アフィリエイト後発組はもう手遅れ?「先発組」が今から始めるなら

僕は、2011年からアフィリエイトをやってます。

当時は「後発組」なんて言われましたが、アフィリエイトの歴史から見れば、僕は間違いなく「先発組」の部類です。ライバルの少ない市場で先に土台を固めることができました。


アフィリエイト後発組は、稼げないのか?

断言できます。「今からでも稼げます


ただし、とりあえずブログ作って記事を書けば稼げる…とは言いません。以前は記事数さえ増やせば収益化出来ましたが、今では戦略立ててブログ運営しないとまったく結果はでません。

これからアフィリエイトを始める後発組は特にですね。


なぜ、アフィリエイトは今から始めても稼げると断言できるのか?

そして、もし僕が何も知らない完全初心者に戻ったとして、今からアフィリエイトを始めるとしたらどんアドバイスをするか?といった点をお話していきます。


アフィリエイト後発組が稼げる3つの理由


アフィリエイト後発組でも稼げる!

と断言する根拠は3つです。

1. 95%の数字のマジックに嘘がある
2. アフィリエイト市場は拡大し続けている
3. 実際に僕のもとで今でもゼロから結果を出す人が多い


もしあなたが今からアフィリエイトを始めるとしても、まったく遅くありません。その根拠を順番に解説していきます。

1. 95%の数字のマジックに嘘がある


アフィリエイターが大好きな

アフィリエイターの95%は月5000円すら稼げていない

というデータがあります。

そう聞くと「今からアフィリエイトを始めても…」と思うかもしれませんが、このデータには落とし穴があります。まず、2005年のデータなのでめちゃくちゃ古いです。


アフィリエイトマーケティング協会が2012年に同様の調査をすると、5000円以上稼げていないアフィリエイターは55%まで減少しています。

20人に1人しか5000円すら稼げないのと、2人に1人が5000円以上稼げるのでは、成功率が全く違ってきますよね。



あと、大事なのは

どれだけの人が全力でアフィリエイトに取り組んでいるか?

ということですね。



例えば1000人にアンケートを取ったとしても、その中には本業として1日10時間以上パソコンに向かう人もいれば、反対に「今日はやる気が…」と1日1記事も書かない人もいます。

正直、1日1記事も書けない日々をダラダラ続けても稼げないのは明白なわけですが、データになるとどうしてもそういった「大して努力していない人」が多数混入してしまいます。



僕が見てきた限り、「努力して継続している人」は遅かれ早かれ稼いでいます。

だからやる気がある人にしてみれば”アフィリエイトの成功率が”95%くらいあるし、後発組だろうと初心者だろうと、データに踊らされるのは時間のムダです。やれば稼げるのがアフィリエイトですからね。

2. アフィリエイト市場は拡大し続けている


アフィリエイト市場は飽和している!

なんて噂を否定する、矢野経済研究所のアフィリエイトの市場規模の推移グラフを確認してみてください。

狭いパイを取り合っている!飽和する!みたいな表現が使われていますが、ライバルが増えてもパイが拡大しているのなら稼げるに決まっていますよね。



実際、今後もアフィリエイト市場は拡大し続けると予想されています。

テレビ業界や新聞社など今まで広告業界を牛耳ってきたメディアが衰退している様子からも、ネット広告費がまだまだ伸び続けそうなのは明らかですよね。

(もちろん、バブル時の日本株と同じように永遠に右肩上がりなんて事はありえないので、アフィリエイト市場が頭打ちになった時、本当の意味でのレッドオーシャンと化します)



つまり、パイの取り合いという考え方が間違っている。

少なくとも、広告費が増え続けている今アフィリエイトを始めれば、もう遅いだとかもう無理だとか嘆く必要はないということです。今はまだまだ「稼ぎやすい時期」なわけですね。

3. 実際に僕のもとで今でもゼロから結果を出す人が多い


実際に、今でもゼロから始めて稼ぐ人がいる。

これが、アフィリエイト後発組でも稼げると断言する最大の根拠です。


今もブログアフィリエイトを指導して、ブログを作るところから指導して、彼らが月10万以上稼ぐところを見届けたきた僕だからこそ、今からでも稼げることは疑いようがありません。


ネットで情報を探せば

アフィリエイトはもうムリだ!

