トレンドアフィリエイト歴7年!完全初心者でも月10万稼ぐノウハウまとめ



トレンドアフィリエイトのやり方


トレンドアフィリエイトは3つの工程に分かれています。

この3つの手順さえ理解すれば、すぐにでもトレンドアフィリエイトを実践して稼ぐことができるわけですね。


具体的には下記の3つです。

①ネタ探し
②キーワード選び
③文章作成



では、この3つの詳細なやり方と方法についてお話しますね。


トレンドアフィリエイトのネタ探しのコツ


まずは流行の話題を見つけるところから始めましょう。

これはそんなに難しいことではなくて、日々新しく流れるニュースを追っていくだけでも構いません。例えばYahooニュースに掲載されている芸能人の結婚のニュースとか、スポーツ選手の引退の話とかですね。


試しに、Yahooニュースを見てみましょう。



この例であれば、

・岡田准一&宮崎あおい結婚発表
・吉田アナ サンジャポ卒業で涙
・休養申し出たカラフィナ 困惑

というニュースとかが良さそうですね。


ただニュースサイトに掲載されている話題なら何でも良いわけではなく、2つの条件を意識してみてください。

①世の中のどれだけの人が関心を持つか?
②ニュースを見た人が次に知りたいことがあるか?


という点ですね。


まず世の中の人がどれだけ関心を持つか?というのは、誰も興味がない話題を記事にしたところでアクセスは集まらないからです。

例えば東京の隅田川花火大会は数十万人が訪れるイベントですが、小さな山村のお祭りであればほぼ知名度はなく、そもそも検索する人数が圧倒的に違いますよね。

ですから、あまりにも知名度が低すぎる人物/話題などをネタに記事を書くと、たとえGoogleの検索結果1位に表示されたところでアクセスを集めるというのは難しいということになります。


Googleのキーワードプランナーというツールを使うと、月間検索数(その話題の知名度)がある程度測定できます。

(ちなみにGoogleキーワードプランナーは以前と違い大まかな数字しか表示されなくなったのですが、実はワンステップ踏むだけで従来通りの正確な数字を見ることができます)


そしてネタ探しのコツ2つめ。

次に知りたい事があるか?という点ですね。


そもそもニュースを見て「ふーん」とか「そうなんだー」で終わってしまえば、そのニュースに関してそれ以上検索することはありません。どれだけ多くの人が関心を持ったとしても、次に知りたいことがなければ検索という行動は生まれないわけです。


反対に、先程の例であればアーティストの活動休止のニュースがありました。

こちらは「なぜ休止したの?」「いつ復活するの?」「ライブはどうなるの?」等、ファンならある程度気になる事が出てくるはずです。こういう場合は次に知りたいことがあると言えるので、ネタとしての可能性は十分にあることになります。


トレンドアフィリエイトのネタ探しの詳細はこちら。

トレンドアフィリエイトのネタ探し方法とコツ|情報収集サイトまとめ


トレンドアフィリエイトのキーワード選定のコツ


トレンドアフィリエイトの成果の9割はタイトルで決まります。

もっと言えば、どんなキーワードを選ぶかによってトレンドアフィリエイトで稼げるか稼げないかが決まります。とにかく大事なので繰り返しますが、キーワードで9割決まると思ってください。


で、その方法です。

先程ネタ探しのところで「読者が次に知りたいことを考える」という話をしましたが、それをそのままキーワードにしてみれば良いということになります。さっきのアーティストの活動休止の事例なら

「Kalafina 活動休止 なぜ」
「Kalafina 活動休止 理由」
「Kalafina 復活」
「Kalafina 活動再開 いつ」
「Kalafina 最終ライブ」

といったキーワードで検索される事が考えられますよね。

あとはこのキーワードでタイトルを作っていけばOKです。ちなみにタイトルは30文字以内かつギリギリまで使い、1つのタイトルに5~7つキーワードを入れる事を目安にしましょう。


