アフィリエイトはつらい。1度も挫折しなかった僕のモチベーション維持方法

アフィリエイトがつらい…


いくら記事を書いてもアクセスも収入も増えないし、「これ、意味あるの?」と感じてしまいますよね。バイトしたほうが100倍マシじゃないかっていう。

今でこそアフィリエイト専業で生きている僕ですが、最初の1年はまったく稼げず、日々モチベーションとの戦いでした。


それでも、僕は1度も挫折したことはありません。

どんなにつらいと感じても、1記事も書かなかった日はない。挫折しそうになっても、モチベーションが切れそうになってもロボットのように記事を書き続けた。


なぜ結果が出なくても、それほど行動できたのか?

僕がアフィリエイトで1度も挫折しなかった理由を10のポイントでまとめました。モチベーションに悩んでいる場合はぜひ参考にしてください。


僕のモチベーション維持方法

稼いだあと実現したいことを書き出す


アフィリエイトで稼いだあと、何をしたいですか?

自分はこうなりたい!これをしたい!

と強く思っている人ほどモチベーションは下がらないし、反対に何となくお金が欲しい程度に考えている人はすぐに諦めてしまいます。


だからこそ、実現したい夢を具体的に書き出しましょう。

夢と言っても「○○を買う」とか小さなものでも良いですし、1つでも多く自分がアフィリエイトで成功した後に実現したいことを書き出してみましょう。


夢実現ノート的なやつですね。


自分が思っている以上に、「自分自身何がしたいのか分かっていない」人はかなり多いですし、これではアフィリエイトを続けるモチベーションも生まれません。

自分が実現したい夢を明確にしましょう。

今の生活のイヤなところを書き出す


夢を書き出すのはプラスの感情。

それに対して現在の生活の不満を見つけるのはマイナスの感情です。プラスとマイナスの感情が揃うと自然とモチベーションは高くなります。


今の生活に、不満は必ずあるはずです。

・会社の人間関係がめんどくさい
・毎日残業だらけでいつか壊れてしまいそう…
・自由に使えるお金が少なくて我慢ばかり
・やりたいことがあるのに時間がない
・将来に対してボンヤリした不安がある


アフィリエイトを諦めるなら、その不満をすべて受け入れて残りの人生を送るわけです。大半の不満はそのままあなたを苦しめることになります。


耐えられるなら良いです。

でも、今の不満がずっと続くのに耐えられないのならアフィリエイトを続けるしかありません。イヤな状況から抜け出すためには、何が何でも手を動かすしかないわけです。


僕自身も、

このまま会社に40年間(当時20歳)勤めるなんて絶対にイヤだ!

と常に思っていたのがモチベーションになりました。

さらに会社の写真を撮って自宅のデスクに置いておくことで、いつでもマイナスの感情を引き出せるようにしたり。


人間って、得をするのが好きな生き物です。

でもそれ以上に、損をしたくない生き物です。


だからこそ「今のままだったら自分はどういう生活を続けるのか?どんなイヤな事が待っているのか?」を書き出して自分にプレッシャーを与えていきましょう。

他人と比べない


「○○さん、100万円突破おめでとうございます!」

どこかのアフィリエイト塾やコミュニティに所属していると、必ずこんな素晴らしい成果を称えるメッセージが次々と書き込まれていきます。

おまけに自分よりも後からアフィリエイトを始めた人が先に10万円突破したり…他人の結果を見るとドンドン落ち込んでしまうかもしれません。


だから、他人と比べないでください。


大事なのは、

自分が決めた目標を達成できたかどうか?

