2014
9
06
twitpic画像を一括ダウンロードする方法:サービス終了に向けて

twitpicは画像をアップロードして公開する事が出来るサービスですが、2014年9月25日をもってサービス終了する事が決定してしまいました。…というかtwitpicって公式が用意してるサービスだと思ってたんですが、そうじゃなかったんですね…

そしてサービス終了に伴い今までアップロードしていた画像は全て消えてしまいますので、重要な画像は9月25日になる前にしっかりとダウンロードしておかなければいけません。また、ネットビジネス実践者でもbotをtwitpicを利用して作成されている方も多いですが、その場合も画像をダウンロードしておかないとbotが使い物にならなくなってしまいます。

そこで、twitpicに膨大な量の画像をアップロードしている方の為に、twitpicの画像を一括ダウンロードする事が出来る方法をご紹介していきたいと思います。9月26日までなら間に合いますが、忘れないように記事を読んだらすぐに実行しておきましょうね。



TwitPicDLerで一括ダウンロード


今のところtwitpic公式に画像を一括ダウンロードする方法は用意されていないので、有志の方が作成したアプリを使わせて頂きたいと思います。まずはこちらのサイトに飛んでソフトをダウンロードしていきましょう。

ファイルを解凍するとTwitPicDLer.exeというファイルが入っていると思いますので、そちらを起動すると下記のような画面が出ます。ちなみにこちらのソフトはWindows専用らしいので、macをお使いの方は満喫等で作業をされた方が良いかもしれません。


使い方は非常に簡単で、自分のtwitterのユーザIDを入力後、「全てのページから取得」という項目にチェックを入れるだけ。後は画像取得ボタンをクリックすれば自動的に画像を収集してくれるので、完了するまでしばらく待ちましょう。

ちなみに画像取得ボタンを押してもダイアログ等は一切表示されないので分かりにくいですが、TwitPicDLer.exeが入っているファイルの場所を見ると新しくimagesというフォルダが追加されていると思います。このフォルダが新しく追加されていれば画像を取得できています。


画像取得が完了したらその旨を記したダイアログが表示されますので、これにてtwitpicからの画像一括ダウンロードは完了となります。画像は先程も紹介したimagesファイルの中に入っています。


新しくbotを作るにはどこにアップロードすれば良いの?


さて、一般的な用途でtwitpicを利用されていた方は画像をダウンロードすれば作業は完了ですが、ネットビジネス実践者でbotを利用されていた方は新しく画像をアップロードする場所を探さなければいけません。

ただ、そもそもこういった画像共有サービスのURLをbotに登録しても、自分のツイートの画像が他の人のタイムラインには表示されません。画像は視覚的に訴える事が出来るから反応が高いのに、URLをクリックしなければ画像が出てこないなんていうのは非常によろしくありません。

そこで、自分のツイートの画像が他の人のタイムラインにも表示されるように、こちらの記事を参考にしてください。

botのツイートに添付画像と同じように画像をタイムライン表示する方法

大手の画像共有サービスが利用できなくなったのは残念ですが、どうせなら以前よりもbotの反応が上がる形で修正してしまいましょう。


※2014/09/28追記

どうやらサービス終了直前にtwipicが買収されたようで、そのままサービス継続されるようです。従って今までアップロードした画像が消される事は無く、また新規に画像をアップロードする事も可能です。


※2014/10/19追記

買収によって存続を免れたと思われたtwipicでしたが、やはり閉鎖してしまうようです。サービス終了は10月25日で、それまでにファイルをダウンロードしておかないと一切画像の閲覧ができなくなるので注意しましょう。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