ただ、ここで注意点があります。

キーワードが他のサイトと被っていたらブログの力比べとなり、作ったばかりのブログだと高確率で負けることになります。つまり、真っ向勝負ではなく多少裏道的な選択肢を取らないといけないということですね。


具体的には、

「Kalafina 活動休止 なぜ」

というキーワードでアクセスを集めることを狙うのなら、「Kalafina」「活動休止」「なぜ」という3つのキーワードがタイトルに含まれているサイトには勝てないため、被らないキーワードを探さないといけないということです。



これは「Kalafina 活動休止 なぜ」というキーワードの検索結果です。

1位~3位のサイトの記事タイトルに「Kalafina」「活動休止」という2つのキーワードが含まれている事がわかります。


この場合、自分が「Kalafina 活動休止」というキーワードで記事を書いても、これらのブログよりも下の順位になる可能性が高いです。つまり、どんなに良くても4位、下手すれば圏外になるでしょう。


けど、「なぜ」というタイトルをタイトルに含めている人はいませんね。(理由、ならありますが)

ですから「Kalafina 活動休止 なぜ」というキーワードで記事を書けば、アクセスを集められる可能性は十分にあるということになります。


このように、他のブログとキーワードが被っていないか確認することをライバルチェックと言い、ライバルチェックが上手くできるとトレンドアフィリエイトで成果が出るまでの速度は一気に上がります。


トレンドアフィリエイトのキーワード選定の詳細はこちら。

【完全版】トレンドアフィリエイトの爆発的キーワード選定術と事例集


トレンドアフィリエイトの文章作成のコツ


1記事最低1000文字以上。

苦手な人はトコトン苦手なのがこの文章作成です。


特にトレンドアフィリエイトの場合は流行の話題を追っていく関係上、時には全く興味がない話題を記事にしていかなければアクセスを集める事ができません。


僕であれば芸能人とか(笑)

けど、興味のないことについて記事を書こうと思うと、いくら情報を調べたとしてもどうしても時間がかかりがちです。好きな事ならスラスラ書けるんですけどね。


逆に言えば、

何を書けばいいかイメージできてないから、すらっと記事を書けない

わけです。


これはネタ探しやキーワード探しにも繋がるのですが、

検索=質問

です。


つまり自分が狙っているキーワードで検索してくる人はどんな人で、どんな情報を求めてきているのか?それがイメージできていないと何を書けば良いのか分かるはずがありませんよね。


例えば先程Kalafinaというアーティストの活動休止についてネタやキーワードを探しました。

そして「活動休止 なぜ」とかキーワードを考えたわけですが、これを検索する人って、ある程度このアーティストに興味がある人、ファンだけですよね?ファンでなければ活動休止しようが気にならないわけですから。


それなら、当然記事の中に「Kalafinaのプロフィールは?」とかの情報っていりませんよね?

トレンドアフィリエイトで芸能人の記事を書く時に、何でもかんでもプロフィールを入れたがる人がいますが、ファンであればプロフィールくらい当然知っているわけです。

むしろ知っている情報を延々と垂れ流されたら、「このブログはなんか違うな…他のブログを見ようかな」とブログから出ていってしまうかもしれません。これは相手がどんな人か?何を知りたいのかイメージできていない証拠です。


相手は何を求めて自分のブログに訪れるのか?

それを考える癖をつければ、自然と記事を書き上げる時間は短くなっていきますよ。


トレンドアフィリエイトの記事作成の実例


ここまでネタ選定やキーワード選定、そして文章作成のコツや手順を一通りお話してきましたが、その復習も兼ねて僕が実際にトレンドアフィリエイトのノウハウに従い記事を作成しているところを動画で録りました。

この動画の通りに実践することが出来ているかどうか?確認しながら記事作成を進めていきましょう。

【YouTube】トレンドアフィリエイト記事作成の実演動画

動画を撮ったのは少々昔ではありますが、本質的なノウハウは全く変わっていないので、この動画で話している内容がしっかりと理解できていれば、トレンドアフィリエイトで稼げない理由はありません。


トレンドアフィリエイトって本当に稼げるの?