の1点。

例えば1日2記事を目標として実現できているなら問題ないし、反対に1日1記事しか更新できてないなら、大いに反省すべきです。

他人は関係なく、自分がどうかで考えましょう。



というのも、「能力差」「」などの差は必ずあるからです。


例えばトレンドアフィリエイトであれば、1記事大きな爆発が起こるとそれだけでアドセンス報酬が1万→10万円と跳ね上がることがあります。

実践しているノウハウやタイミング、つまり運によって結果が出るスピードに差があります。だからアフィリエイト歴の順番通りに結果が出るなんてありえません。


また、能力差もあります。

頭の良さではなく、それまでの蓄積。


例えば僕は、学生時代にあまり勉強をしませんでした。

いちおうテスト期間にはひたすら勉強したのですが、しょせん2週間程度の付け焼き刃。何より、「どうすれば効率的に学習できるか?」を考えてきませんでした。


「この教科をとりあえず1時間勉強しよう!」

みたいな感じで、勉強して満足してしまったんですよね。


おかげで僕は効率よく学ぶスキルが低いまま大人になり、アフィリエイトで稼ぐ時も大いに苦戦したわけです。半分は自業自得みたいなものです。

もちろん、勉強はあくまで1例ですが、それまでの努力の差が結果の差となって現れていると考えましょう。


だから他人とスピードを比べるのは無意味です。

自分の決めた目標を達成できたか?この点だけを考えましょう。

自分はしょせん”普通の人”だと認識する


あなたは普通の人。一般人です。

つまり、普通の人ができることはあなたにも出来ます。


アフィリエイトで稼げない時期が長く続くと、

他の人は稼げるけど、自分には才能がなくてムリなのかな…

と考えてしまうときがあります。

僕もトレンドアフィリエイトを実践している時、300記事書いても1日100円ほどしか稼げず、「自分には才能なくてムリなんじゃないかな…」と思ったことがありました。


実際にコミュニティリーダーにも会ったし、メンバーにもあった。

みんな普通の人で、いい人で、「僕にもいけるかも!」と思ったけど、やっぱり自分にはアフィリエイトで稼ぐなんてムリなんじゃ…そう弱気になったこともあります。


けど、僕は特別な人間ではありません。

普通の一般人です。


天才のように偉業を成し遂げる特別な力はない。反対に、「他人ができる事ができない」特別な力も持っていない。

「他の人はできるけど自分は..」

と言い訳するのは、「私はあなた達とは違う特別な人間です」と言っているようなものです。良い意味でも悪い意味でも、多くの人は一般人でしかありません。


自分を特別視するのは止めましょう。

あなたは僕と同じ凡人だし、それなら絶対にアフィリエイトで10万稼げます。「アフィリエイトで絶対に稼げない」天性の才能でもない限り成功できる事を忘れないでください。

仲間や相談できる人を作る


1人でも稼げる。

これがアフィリエイトの大きな魅力の1つです。


でも人間ってワガママで、1人で誰にも縛られない生活には憧れるけど、ホントに1人だけで黙々と作業しなければいけないと耐えられない。

特に稼げていない場合はなおさらですね。


その点僕の場合、アフィリエイト開始してすぐにビジネスコミュニティに参加して、その中の一部のメンバーと深い関わりを持ちました。

毎日チャットや通話で近況報告したり、時には愚痴を言い合ったり…今でもこのメンバーとは深いつながりがあるし、稼げない時期が長かった僕の大きなモチベーションでした。


もちろん、1人でも結果を出せる人はいます。

けど稼げない時期が長い人は特に、自分と同じような仲間を見つける努力をすべきです。コミュニティに参加する、セミナーや懇親会に参加する。

もしくはSNSで自分と同じくらいのレベルのアフィリエイターに自分から声をかけて、「一度情報交換しませんか?」みたいな感じで関係構築していく。


誰かが自分を訪ねてくることなんてありません。

自分から仲間を作りに行きましょう。

時給換算しない


アフィリエイトで時給換算はNGです。

アフィリエイトは特にですが、どんなビジネスも結果が出るまでは時間がかかります。働いたぶんだけ給料が伸び続けるサラリーマンやアルバイトとは違うわけです。


だから時給換算の思考だと

毎日2時間もアフィリエイトやってるのに、全然稼げないじゃないか!