みたいな書き込みもあります。


けど、僕自身も指導している生徒さんも今もアフィリエイトで稼いでいます。

結局、「後発組だから稼げない」というのは大して努力もしなかったのに挫折して、アフィリエイトを知った気になった人。また、挑戦したことすらない第三者の無責任な発言に過ぎないわけです。


今から僕が「後発組」としてスタートするなら


次に

今から、僕が後発組としてアフィリエイトを始めるなら?

というテーマで戦略をお話します。


今から始める後発組でもまだ遅くないとは言いましたが、それは正しい方法で取り組んだ場合。

やり方を間違えると、1年取り組んでも結果は出ません。これは僕がアフィリエイトを始めた時代もそうでしたが、今はよりシビアになってきています。


僕が今から、ゼロの状態からスタートするなら意識するポイントは3つ。

1.ニッチな市場を狙う
2.スピード感を重視
3.記事の数よりオリジナル性



順番に見ていきます。

ニッチな市場を狙う


アフィリエイトには「儲かるジャンル」があります。


・ダイエット
・FXなど投資
・カードローン
・出会い系
・脱毛



今まで生きてきて、ダイエットに1度も興味を持った事がない!と断言できる人はほぼいないはずです。

アフィリエイトにおける儲かるジャンルとは、多くの人が興味を持つジャンルです。ただ、儲かるからこそライバルも多く、後発組が最初から狙っていくのは無謀すぎます。



そこで、もっとニッチな市場を狙います。

条件を絞る、とも言えますね。



例えば「糖質制限ブログ」だけではライバルが多い。だからもう1段階絞って「糖質制限中でも食べられる食事を紹介するブログ」というテーマで運営できないか考えてみる。

糖質制限者の悩み
「何に糖質が入っているのか分からない」
「コンビニで糖質制限におすすめのメニューを知りたい」
「外食で、糖質制限になるお店やメニューを知りたい」
「カップ麺で、糖質が比較的少ないものはある?」


すると、いろいろ書く事がありそうですよね。

アフィリエイト初心者ほど、「一部以外を切り捨てる」ことができず「ダイエット」とか「糖質制限ダイエット」とかライバルが多いジャンルでまんべんなくアクセスを集めようとします。

でも、特定の誰かに向けた記事を書かなければ、弱小ブログは目立ちません。アフィリエイトをこれから始める後発組なら、絶対に狙うターゲットを絞るべきです。

スピード感を重視


今からアフィリエイトを始めるなら、スピード感がめちゃくちゃ大事です。

完全に我流でブログを作るのはレアケースで、大半は情報収集して「一番稼ぎやすそうな手法」を選んで実践しますよね。僕自身、今でも最新情報は敏感にキャッチしています。


ただ、今はスピード感が早い!


例えばセミナーなどで

「このノウハウいいよ」

と誰かに教えてもらう。


すると、95%の人はイイこと聞いたなー程度ですぐには行動に移さない。でも、今はアフィリエイト実践者も増えて情報が出回る速度も早いので、「おいしい情報」はすぐに終わってしまいます。

どんな商品がオススメか、どんな広告がオススメか…今は目まぐるしくアフィリエイトのトレンドが切り替わるので、「そのうち…」というスタンスだと周回遅れになります。


だから、とにかく早く実践すること。

たとえお金を払って学んだノウハウだろうと、半年、1年と経てばライバルの数は劇的に増えます。後発組は「稼げる時に、全力で稼ぐ!」という気持ちでアフィリエイトに取り組む必要があります。

記事の数よりオリジナル性


ライバルのいないキーワードを探すのはもうムリです。


僕がアフィリエイトを始めた頃は、ライバルが全くいないキーワードもありました。でも、参入者が爆発的に増えた今では、ガラ空きなキーワードなんて四葉のクローバーを探すようなもの。

今は上位表示したいなら、敵を真っ向勝負で倒すしかありません。


そこで重要なのが、「記事の質」です。

今まで通り、ブログの強さ(ドメインパワー)の重要さは変わりません。でも、以前とは違い始めたばかりの弱小ブログでも、記事の質さえ良ければ上位表示されるようになっています。

誰にでも、チャンスがあるわけですね。


もっともカンタンなのは、どのライバルよりも文字数を増やすこと。

仮に「アフィリエイト 稼ぎ方」で上位表示を狙いたいとする。そして、今上位表示されているサイトが1記事2000文字くらいしか書いていないとする。(あくまで仮定です)