ここまでのやり方を実践すれば十分に稼ぐことはできます。


ですが、もしかしたらすでにトレンドアフィリエイトを実践しているのに結果が出ていないとか、不安があって進められていない場合もあるかもしれません。

そこで、「トレンドアフィリエイトって本当に稼げるの?」という不安に対し、僕からいくつかポイントをお話させてもらいます。飽和してそうで…とか悩んでいる場合は特に要チェックですね!


トレンドアフィリエイトって飽和してないの?


トレンドアフィリエイトって実はかなり昔からある手法です。

2012年に僕が実践する以前からありましたし、もう何年も経過した今となっては実践者が増えすぎて「飽和してしまったのでは?」と考える人も多いようです。


ですが結論から言うと、トレンドアフィリエイトは今も稼げます。


それは僕がずっとトレンドアフィリエイトで稼ぎ続けていることに加え、今も全くのゼロからスタートした生徒さんが月収10万円を超えていく様子を見れば明らかです。

僕が始めた当時から「3ヶ月続ければ10万円くらいは行ける」と言われていましたし、今も同じように「3ヶ月続けたら10万円くらいは行ける」というのは変わっていません。


つまり、飽和なんて全く関係ないわけですね。

そもそも、流行の話題であれば何でもOKというトレンドアフィリエイトの性質を理解していれば、「飽和する」なんて考え方が出てくる方がおかしいんですけどね。最新のニュースは毎日いくらでも生まれるわけですし。

トレンドアフィリエイトは飽和してるから~と言い訳している間に、結局稼げず停滞してトレンドアフィリエイト新規参入者に抜かれていく人を、僕はいくらでも見てきましたし、迷わずとりあえず始めるのが一番成果に繋がります。


トレンドアフィリエイトの成果が出るまでの時間


トレンドアフィリエイトは成果が出るまでが早いです。

理論上、始めたその日に1万円以上稼ぐ事だって可能です。


でも、実際にはみんな最初から上手く記事を書けるわけではないので(特にキーワード選び)、最初の1週間2週間くらいではほとんど結果が出ないという人が多いです。


大まかなイメージでは

1ヶ月後:1万円
2ヶ月後:4万円
3ヶ月後:10万円


くらいで10万円の壁を突破するパターンが多いです。


毎月3.3万円ずる収益が着実に積み上がっていくのではなくて、最初はほとんど結果が出ない代わりに、後になれば後になるほど収益の伸びも大きくなっていくわけですね。

なので最初はそれほど結果が出ないもの、くらいの認識を持っていた方が良いです。徐々に収益が伸びてくるモノだと知っていれば、途中で投げ出すことも減るはずですから。



トレンドアフィリエイトにSEO対策は必要?


アフィリエイトなどネットビジネスの知識がある人ほどこの質問をしてくる事が多いのですが、トレンドアフィリエイトにおいてSEO対策は一切不要です。

例えばサテライトサイトを作って自作自演でリンクを送るとか、記事を書く度にブックマークサイトに登録して被リンクを増やすとか…こういった作業は必要ないということですね。


また、同様にブログのテンプレートなどもSEOの意識は必要ありません。

いや、というか資金に余裕があって少しでも早く稼ぎたいのであれば、賢威などのSEOで有名なテンプレートを使うに越した事はないと思います。

ですが資金面で厳しいとかそれほど余裕がないということであれば、テンプレートは何でも構わないということですね。今は無料でブログのテンプレートも配布されていますし、それを使えばOKです。



トレンドアフィリエイトで稼げない時に


センスの有る人は自分1人の力でスイスイ稼いでしまうのですが、よくも悪くも凡人的な人だと成果が出るのもなかなか時間がかかります。


そして思ったように結果が出ないと、

本当に自分は正しく実践できているのか?

そもそも、このノウハウって本当に稼げるのか?

他の人には出来ても、自分にはムリなんじゃないか?

