないけど、旅先で良い写真を撮りたい」人間にぴったりなわけです。

タイムラプスが撮れる


GoProでは、すでに紹介したタイムラプスが簡単に撮影できます。

こんなのですね。

旅行から帰ってきて写真や動画を見返した時に、一瞬で旅行の想い出がフラッシュバックしてくるタイムラプスがあったらめちゃくちゃ楽しくないですか?


僕自身、ハワイで撮ったタイムラプスがかなりお気に入りです。

ハワイで日が暮れる様子をビーチで撮影しただけの動画ですが、これを見ると当時自分がどんな格好で、どんな事を考えて、どんな街で過ごしていたのか今でも鮮明に思い出せます。


もちろん、写真だって大事な想い出です。

でも、タイプラプスで撮影した動画は特に印象深いし、ハワイに行く前にGoProを買っておいて良かったと強く思うわけです。タイムラプスはかなり活用してもらいたいですね!


GoProが苦手なこと&デメリット

遠距離&近距離


GoProは、近距離すぎたり遠距離すぎると撮影に向きません。

なんじゃそりゃ、という話ですよね。そこで、僕がウィーンのシェーンブルン宮殿をスマホとGoProで同じ位置から撮影した写真を見比べてください。

GoProは風景こそ広く写っているものの、肝心のシェーンブルン宮殿が小さすぎですよね。周り一面草原だったら広角のほうがキレイですが、あくまで宮殿メインな以上スマホのほうが良いことになります。

GoProは暗所撮影が苦手


暗い部屋での撮影などは、イマイチです。

反対に、夜景などはかなり光が強いのでそれなりの写真が撮れます。暗いところでの撮影であれば、GoProよりスマホ撮影のほうがキレイに撮れることも多いですね。


GoProの選び方


現在、GoProには3つのモデルがあります。

HERO7 Black
HERO7 Silver
HERO7 White

厳密には、もう1つ「Fusion」というモデルがありますが、こちらは360度カメラなので、普通の用途とはまるで違います。一般的にGoProといえば「HEROシリーズ」を指すと思ってください。


3モデルは、HERO7 Blackが最上級で価格も高い。

反対にHERO7 Whiteは機能面は一番下だけど価格も一番安いです。


なので費用に余裕があれば、HERO7 Blackを選ぶのが確実です。画質や動画の解像度からしてまったく違うし、いくつかの重要な機能はHERO7 Blackにしか搭載されていないからです。

僕が特に重要だと思うのは、次の4点。

・HyperSmooth(手ブレ補正)
・着脱式の電池
・TimeWarp ビデオ
・スーパーフォト


いずれも、最上位モデルのHERO7 Blackにしか搭載されていません。

もちろん、他2つのモデルが決して悪いとは言いませんが、「旅行先でGoProを使う」となると致命的なところも多いので、本当にこれらの機能が必要ないか検討してみる必要があります。

詳細は以下のとおりです。

HyperSmooth(手ブレ補正)


かっこいい名前ですが、要は強力な手ぶれ補正です。

GoProが激しい動きの中でも撮影できるのは、手ブレ補正機能のおかげ。特にHyperSmoothは従来とは桁違いに手ブレを防止できるので、カメラ初心者にとっては非常にありがたい機能です。

電池着脱式なのはHERO7 Blackのみ


意外と重要なのが、電池の問題です。

GoProって電池持ちが良くありません。特に動画やタイムラプスを撮ると消費が早く、撮影しまくるとバッテリー100%でも1日持たないことがあります。常に電池残量を気にするのは面倒です。


けど、GoProシリーズでは電池着脱式は最上位モデルのHERO7 Blackのみ。

僕自身、旅行先では常にGoProの予備バッテリーを持ち歩いているので、充電を気にしなくて済んでいます。でも、「Silver」「White」は本体にバッテリーが内蔵されているので、予備電池を持てないわけですね。

TimeWarp ビデオはHERO7 Blackのみ


僕にとってはかなり重要。

まずタイムラプス機能自体はGoProのすべてのモデルに備わっていますが、「動きながらタイムラプスを撮影する」TimeWarp(タイムワープ)は使用できません。


タイムワープの何が良いって、街歩きの動画を撮れること。

これは趣味の問題かもしれませんが、僕は海外などの街並みを写真に納めるのが好きなので、街並みをタイムラプス化できるTimeWarp機能はGoProに必須だと考えています。

スーパーフォトもHERO7 Blackのみ


簡単に言えば、キレイな写真が撮れる補正モード。

インスタで写真に補正がかけられますが、それを劇的にパワーアップさせた機能だと思ってください。カメラ技術を持たない僕のような初心者には、手軽に良い写真が撮れる機能はかなり重宝します。


旅カメラにはGoPro!!


GoProの魅力は

・小型で
・操作が簡単で
・誰でもそこそこの写真が撮れる


これに尽きます。


カメラに対する知識がしっかりとある上に、海の中や、大きな動きのある写真や動画を撮影するつもりがなければ一眼レフやミラーレスカメラのほうが良いです。

でも、僕のように「カメラには詳しくないし、あんまり細かいことは覚えたくないけど、いい感じの写真が撮りたい」と思ったらGoProはかなり使えます。


特に、ハワイの広い海や大きな建物では抜群の写真や動画が撮れるので、ぜひGoProで旅をより楽しいものにしてみてください。

⇒GoProの詳細はこちら

※メルマガはいつでも解除できます