2014
9
28
GIFファイルの容量を圧縮して小さくしてくれる「Compressor」

GIFファイルって意外に容量が大きくてアップロードに地味に時間が掛かったり、ツイッターだと3MB以下のGIF画像しか添付出来なかったりと、ところどころで不便を感じる部分があります。

そこでGIFファイルの容量を圧縮して小さくしてくれるサービスである「Compressor」を使い、ツイッターに投稿できるように容量を減らしてみる事にしましょう。


Compressorの使い方


まずはCompressorにアクセスをしましょう。
https://compressor.io/compress

英語サイトなので若干びっくりするかもしれませんが、非常に簡単に操作出来るので難しく考えずにそのまま進みましょう。「TRY IT」をクリックする事でCompressorを利用出来ます。



次にファイルのアップロードを行います。容量を小さくして圧縮したいGIFファイルを選び、ドロップしてアップロードしましょう。



ちなみに今回はこのGIFファイルを利用したいと思います。



画像をアップロードすると自動的に圧縮処理が始まり、しばらく待てばファイルが小さくなります。こちらの画面が出てきたら「DOWNLOAD YOUR FILE」をクリックすればファイルのダウンロードが始まります。




最後にファイルを確認してみましょう。しっかりとファイルが圧縮されていますね。




このファイルはもともとの容量が小さいのでそれほど圧縮の割合も大きくないですが、もともとのファイルサイズが大きいGIFファイルに関しては、それなりの容量削減が期待出来ます。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