2017
12
23
人生を変えたいなら転職ではなく自分で仕事を見つけるべき


人生を変える=転職みたいなイメージってありますよね。


今の会社じゃ給料少なすぎて結婚とかムリ…

ブラック企業過ぎて、会社と家を往復する生活が続いている

休みがいつ取れるかも分からない生活を変えたい!



そう思ったら転職して仕事を変える、というのが一般的です。

実際、転職して収入が伸びたり、前よりも生活が充実するようになる人もいます。


ただ、人生を変えたいなら転職以外の選択肢もあると思うんですよね。

特にこのページを見てくれているあなたは、今まさに今後の人生に迷っていると思うので、転職ではない生き方についてお話をしていこうかなと思います。


転職しても6割の人は人生が変わらない


転職したら今よりはマシになるだろう!

と思い勇気を出して転職したにも関わらず、実際には6割の人が転職後の仕事に満足していないというデータがあります。(エン転職コンサルタント調べ)


ということは、リスクをとって転職しても上手くいくのは3人に1人くらい。

しかも「転職してよかった」と答えた人は年収800万円を超えるような、もともと大きな収入を得ていた人の割合が多いようです。スキルや知識を持っている人なら、転職で良い結果を得やすいわけですね。


反面、もともとの年収などを不満に転職した人の多くは、転職後の仕事に不満を抱えているようです。

わざわざリスクを犯して前の職場とほぼ変わらない、もしくは前よりも悪いなんて事になったら、目も当てられないですよね。


自分で仕事を作る人生


僕はもともとトヨタ系企業に勤めていた会社員でしたが、3年目くらいで会社から転職…ではなく独立して、それ以来何年も自分1人で仕事をして稼ぎ続けています。


そんな僕が思うことは

会社に雇われる、という立場でいる限り人生は変わらない

ということですね。


社員として働く限り、拘束時間はすべて会社に決められるし、社内の人間関係にも常に気を使わないといけません。上司の理不尽な叱責にも頭を下げないといけないわけです。

それに加えて、自分によっぽど特別なスキルが無い限り、どの会社も給料はそれほど大きくは変わりません。だからもともと年収の高い(キャリアがある人)だけは転職後の満足度が高いわけです。


であれば

そもそも、会社員ではなく自分一人で仕事をして稼いでいく

という選択肢もあってもいいと思います。



スキルや資格がない人ほど1人で仕事をしてみよう



ここまでの話を聞いて

「自分一人で仕事できるような才能があったら、とっくにやってるわ!」

と思われたかもしれません。


僕も会社員時代は独立して、自分一人で仕事をするなんて天才で無ければ不可能だと思っていました。それに、僕は勉強が出来たわけではないですし(自分の高校の偏差値すら知りませんでした 笑)


けど、そんな学歴も知識もスキルも何も無かった僕が始めたのが、パソコン1台で稼ぐことができるネットビジネスです。


あ、事前に断っておきますけど、

「1クリックで100万円!」

みたいなラクな方法ではないですよ。


むしろネットビジネスも結局は知識やスキルを身に着けないといけないし、会社員ように月30万とか50万、さらに100万円とか稼ごうと思えば相応の時間がかかります。

ただ、会社員は40年かけて少しずつ給料を上げていくのに対し、ネットビジネスは数ヶ月~数年あれば人生を変えていく事ができる。


これが会社員とネットビジネスの最大の違いですね。



ネットビジネスを仕事にすると…



僕はネットから収入を得られるようになってから、会社員時代から生まれ変わったように全く違う人生を歩むことになりました。

・目覚ましに叩き起こされる事もなく、自由に二度寝ができる
・パソコン1台だけ持ちカフェで仕事をする
・思いつきで飛行機に飛び乗り、その日のうちに北海道旅行へ



サラリーマンでは考えられない生活を手にする事が出来たわけです。

もし僕が仕事の転職を考えていたら、今と全く違う生活を送っていたでしょうね。土日を心待ちにする人生だったはずです(笑)



もちろん、1人で仕事をするというのは自由なぶんリスクもあります。

ただ、今転職を考えているのならまずは1年間でもネットビジネスに取り組んでみて、それで全く芽がでなければ転職すればいいですし。

反対に、ネットビジネスで稼ぐことができたなら、それを今後の仕事にする人生も考えられるはずですし。



もしあなたが人生を変えたいと思ったのであれば、ぜひ転職ではなく自分一人で稼ぐ力をつける、という選択肢も考えてみてください。

ネットビジネスの稼ぎ方は僕の無料メルマガでお話しているので、興味があればぜひ購読して実践してみてくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
※メルマガはいつでも解除可能です

コメントを残す

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