と絶望することになります。

サラリーマンのように時給ルールで動いていないから当然なのですが、多くの人はこの時点で挫折してしまいます。バイトでもしたほうがマシじゃないかと。


けど、この苦しみを乗り越えた人だけが成功できます。

そしてアフィリエイトは一度仕組みを作れば安定的に稼いでくれるし、会社員の時給の10倍以上を稼げるわけです。時給換算に何の意味もありません。


あと、時給換算にはもう1つデメリットがあります。

○時間働いたから○円の給料がもらえるべき」

という考え方は自分本位な点です。

ビジネスとは本来「他人に提供した価値のぶんだけお金がもらえる」ものであり、「自分が何時間働いたか?」は全く関係ありません。

例えばレストランですっごくマズい食事を出されて

「私はこれを作るために10時間掛けたんですよ!」

とか言われても、知るか!って感じですよね。


客からすれば10時間かけてマズい料理を出されるより、10分で美味しい料理を出してくれるレストランのほうがいいわけで。

けど、ブログになるとこのルールを忘れて「自分はこんなに頑張って記事を書いてるのに!」と言う人がいます。この元凶こそが時給換算なわけです。

目標(期待値)を再設定する


人間の感情は、期待値と現実のギャップから生まれます。


「ヤンキーが捨て猫を助けたら評価される」なんてテンプレ的な展開がウケるのは、弱者をいじめるのが好きなはずのヤンキーが弱者を助けるギャップがあるから。

反対に、優しい学級委員長が捨て猫を助けても「ふーん」で終わりです。


期待値と現実の差。

これがアフィリエイト挫折の原因の1つです。


そもそもアフィリエイトを始める人って「ラクに稼げる」と考えがちです。正直なところ僕もそう思っていたのですが、実際にやってみるとかなり難しい。

もちろん、会社で出世するよりは遥かに簡単だし、2~3年あれば独立起業できるレベルになれるアフィリエイトは他のどんなビジネスより簡単です。

それでも、「片手間でラクラク稼げる」ほどではありません。


「アフィリエイトってサクッと稼げるんじゃなかったのか?」
「1週間で1円も稼げないなんて聞いてないぞ!」

このギャップで挫折する人が多いわけです。

これはアフィリエイトを誇大広告ぎみに宣伝する人にも問題があるのですが、「ラクに稼げる裏技的な手法」との考え方を捨てないと確実に挫折します。

※最初はほぼ収入が伸びない。あとから一気に伸びてくる

だから、アフィリエイトの現実を知りましょう。

・稼げずに挫折する人が圧倒的に多いこと
・成功している人もつらい想いをしてきたこと
・最短でも月収10万円突破に3ヶ月は見たほうが良いこと
・それでも主婦、会社員、学生、あらゆる人が成功していること
・すべて乗り越えたら、半不労所得になること


