2014
1
05
カフェでドヤリングするために欠かせない7つのアイテム

現代ではSOHOやネットビジネスプレイヤーなど、特定の地域や組織に縛られないノマドワーカー的な生き方を出来る人が増えてきましたね。

そしてノマドワーカーと言えば、やはりカフェでドヤ顔しながら仕事をするイメージですよね。僕もサラリーマン時代はスタバやドトールなんてまともに入ったことも無かったわけですが、独立して以降は頻繁にお世話になっています。

そこで、実際にカフェで仕事をしている人間として、カフェでノマドワークする際に役立つ7つのアイテムを紹介させてもらいます。

スタバでお得に注文する5つのポイント


ノートパソコン


まずは自由業の象徴とも言えるのが、このノートパソコンですね。

僕がスタバで作業をしていると、同業者と思われる人たちがネットビジネスやアフィリエイトについて熱く語っている場面が何度か見受けられましたし。

ノートパソコンは日頃から持ち歩くものなので、1にも2にもまずは重量が軽いものを選択した方が良いです。僕は持ち運びにはmac book airを利用していますが、これはカッコいいからでも操作性が良いからでもなく、単純に重量が軽いからです。


モバイルバッテリー


全てのカフェが顧客向けコンセントを開放しているわけではないですし、同じ企業でも店舗ごとに電源の有無が違うなんて事も珍しくありません。

それに客席の電源席が既に占領されている可能性も十分にありますし、やはりカフェに電源が有る事を前提に突っ込むのは少々リスクが高いです。

そこで、多少の不足の事態にも対応する事ができるように、しっかりとモバイルバッテリーを持っておきましょう。これを用意しておけばいざという時にも対応できますし、遠出する際にも非常に役立ちます。


自前のネット接続機器


スターバックスは店舗ごとにFree wifiを用意してくれているので、登録済みであれば誰でも自由にインターネットを楽しむ事が可能です。Free wifiの使い方はこちらで紹介しているのでぜひ利用してみてください。

スタバのFree wifiの使い方と設定方法!セキリュティーは大丈夫?

このFree wifiは非常に便利では有るのですが、上記で紹介した記事でも説明しているように、セキュリティー面で若干不安が残る仕様になっています。

なのでネットサーフィン等遊びでインターネットを使う分には全く構わないのですが、会社の重要な機密を扱うなど仕事関係のものに関しては、自前のwifiを利用して通信を行った方が良いです。


イヤホン


最近は普段から携帯している方も多いですが、やはりイヤホンが有った方が仕事には便利です。

動画や音声を再生して確認したい事が有る時もありますし、人によってはスカイプで通話の呼び出しが来る事もあるかもしれません。

そういう時に音を周囲にまき散らすのはあまり行儀の良い行為とは言えないので、イヤホンを持っておくといざという時に助かります。


セキュリティーワイヤー


ノマドワーカー的な生活をしている方は、カフェに居座る時間も結構長い事が多いですよね。そうなると確実に生じてくる問題がトイレについてです。

友人と居ればトイレに立った際に残された荷物(特にパソコン)を見張ってくれますが、一人で来ている場合それは出来ません。つまり、完全にパソコンを一人ぼっちで残してくるため、どうしても盗難の心配が出てきてしまう訳です。

もちろん日本は治安が良いので、人の多い東京や大阪だろうと盗難の被害は易々と発生しません。僕もカフェに行くたびにパソコンを一人にしていますが、盗難の被害に遭った事は一度も無いです。

しかしながら何かあってからでは遅いので、セキュリティーワイヤーを導入しておくべきでしょう。自転車のチェーンみたいなものをイメージしてもらえば良いですね。


電源カフェ検索アプリ


会社員時代は仕事で愛知県外に出る事はまず有り得なかったのですが、ネットビジネスで独立してからは色々な場所に遠出する事が増えました。

東京、大阪、札幌、福岡などなど、自分が今まで全く知らなかった場所に訪問する機会も増えたわけです。そうなると問題なのが、新天地には何が有るのか全く分からないという事ですね。

特に旅先では充電がキツくなる事が多いですから、コンセントが用意されているカフェを見つける事は急務と言えます。

そんな時に便利なのが、電源カフェというアプリになります。このアプリを利用すればコンセントが使用可能な近場のカフェを検索する事が出来るので、旅先で非常に頼もしい存在になってくれます。

ちなみに上の画像は「秋葉原」で検索してみた例です。秋葉原周辺の電源が使えるカフェが表示されましたね。


番外編:複数口電源タップ


これは僕はやった事は無いのですが、近くに座っているオジサンがやっているのを見て、「おお!そういう手もあるのか!」と感心したので紹介しておきます。

基本的に電源があるカフェでも、2つ以上の電源を使える事は非常に稀です。ほとんどの場合は周囲の客との兼ね合いもあり、1つしか電源を使う事が出来ないのです。

そこで、自分で複数口の電源タップを持ち込む事で、2つ以上の機器を一度に充電する事が可能になります。実際僕もwifiとノートパソコンを常に稼働している状態なので、電源が1つしか無いと結構キツいとは感じています。

しかし、この方法は少々グレーな感じがするというか、「セコい」感じがしない事も無いので、さすがに実行に移す勇気はありませんでした(笑)

なので多少の周囲の視線も気にしないという場合は、電源タップを持ってカフェに突入すれば非常に作業が捗るでしょう。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