なんて事を考え始めます。


僕が初めてトレンドアフィリエイトを実践した時はまさにこんな感じで、「どうせこの記事も書いたところでアクセス無いだろうな…」と思いつつ記事を書いていました。当然、モチベーションもダダ下がりです。


でも、これは僕がトレンドアフィリエイトのコツを知らなかったから。

しっかりと稼ぐための流れや手順さえ知っていれば、どれだけ記事を書いても収益が伸びない、なんて事はなくなります。そこで、トレンドアフィリエイトを実践しているのに結果が出ない場合のアドバイスもさせて頂きます。


トレンドアフィリエイトでアクセスが集まらない場合

1. 上位表示できてない
2. ネタやキーワードに需要がない


この2点の要因しかありません。


1. 上位表示できてない


上位表示しなければアクセスは集まりません。


下記は検索順位の1~10位のブログのアクセス割合を示したグラフです。
(2017年Internet Marketing Ninjas調べ)


検索順位とアクセスの割合
1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%
10位: 1.64%


グラフと数字を見てもらえば分かる通り、10%以上がアクセスしてくれるのは1位と2位のみ。また4位以降は10位まですべて5%以下で、同じ1ページ目に表示されていると言えども大きな違いが生じているのが分かります。


では、あなたの記事は上位表示できていますか?

狙ったキーワードで、1~3位以内に入れていますか?


あなたが今まで書いた記事の検索順位をチェックしてみましょう。もしまともに上位表示されていないなら、アクセスが来ないのは当然。

その場合、どうすればもっと検索順位を上げられるか考えなければいけません。記事のボリュームや質を増やす。ネタやキーワードをよりニッチなところにずらす等。

2. ネタやキーワードに需要がない


アクセスの集まらない理由2つめ。

さっき検索順位の1~3位に大半のアクセスが集中するとお話しました。逆に言えば1~3位なのにアクセスが来ていなければ、ネタもしくはキーワードに検索需要がないことが分かります。


特に、上位表示してるのにアクセスがない記事が多い場合。

これはライバルを意識するあまり「キーワードをずらし過ぎている」と言えます。メジャーどころで勝負を挑むのを恐れるあまり、誰も検索しないことを記事にしているので、いくら続けたところでアクセスは伸びない。

トレンドブログでアクセスが集まらない時

上位表示ができていない記事が多い
→狙いをよりニッチに。記事のボリュームや質の改善。

上位表示しているけどアクセスが集まらない記事が多い
→ニッチなところを狙いすぎているのでメジャーなネタやキーワードを狙う。

※自分がどちらの傾向が強いのか見極める



記事を書くだけがトレンドアフィリエイトじゃない


トレンドブログにアクセスが集まらない場合、まずは「上位表示できていないのか、そもそも需要がないのか」を見極めましょうとお話しました。

これを聞いてピンときたかもしれませんが、トレンドアフィリエイトは単に記事を書いてハイ終わり!ではありません。むしろ、その他の作業が5万、10万といった結果を出すスピードに直結します。


アクセス解析を見る


アドセンスの収益画面だけ毎日眺める人がいますが、アドセンスはあくまで最終的な結果がであって、それよりもどんな記事にどれくらいアクセスが集まっているのかを把握する方が大事です。

グーグルアナリティクス、というツールを使うと分かりやすいですね。


どの記事に1日どれだけのアクセスがあったか?

どんな検索キーワードからのアクセスが多いか?


といった重要な情報がひと目で分かります。

アクセスが来ていない記事はキーワードなどに問題が有ることが分かりますし、反対にアクセスの集まっているキーワードがわかれば、それを他の事例にも応用していけば良いということになります。

(例えば「選手名 来季 年俸」というキーワードでアクセスが集まったのなら、選手名を違う人物に変えるだけで、アクセスの集まる記事を量産できるのではないか?とかですね)



