タブレットを携帯型デュアルモニタへ!TwomonUSBの設定と接続

ノートパソコンを、デュアルモニタへ。

デュアルモニタ(画面2枚)は明らかに効率が上がるし、自宅のパソコンはもう10年近くデュアルモニタです。


最近は、自宅のパソコンが2画面から4画面へ増えました。

LGの4Kモニター43UD79T-Bレビュー!4画面分割で作業効率に革命


けど、ノートパソコンは1画面のみ。

なので僕は、ノートパソコンにもう1つモニターを繋げています。旅行先のホテルで仕事する時などは特に助かりますね。


そして、実はタブレットがあればデュアルモニタは可能です。

タブレットを普段持ち歩いている人はもちろん、買ったけど使ってない…という人も、ぜひタブレットをデュアルモニタとして利用してみてください。


アプリを導入するだけでカンタンですし、作業効率を上げていきましょう。


タブレットVS携帯モニタ


デュアルモニタにも2つの方法があります。

タブレット
携帯モニタ


僕はどちらも使いましたが、結論から言えばタブレットを2つめのモニターとしてつないだほうが使いやすいです。


携帯モニタとは、こういうの。


あくまでモニタなので、パソコンと繋がなければ何も写りません。

ただ、画面サイズは大きいので作業効率を上げるには効果的…と思って使ったのですが、大きいと持ち運びが面倒になります。


おまけに、給電が必要。

USBケーブルでノートパソコンと携帯モニタを繋いで終わりではなく、それとは別にコンセントから補助電源を引っ張ってこないと、電力が足りずモニタが使えません。


これはメンドイ。

結局、しだいに使わなくなってしまったので、画面サイズよりも「いかにラクにモニタとして使えるか?」という部分を最優先したほうが良いです。


普段から持ち歩いている人も多い。

かつ、接続もカンタン。


それが、タブレットをデュアルモニタにするという選択肢です。


アプリでタブレットのデュアルモニタ化


タブレットをデュアルモニタとして活用するために必要なものは3つ。

・ノートパソコン
・デュアルモニタとして使うタブレット
・デュアルモニタ化アプリ(TwomonUSBもしくはTwomonAir)


ちなみに、僕が実際に使っていた組み合わせはこちらです。

windowsのsurface book

WIndowsではなく、macでも使えます。

また、古いパソコンでもUSB端子さえあればデュアルモニタ化が可能です。

surface book2

Windowsパソコンの決定版というべきパソコン。ただし少々お値段が張るので、個人的にはsurface laptopあたりのほうがコスパがいいかも。

レノボのYOGA BOOK(タブレット)


これもアンドロイドでもiosでも構いません。

YOGABOOKの良いところは、タブレット単体で自立させられることですね。それ以外のタブレットだと、スタンドを用意すればOKです。

YOGA BOOK

YOGA BOOKが便利なのが、タブレットだけで自立できるため、デュアルモニタとして活用するのにうってつけのこと。また、簡易的ですがPCではのようにキーボード入力もできます。


デュアルモニタ化アプリ


TwomonUSB(有線接続)
TwomonAir(無線接続)


のどちらかが必要です。


実はこれ有料アプリで、僕も無料アプリを数時間探し続けたのですが、やはり無料版だとまともに動かなかったです。

決してバカ高いアプリではないので、もしデュアルモニタで作業効率を上げたいと思えば、投資だと思ってください。


便利なのは無線接続のTwomonAir。

一方で、無線接続はタイムラグが大きく、場所によってはうまくつながらない事も多いので、僕は有線接続のTwomonUSBでデュアルモニタ化しています。


TwomonAirとTwomonUSBの設定と導入

サブディスプレイ側(タブレット)の設定


まずはTwomonAirとTwomonUSBのどちらかのアプリをインストールします。

androidだけかもしれませんが、一度アプリを購入して使えないと思えば、返金してもらうことができました。


androidは下記の条件なら可能でした。

・購入から2時間以内
・そのアプリ初の払い戻し



なので、TwomonAirとTwomonUSBの両方をインストールして、自分が使いやすいアプリだけ残すこともできます。

僕の場合TwomonAirを最初に試したのですが、うまく繋がらなかったので返品して、TwomonUSBを利用しています。

PC側の設定


Twomonのソフトをパソコンにインストールします。

TwomonUSBのインストール


TwomonAirとTwomonUSBそれぞれ自分の使いたい方のURLに飛んで、macとwindows自分が利用しているパソコンのOSを選択しましょう。

するとインストーラーがダウンロードされるので、あとはソフトをインストールすればパソコン側の設定は完了です。


TwomonAirもしくはTwomonUSBを起動する


ここまで来たら実際にタブレットをデュアルモニタ化していきましょう。

まずPCとタブレットともにTwomonソフトを起動します。


このときTwomonUSBを使用される場合はUSBケーブルでタブレットとPCを接続すれば、そのままデュアルモニタ化することが可能です。



※TwomonUSBを入れて接続しようとしても上手く行かない事例もあるようです。その場合はTwomonAirも試してみると良いかもしれません。


そしてTwomonAirの場合。

こちらはタブレットとPC側でTwomonソフトを起動した時点で、正常に接続されていれば下記のように接続できるタブレット端末が検出されます。



ちなみにこのときにタブレットが検出されないことがあるので、考えられる対策を次に少しだけ書いておきますね。


TwomonAirが接続できない場合


TwomonAirは、環境によって接続できる時/できない時があります。



ちなみに僕が試した結果はこの通り。

コワーキングスペースの無線LAN:接続できない
携帯テザリングの電波:接続成功


また、ウイルスソフトのファイアウォールに引っかかって接続できないパターンもあるので、テスト時はセキュリティをすべて切ることをオススメします。

デュアルモニタ化するにもネット環境に依存では意味がないので、USBケーブルが必要でも、TwomonUSBのほうが確実性の高い印象です。これでTwomonの設定は完了です。


まとめ


デュアルモニタだと作業効率が劇的に上がるので、ぜひ試してみてくださいね。


ただ、ここまで外出先での作業効率の話をしておいてなのですが…フリーランスは、自宅で仕事するのがもっとも効率的です。


移動時間も必要ない、お金もかからない、設備も自宅が一番充実している。

僕も以前まではカフェやコワーキングスペースで仕事していましたが、今は自宅で仕事することが増えました。


むしろ、自宅で集中できないのは環境づくりに問題があるので、ぜひ下記の記事を参考に、自宅でも仕事できるようにしていきましょう。

自宅で仕事に集中できないのはおかしい。フリーランスの働き方改革

※メルマガはいつでも解除できます