2013
2
28
スカイプを使う上で知っておきたい小技・裏技・ネタ等

チャットメッセージの削除及び編集




スカイプでメッセージを送信する時、誤字が有る状態で送信してしまったり、後から文章を書き直したいと感じる時があると思います。

そんな時に「あ、ごめん間違えた。◯◯じゃなくて△△だったよ」なんて書き込んでも、正直相手としては読みにくくなって面倒なだけです。

ですから、メッセージを削除したり編集する方法を覚えましょう。自分の書き込んだメッセージの上で右クリックすれば、「メッセージを編集」「メッセージを削除」という項目が出てきます。

これによってメッセージを編集及び削除出来るのですが、注意点としては一定時間経つと編集も削除も出来なくなるということですね。


スカイプで改行する方法




改行を一切使わないと文字が詰まって見づらいですし、何より1文ごとにピコピコと通知が届くので、受け取る側としては結構なストレスになります。

そこで改行を使って文章をひとまとめにしてしまいましょう。上記の画像でも示したとおり、改行を使うことで相手に1文で長文を伝えることができますし、文字の間隔も詰まっておらず見やすいです。

「Shift+Enter」を押すことで改行できるので、スカイプを使う上では確実に覚えておきたいテクニックの1つです。


スカイプでチャットのピコピコ音を消す方法


まず一番簡単なのはスカイプの状態を「取り込み中」にすることです。これを選択することによってチャットのピコピコ音は鳴らなくなりますし、更に言えばメッセージ受信時にタスクバーが黄色く光ることもありません。

ネットビジネス用途でスカイプを使っている方も多いと思いますが、このピコピコはかなり作業のジャマになるので、確実に消しておきたい所です。


相手がオフラインだとメッセージは届かない


スカイプを利用している方で非常に勘違いしがちなのが、相手がオフラインの時にメッセージを送ってもメッセージは届いていないということです。

メッセージが届くのは「お互いがオンラインの時」だけですね。逆に言うと、お互いがオンラインになる瞬間が無いと1週間経とうが1ヶ月経とうがメッセージは相手に届いていません。

実際、僕もアフィリエイトチームの生徒にスカイプで指導しているのですが、深夜中心の生活をしている生徒からのメッセージだと、たまに1週間前のものが届いたりすることが有ります。

つまりこれはオンラインの時間がいつまでも重ならなかったからこそ、結果的にメッセージが僕に届かなかったということですね。なので相手から返信が来ない時は無視されたと思うのではなく、そもそもメッセージが届いているのかを考えてみてください。


小窓を出現させるor窓を統合する方法


スカイプのデフォルト設定だと恐らく画面表示はこのようになっているのではないかと思います。ウィンドウが2つに分かれていて、狭いデスクトップを圧迫してくるので正直邪魔くさいんですよね。



ですが、これは1つのウィンドウに統合することが可能です。スカイプの上のメニューの「表示」から「コンパクトビュー」もしくは「デフォルトビュー」を選べば、ウィンドウを分割もしく統合することが可能になります。

少なくとも作業効率等を考えるのであれば、どう考えてもコンパクトビューの方が良いですね。スカイプの邪魔さに悩んでいた方はぜひ実践してみてください。



スカイプで画像やファイルを送る方法


スカイプでファイル送信する方法は非常に簡単です。

チャットでメッセージを書き込む部分に相手に送信したいファイルをドロップして終わりです。


ただし、気をつけて貰いたいポイントとしては、相手がすぐにそのファイルを受け取ってくれないと、受信が上手く行かないことですね。

なので相手の事を考えてファイルを送信するのであれば、まずはファイルを自分のブログにアップロードして、そのURLをチャットで送った方が確実です。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