たとえあなたが「アフィリエイトは片手間でラクラク稼げる!」という誇大広告を見てこの世界を知ったとしても、それ自体は良いことだと思います。

実際、アフィリエイトって稼げるビジネスですし。


ただ、いつまでも夢を見ていたらいけません。

片手間で~なんて夢を追い続けるのではなく、アフィリエイトの現実を知りましょう。そして期待と現実のギャップを埋めて冷静に考えてみましょう。


そうすれば、たとえ3ヶ月や半年、1年以上かかろうとアフィリエイトで稼ぐ価値はあると気づくはずです。

一生モノのスキルとして考える


アフィリエイトは楽に稼げる裏技じゃない。

さっきお話しましたね。


アフィリエイトに取り組む意識としては

資格・スキルを習得する

という考え方が望ましいです。


実際、アフィリエイトで稼ぐことは様々なスキルを身につけることです。ブログ作成、文章力、マーケティング、ネット集客…いずれも専門的な知識ばかりですね。

つまりスキルアップが早い人ほど結果が出るスピードも早いし、反対に「1日3記事書いてればいつか稼げる」みたいに考えている人は稼げずに終わります。

作業するから稼げるのではなく、スキルアップするから稼げるわけです。


そう考えれば、「裏技」を探すことがいかに馬鹿げているか分かりますよね。

針の穴を通るような裏技は「誰にでも簡単にできる」から裏技であって、方法さえ知れば誰でも同じことができます。まさに一瞬で「飽和」するわけです。


けど、スキルは参入障壁になる。

実際、僕が2011年からアフィリエイトを実践して培ってきた集客、マーケティング、コンサルティングの知識と経験は、数年そこらでマネできるものではありません。

それに世の中からアフィリエイトの仕組みが消滅したとしても、ネット集客のコンサルをすれば生きていけるし、身につけたスキルは決して腐らないです。


将来のために、一生使えるスキルを学んでいるんだ

そう考えながらアフィリエイトを実践すると良いです。

失敗をネタにする


悪いことが起きたら笑い飛ばせるかどうか。


アフィリエイトをやっていると、絶対にうまくいかない時が出てきます。Googleからペナルティーを受ける、書いていた記事を間違えて消してしまう…

けどその程度で落ち込んでいたらキリがありません。


ちなみに、ホントに自慢になりませんが、僕がアフィリエイトをはじめてから最初の1年間で起きた出来事がこちらです。

1年目の輝かしい実績
・アフィリエイト開始3ヶ月で報酬0円
・1年運営してきたブログが謎のウイルスに感染して死亡
・1週間かけて作ったコンテンツがたった4ダウンロード
・過労のせいか会社で一瞬倒れる
・トレンドブログで300記事書いて1日300アクセス
・10万稼いで会社に辞表を出した月に、ブログが飛ぶ
・ついでにアドセンス無効化されて10万円も没収

不幸自慢をしたいわけではありませんが、僕に勝てる人は少ないだろうと思ってます(笑)


ただ、僕の中にアフィリエイトを諦めるという選択肢はなかったので、ブログが飛んだ日に新しいブログを作り直しました。その結果今の僕があります。

もし途中で「なんで僕だけこんな…」とか思ってたら、今はとっくにどこかの会社でサラリーマンとして働いていたことでしょう。

それに今では昔苦労したことも、笑い話としてネタにできます。


特に情報発信者を目指すなら、失敗はネタになります。

僕であれば自分がいかに失敗してきたかだけでセミナーが出来ますし、悪いことが起きても「よし、ブログに書いてやる」という転んでもタダでは起きない精神を持っています。


不幸な出来事は誰だってイヤです。

けど、不幸を真に受けてたらモチベーションは下がる一方だし、失敗したら「やった!ネタが増えたぞ!」くらいに考えるようにしましょう。

しばらく離れてみる


どうしてもアフィリエイトが嫌だな、と思った時。

いったんアフィリエイトは忘れましょう。


頑張って頑張って…もうイヤだ!と感じる時、あなたの精神力は思っている以上に消耗しています。また、視野もめちゃくちゃ狭くなって悪循環にハマっています。

こういう時は、動けば動くほど失敗します。底なし沼みたいに。


だからいったんアフィリエイトから離れましょう。

何の問題解決にもならないと感じるかもしれませんが、時間を置いて精神的な落ち着きを取り戻すだけでもかなり効果があります。


僕が小学生の時の話です。

ゲーム(時のオカリナです)をやっている時、どうしても勝てないボスがいました。「なんだよ!こんなの倒せるわけないじゃん!」と投げ出したんです。


それからしばらくして…

久しぶりにやってみるか、とボスに再挑戦したらアッサリ倒せました。なんでこのボスに苦戦したんだ?と思うくらい何の苦労もなくカンタンに。


世の中には、時間が解決してくれることもあります。

まじめな人ほど「逃げても解決しない!」と考えてしまいがちですが、本当にイヤになった時は一度時間を置いてみるのも手です。


もちろん、これは最終手段。

少しイヤになったくらいで「とりあえず逃げ」みたいな感じではダメですが、途中で挫折してしまうなら時間を置いて再チャレンジしたほうが良いです。

視野が広がれば、今までとは違ったやり方も見えてきますしね。


考え方しだいで行動も大きく変わる!


アフィリエイトはノウハウよりもマインドセットが大事だ。

なんて事がよく言われます。


これは完全に正しくて、今まで1年以上稼げずに苦しんでいた人が、マインドセットを変えた瞬間に一気に稼げるようになります。そしてモチベーションの維持も、そのなかの大事な要素の1つと言えます。
・稼げくても僕がモチベーション維持した方法まとめ
・稼いだあと実現したいことを書き出す
・今の生活のイヤなところを書き出す
・他人と比べない
・自分はしょせん”普通の人”だと認識する
・仲間や相談できる人を作る
・時給換算しない
・目標(期待値)を再設定する
・一生モノのスキルとして考える
・失敗をネタにする
・しばらく離れてみる

今回お話した10のモチベーション維持方法を、ぜひ今日から試してみてください。アフィリエイトを知ったこと自体間違いなく幸運ですし、挫折せずに続ければ遅かれ早かれ人生を変えるきっかけになりますからね。