2017
5
22
ワードプレス管理画面にログインできない時のプラグイン無効化方法

ワードプレスに問題が起きたら、まずプラグインを無効化を試します。


ただ、新しいプラグインを入れたらワードプレスにログインできない(真っ白の画面)状況になってしまった、なんて事が稀にあります。また、アップデートの時も注意ですね。

というか実際僕がそうなりました(笑)


そこで、ワードプレスにログインできないエラー画面状態で、どうすればプラグインを無効化することができるのかどうかをお話していきます。


FTPからプラグインを無効化


ワードプレスから管理画面に入ることはできないので、FTP上でプラグインを無効化します。

FFFTPなどのFTPソフトを利用しましょう。


FTPソフトやFFFTPが分からないという方はこちらへどうぞ。
https://naruhiko1111.com/2510.html


それで今回の作業を簡単に言うと、

pluginsフォルダのダミーを作り、プラグインを無効化しよう

という作業になります。


…正直何の事か分からない方もいるかもしれませんが、それほど難しい作業ではないので僕が今からお話する通りに進めて頂ければ大丈夫です(笑)

今回はFFFTPを使った例を紹介しますね。



pluginsフォルダを探して名称変更


まず最初にFTP上でpluginsフォルダを探します。

FFFTP(エックスサーバー)の場合、「ドメイン名」→「public_html」→「wp-content」と移動すれば、「plugins」という名前のフォルダが出てきます。



この「plugins」フォルダの名称を「plugins.hold」に変更してください。

フォルダの上で右クリックして「名前変更」から変える事ができます。


フォルダを新規作成して名称をpluginsに


次も非常に簡単な作業です。

同じページで今度は新しいフォルダを作成してください。
この時作成したフォルダの名称を「plugins」とします。

なので同じページに「plugins」と「plugins.hold」が同居している状態になります。


管理画面でプラグイン無効化


次に/wp-admin/plugins.phpへアクセスします。

自分のドメインの後ろに、上記のURLをくっつけてアクセスしてもらえばOKです。

これでワードプレスにログインできるようになり、プラグインが全て無効化されるようになります。

※この時でも管理画面にアクセスができないのであれば、プラグイン以外が原因かもしれません。


pluginsフォルダをもとに戻す


あとは最後の仕上げです。

もう1度FTPに戻って頂き、先程作成した「plugins」フォルダを削除。

そして「plugins.hold」と名称変更していたフォルダを「plugins」という名称に戻してください。

これで最初の形に戻ります。



まとめ


以上が、ワードプレスの管理画面にログインできない時でも、プラグインを無効化する手順です。


ただやはり

いざという時のためにバックアップをとっておく

というのが一番重要だと思います。


今回はプラグインを無効化して無事管理画面にログインすることができましたが、必ずしも上手く行くとは限らないわけですし。

ワードプレスのプラグインを使ったバックアップについても記事にしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