トレンドブログは稼げない!オワコン!とか言う人は本質を見ていない

トレンドブログはもう稼げない!

これからは○○の時代だ!



僕がトレンドアフィリエイトで月収10万円を突破したのは2012年で、2013年には「稼げない!オワコン!」みたいな発言をする人が出てきました。


そして現在。

今もトレンドブログは稼げます。


もちろん、トレンドブログもやり方しだいでは稼ぐ難易度が高いし、「稼げない!」と主張する人たちの意見がまったく分からない訳でもありません。

それでも、彼らはトレンドの本質を分かっていないと言えるし、「トレンドは稼げない!」という意見が危険な理由をお話していきます。


トレンドブログはオワコンと言われる3つの理由


トレンドブログのデメリットとして挙げられるのは3点。

特に、「結局はペナルティーで死んじゃうよね」という意見を一番多く聞きます。僕の初代トレンドブログもペナルティーを受けて飛びましたし(笑)

トレンドブログは稼げない!3つの主張
1. 記事を書き続けなければならない
2. 検索妨害のゴミブログを量産してしまう
3. ペナルティーを受けやすい

これらの主張は納得できるところもあります。

ただ、誤解したままだとアフィリエイトで稼げずに終わる可能性が非常に高くなるし、この機にトレンドに対する正しい認識を身につけてください。

1. 記事を書き続けなければならない


この主張は事実ですね。


芸能人の結婚ネタで1日1万をこえるアクセスが集まっても、3日も経てばアクセス数は前と同じような数字に戻っている。


「爆発の威力は大きいけど、書いても資産にならないブログを作る意味はあるのか?」


確かに、もっともな意見に聞こえます。


けどこれは

トレンドブログの強み

をまったく理解していません。


そもそも、なぜアフィリエイト初心者にこれほどトレンドブログが浸透しているのかといえば、異常に早く結果を出せる強みがあるからです。


通常、アフィリエイトで稼ぐには時間がかかります。

収益化までは最低3ヶ月、普通なら半年、ライバルが強いキーワードなら1年以上…毎日記事を書き続けても時間がかかるのが当たり前なわけです。

(一定以上のスキルがあれば別です)


けど、トレンドブログにはその制限がありません。

最新の話題を扱うことでライバルも少なく、爆発的なアクセスも期待できる

この強みがあるからブログ開設初日からアドセンスで稼ぐこともできるし、僕のように1記事目から1万を超えるアクセスを集める事もできます。


■1記事目にして1万を越えるアクセス

つまり、トレンドだから稼げているわけです。

書き続けなければ稼げない!と言ってもそれは当たり前。代わりに、普通にブログを運営していたらあり得ないほどのアクセスと収益が集まるわけですから。


それに、トレンドブログでもアクセスは底上げされていきます。

ドメインパワーが上がってくればアクセスの最低値は伸びていくし、爆発が過ぎればアクセスがほぼゼロになる、なんて事もありません。


また、記事を書くのがイヤなら外注化すればいい話です。

ブログで完全な不労所得を構築するのは不可能ですし、定期的な記事更新やメンテナンスをしないとどうやっても一生稼ぎ続けられません。


にも関わらず、トレンドの強みをすべて捨てて資産ブログ構築に挑戦する人が多い。結果、なぜ上手くいかないのか分からないまま稼げずに終わるわけです。

(もちろん、中には成功する人もいますが)

○トレンドのパワーを最大限活用しながら、外注化して人に任せよう
×トレンドは捨てて、資産ブログの構築を目指そう


一番良いのは、トレンドブログの威力を活用しながら、違うブログで安定収益も構築していくことです。トレンドを完全に捨て去るのは愚策ですね。

2. 検索妨害のゴミブログを量産してしまう


正直言うと、僕が2012年に作ったトレンドブログは、間違いなくゴミでした。検索妨害と言っても何ら問題ないほどのクオリティです。


劣化コピーブログは、ただの検索妨害。

逆に言えば、他のブログにない情報を提供できればトレンドブログに価値が生まれるし、そういったブログほど収益も大きく、長く稼げるようになります。


例を見てみましょう。

トレンドブログが検索妨害と言われる象徴。

「○○さんに彼女はいるんでしょうか?」
「調べてみましたが、わかりませんでした!」

これは誰が見てもウザいですよね(笑)


では、こう書いたらどうでしょう?

「twitterや2ch、Googleの上位30件のサイトを見てみました」
「○○さんと良い感じ、というウワサを1件見つけましたがそれ以外の情報はなし」
「だから、今の時点では○○さんの彼女の情報はネット上にはなさそうです」

結局、答えが分からないのは同じですが、「わかりませんでした」と「ネット上に答えはない」という結論は似てまったく異なるものです。


わかりませんでした=調べませんでした、と同じなので、読者はそこから何の学びも得られないし、検索妨害されて時間のムダだと感じて終わります。

一方で、根拠を示した上で「ネット上には情報がない」という結論であれば、ブログ読者さんはこれ以上情報を求めてムダな検索をせずに済みます。


これって、他のブログにはない価値だと思いませんか?

