「マーケティング」の記事一覧(2 / 5ページ)

2013
2
25

通常ネットビジネスで使われているマーケティングは ほとんどがリアルビジネスで利用されていたものを ネットに応用しただけのものです。 しかし、このワンタイムオファーは ネットビジネスから生まれたと言っても良い手法であり、 ・・・

2013
2
25

アップセル、ダウンセル、そしてクロスセル… 非常に似たような単語ですが、 これらは全て頻繁に使われている マーケティング用語です。 アップセルはネットビジネスでも使われやすいので、 まずはどれぞれがどんな意味・・・

2013
2
25

片面提示は物事の一面しか伝えないこと。 両面提示は物事の二面性を伝えることです。 マーケティングや心理学用語として出てくる言葉ですが、 どのように使い分ければ良いのでしょうか?

2013
2
25

リフレーミングとはある枠組みを違う視点から見て、 新たな枠組みとして作りなおすことを言います。 この技法が上手く行える企業は グローバル社会も生き乗っていくことが出来るので、 ぜひ例や津使い方を学んでみてください。

2013
2
25

初頭効果は物事の最初が印象に残りやすい現象のことで、 親近効果は反対に一番最後が物事の印象に残りやすい現象です。 正反対の意味を持つ現象であり、 使い分けが少し難しく感じますが、 マーケティングではどのように使っていけば・・・

2013
2
25

OATHの法則とは顧客の問題意識レベルを 4段階に分ける法則のことです。 マーケティングに応用することで それぞれの顧客へのアプローチ方法が変わってきますから、 4層の顧客の特徴を覚えておきましょう。

2013
2
25

バーナム効果とは誰にでも当てはまるような条件を記述し、 それを自分のことだと思わせるようなテクニックです。 占い師等が使うテクニックとして有名な心理学手法ですが、 これをwebマーケティングで使用する場合には どのような・・・

2013
2
25

ストループ効果とは、異なる2つの情報が干渉し合う現象を言います。 バイリンガル・ストループが発見したことからこのような名前が付けられた現象ですが、これをwebマーケティングで応用する場合どのような使い方が考えられるでしょ・・・

2013
2
25

アフォーダンス理論の効果は物体的なものに限られて考えられていたのですが、近年ではwebマーケティングにも使われるようになっています。その効果と例を簡単に紹介していきますので、一体どんな効果を持っているのかを覚えておきまし・・・

2013
2
25

カリギュラ効果は心理学の1つですが、 あなたは日常生活の中で既にこの効果に相当する現象を 何回も目の当たりにしているはずです。 日常的に見かける現象なので かなり理解しやすいと思いますから、 例とともに解説をしていきます・・・

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