他のブログのライバルチェック&リサーチ


トレンドアフィリエイトをやっていると、必ず自分が狙おうとしたキーワードに既にライバルがいる場面に遭遇します。


例えば、

「芸能人A 結婚 妊娠」

というキーワードで記事を書こうとしたら既に埋まっているとかですね。


ただ、なんだよ邪魔くさいなぁ…で終わってしまうのはすごくもったいないです。

せっかくならライバルがどんなキーワードで記事を書いているのか、また、どんな内容を記事にしているのかを参考にさせてもらいましょう。


今書こうとしている記事でそのままパクれという話ではなく、キーワードの選び方、文章の書き方など、「こういう考え方もあるのか!」と必ず勉強になるはずです。特に知名度の高い話題で上位表示しているサイトならなおさらですね。

だから他のトレンドブログを単なる邪魔者として終わらせるのではなく、そこからしっかりと盗んでやろう、くらいの気持ちを持っておくと自分の書く記事の質も上がっていきますよ。



最後は継続力&行動力で決まる


ここまで色々とトレンドアフィリエイトのノウハウを紹介してきました。

そしてこれは「無料だから重要なところを隠してやろう…」みたいな事もなくて、このページに書いてある内容を実践するだけで稼ぐことはできます。


ただ、ノウハウはあくまで受験の参考書のようなもの。

参考書をいくら買ったところで勉強しなければ何の意味も無いのと同じことで、このトレンドアフィリエイトのノウハウを見て終わりでは絶対に稼げるようにはなりません。


この記事を見て、さっそくサーバーを借りてブログを作る。

それくらいの気持ちが無いと、ネットからお金を稼ぐということはできないし、もっとラクをして稼ぎたいならうさんくさい「1クリック100万!」みたいな商材を買ってみるしかありません。


そして、すぐに諦めてしまうのももったいないです。


10記事20記事書いてもほとんどアクセスが増えないと、本当にトレンドアフィリエイトは稼げるのか不安になるはずです。辞めてしまおうかと考えるはずです。

でも、今では月10万どころか50万、100万円と稼ぐ人でさえ、最初の10記事や20記事で稼げた人なんてほとんどいません。成果が出るまで時間がかかるのは当たり前のことなわけです。


だからこそ、行動し継続すること。

そして多少時間がかかったとしても、月10万円稼いでくれるブログを作ることさえできれば、あなたの今の月収が毎月10万円増えることになるわけです。


それが5年続けば600万。

これって軽く人生変わりませんか?


そう先の人生を考えれば、たとえ3ヶ月かかろうが半年かかろうが稼ぐ価値は十分にあるはずです。1年勤め続けて給料が1万円上がるかどうかの会社とくらべて、どちらの方がラクかという話です。

僕は「行動」「継続」の2つができてトレンドアフィリエイトで稼げなかった人を見た事がないですし、ぜひ諦めず稼ぐまで続けてみてくださいね。



まとめ


トレンドアフィリエイトで僕や生徒さんが実際に稼いできた流れ、そして稼ぐためのコツやポイントなどをお話してきました。ここに書いてある内容だけで、10万円超えは十分に狙えます。


トレンドアフィリエイトは何年も前から存在する手法ですが、今も変わらず実績者が出ているのが、ノウハウが健在である証拠とも言えます。飽和ガー、とか言っている人は、トレンドアフィリエイトの本質を理解出来ていないですね。

なので、もしあなたがアフィリエイトやネットビジネスに興味がある、もしくは自分のお小遣いを少しでも増やしたいと思っているのであれば、ぜひこの機にトレンドアフィリエイトを始めてみてください。


ただ、この記事でお話したトレンドノウハウはまだ基本です。

より効率的に稼ごうと思えば、実際にはライバルチェックにしても、ライバルサイトのタイトルだけ見て終わりではなく、記事の中身も見て分析する必要があります。


多くの人がここを勘違いしているので、「これは行ける!」と思って書いた記事も上位表示されず、どれだけ記事を書いてもアクセスが集まらずに苦戦しているわけです。

僕の無料メール講座では、「ムダな記事を書くことなく、狙って上位表示させるためのテクニック」もお話しているので、ぜひ登録して正しいトレンドブログの手法を学んでみてください。

⇒無料メール講座に登録してみる

※メルマガはいつでも解除できます