わかりませんでした、だけでは読者さんは今後もネット上を探し続けるかもしれない。けど、僕らが代わりに調べてあげれば読者さんの時間短縮になる。


トレンドブログだから質が低くなるのではなく、ブログに価値を感じてもらえていないとしたらそれは自分自身のせいでしかありません。

だから

「トレンドブログは価値がない~」

とか言っている人は間違い。


価値のある情報を提供できるかは自分の意識次第だし、トレンドブログで質の低い記事しか書けないとしたら、他のブログだって同じような記事にしかなりません。

それに、大半のトレンドブログの質が低いからこそ、全力で記事を書けばすぐに上位表示できるし、結果的に悪い情報を駆逐することにも繋がります。


ブログの価値は、ノウハウではなく自分の意識で決まるものです。

3. ペナルティーを受けやすい


2012年11月のこと。

当時トレンドブログを全力で実践していた僕は、寝る間も惜しんで、眠い目をこすりながら記事を書き続け、やっとの想いで人生初のアフィリエイト報酬10万円超えを突破しました。


1週間後、ブログはペナルティーで死にました。

ついでに、アドセンス無効化で報酬10万円も没収されました


「調子に乗って会社に辞表出したのに、何てことを!」

結局、その日に新しいトレンドブログを作って再び月収10万円稼ぐ事ができました。この事例からも分かるようにペナルティーを受けやすいのは否定できません。



ただ、そもそもの話

ブログで継続的な不労所得なんてあり得ない

と気づかなければいけません。


トレンドブログに挫折した人は

「時間はかかっても資産になる、特化ブログで稼ごう!」

と言います。

けど、”資産ブログ”だって資産と呼べるものではありません。

Googleのアルゴリズムが変われば特化ブログだろうと一瞬で圏外に飛ばされるし、時には明らかに優れたブログの順位が下げられてしまうこともあります。


超一流のサイトアフィリエイターでさえ、Googleにブログを飛ばされない事はありえない。むしろ飛ぶ前提で複数のブログを運営しリスクヘッジしています。

トレンドの強みがないからアクセスが集まるまでかなり時間がかかる上に、上位表示できたとしても、何年も稼ぎ続けてくれる保証はどこにもない。


これがアフィリエイトの現実です。

「トレンドブログはオワコン!これからは特化ブログ!」

と言っている人は特化ブログを過剰に神聖視しすぎです。

トレンドブログだってしっかりと記事を書けばそれなりに運営できる。けど、ごちゃまぜトレンドだろうと特化ブログだろうと飛ぶ時は飛ぶ。


リスクのないブログなんてあり得ない。

だからこそ、複数のブログを運営するのが最大のリスクヘッジであり、メディアを運営している限りGoogleとは戦い続けるしかないわけです。


トレンドブログが飽和するという矛盾


トレンドブログが稼げないと主張する人の中には、

トレンドブログはもう飽和した!

と言う人も多くいます。


けど、この言葉って矛盾してるんですよね。

トレンドって流行の話題なわけで、人間が生きている限り最新の話題は無限に生まれます。それが”飽和”するなんてあり得るのか?という話です。


確かに、一部の話題に関してはライバルが多いです。

例えば芸能人の結婚ネタは、僕がトレンドブログをはじめた2012年から「これは行ける!」と言われていた話題で、今もトレンド=芸能のイメージを持つ人が多い。


そのせいで、トレンドブログ実践者は一斉に同じような記事を書きます。

「芸能人が結婚した!」「離婚した!」「第一子誕生!」

いくら次に知りたい需要を先読みするとは言え、キーワードは無限にあるわけではありません。そういう意味では飽和しているでしょう。


でも、芸能ってトレンドのほんの一部なわけです。


試しにテレビをつけてみてください。

芸能以外にも、スポーツ、政治、経済…いくらでも新しい情報が垂れ流されています。また、テレビがない人はコンビニにどんなジャンルの雑誌があるかチェックしてみましょう。

いろんなジャンルの新しい情報が、雑誌として売られているはずです。


無限とも言える最新の話題の中で、芸能、しかも結婚や離婚をピンポイントで多くの人が狙う。そりゃあレッドオーシャンになるのも当たり前ですね。

一方で、誰も狙っていないライバルの少ないジャンルを狙えば、面白いようにアクセスは集まるし、月10万円なんてサクッと達成できてしまう。


実際、僕は芸能人の結婚などは一切記事にしないし、今もライバルの少ない場所を開拓し続けています。自らの思考停止を”飽和”で終わらせないのが大事ですね。


トレンドは一生使える武器


もしあなたがトレンドブログを

トレンドブログ=アクセスを集めてアドセンスで稼ぐノウハウ

と思っているなら間違いです。


トレンド(流行の話題)の周りには多くの人が集まるし、その中の一部でも引っ張ってこれれば自分のお客さんを増やすことができる。

これがトレンドの本質です。


だからどんな企業も「○○コラボ!」みたいな事をやります。今流行っているものと自社を結びつけることで集客できるからです。

ならブログだって同じことで、トレンドはあくまで集客の1手段であり、それが良い悪いと論じられること自体が間違っています。


アクセスを集めてアドセンスで稼ぐ、という一般的なイメージのトレンドブログは消えても、トレンドを活用した集客は絶対に消えない。

それこそ”資産ブログ”だって一部の記事でトレンドを使ったほうが早く集客できるし、これこそがトレンドブログを実践して本当に学ぶべき本質です。


トレンドブログは稼げない!

と言う前に、どのようにトレンド要素を活用すれば、自分のブログやビジネスを成長させられるのかを考えてみましょう。





コメントを残す