その場合、最悪なのは2000文字未満の記事を書くこと。

後発組ということは、ただでさえドメインパワーで負けている状態です。にも関わらず記事の質でも負けていたら、10記事書こうか100記事書こうがアクセスなんて集まりません。


一方、効果的なのはライバルサイトよりも多くの文字数を書くこと。

例えば、他のブログが1記事2000文字程度しか書いていないキーワードで、1人だけ5000文字書いたら記事の質ではTOPに立てます。すると、格段に上位表示できる確率が上がりますよね。

(厳密には、文字数=良い記事ではありませんが)


そして、記事の質を高める何よりも重要な方法が「オリジナル性

上位表示されている他のサイトと、いかに違いを出せるかです。



今読んでもらっている、この記事もそうですね。

「後発組は稼げないのか?」⇒「稼げます!」みたいな一般論的な記事ばかりだったから、僕は「自分が今から後発組として始めるならどうするか?」というテーマで記事を書いています。

他のブログと真っ向勝負すれば単なる劣化版で終わりがちですが、少し視点を変えてオリジナル性を出すだけで上位表示しやすくなります。ブログも弱く、ライティング能力も低い後発組こそ、オリジナル性を最大限活用することが重要です。


だから、後発組が「それなりの記事」をどれだけ増やしても成果は出ません。

それよりも「渾身の1記事」を時間をかけても増やし、少ない記事数でも上位表示させていく。そのためにも、文章のオリジナル性を味方につける記事の書き方が必要なわけですね。


あなたは”後発組”ではない


「後発組も、今からアフィリエイトを始めても稼げるよ!」

とお話してきました。


ただ、僕が思うにあなたはまだ「後発組」ではありません。

むしろ「先行者」に近いです。


記事の中で、アフィリエイトの市場規模は今は拡大し続けているけど、いずれ頭打ちになるとお話しました。永遠の右肩上がりはありえないことを考えれば当然ですよね。


今は、アフィリエイト参入者と市場規模が同時に伸び続けている。

だから、ライバルが増えたところで問題にならない。むしろ稼げる人は以前よりも大きく稼げるようになりました。2011年頃はブログで100万なんて神だったのに、今ではゴロゴロいますからね。


ところが、アフィリエイトの市場規模が頭打ちになったらどうなるか?

この瞬間、参入者は増えるのに市場はこれ以上増えなくなります。つまり、本当の意味でのレッドオーシャンが始まり、激しいパイの奪い合いが始まるわけです。


この段階でアフィリエイトに参入する人こそ「本当の意味での後発組

もちろん、あなたは僕に比べればアフィリエイトを始めるのがかなり遅かったかもしれません。でも、将来的に来るレッドオーシャンを考えれば、今は天国みたいなものです。

「自分は後発組だから~」というのは言い訳に過ぎないし、アフィリエイトで稼いでみたいなら、「今すぐ」全力で取り組みましょう。本当の後発組になってしまう前に、ですね。


自分はまだ「先発組」という意識を忘れない



とりあえず今日から

アフィリエイトはライバルだらけで飽和している
今からアフィリエイトで稼ぐなんてもう無理だ
もう遅い。後発組は何をやってもムダなんだ

みたいな言葉は一切封印してください。


少し厳し目の言葉を使うと、僕はこれらの発言は自分に対する言い訳でしか無いと思っています。

自分がアフィリエイトをやらなくてもいい、努力しなくてもいい理由を作っているだけで、本当は世の中に成功者が溢れている事に気づいているはずです。



もちろん、誤解のないように言うとアフィリエイトはラクではありません。

決して片手間で誰でもラクに稼げるとか、言われた事だけやってれば勝手にお金が入ってくるとか、甘い気持ちで取り組んでもらいたくはないです。



それでも、もう遅いなんて事はあり得ない。


むしろ今日から3か月、半年、1年…と続けていくことさえできれば、1年後には10万円、いや多い人なら月100万円も超えられるでしょう。

そもそもアフィリエイトで失敗したところで失うものって何もないですし、飽和だのもう稼げないだので悩み続けるのなら、ぜひ今日から迷いを捨てて始めてみてください。

※メルマガはいつでも解除できます