2013
8
23
半年でアクセスを16倍にした3つのポイント【1~6月の推移】
[SEO]

どうも、なるひこです。

この記事では僕が2013年の1月~6月の間にブログのアクセスを16倍にした方法をお話していきます。弱小ブログが成り上がるために必須の戦略が書いてありますので、ぜひアクセスアップの参考にしていただきたいと思います。


まずは1月から6月までのアクセス数公開




まずは2013年1月から6月までのアクセス数推移を見て行きたいと思います。

1月初頭の時点では1日50アクセスすら来ていない弱小ブログだったのですが、そこから徐々に右肩上がりでアクセスが上昇し、6月末の時点では800近い数字を維持しています。半年間で1日のアクセスが16倍になったわけですから、これは大いに喜ぶべきことでしょう。

ちなみに4月ごろに異常な伸びを見せている部分がありますが、これに関してははてなブックマークで爆発的な拡散が起きた事が理由です。それまでははてブなんて全くアテにしていなかったのですが…はてブパワー恐るべし…!!

ただ、どうも訪問時の平均滞在時間と訪問別ページビューが以前よりも下がってしまってるのが問題ですね。以前は平均PV3.0以上、滞在時間は3分以上が当たり前だったのですが、このところすっかり落ち込んでしまいました。

恐らくこれはアクセスの絶対量が増したためで、SEOが強力になることにより関連性の薄い属性の読者がブログに訪問する機会が増えてしまったからではないかと思われます。

なのでアクセスがある程度増えてくると平均PVの下降は避けらないかなー、なんて思ったりしているわけですが、「イヤイヤ、それは違うだろう!
という人が居ましたら意見を頂ければ幸いです。



はてブが拡散されるまでのストーリー




さて、それでは先ほど少しだけお話したはてブの話をしていきます。

忘れもしない4月21日…アフィリエイト仲間との会話の中で、一人が僕のブログのある記事を見て「これ、もっと拡散しなくて良いの?」ということを言ってきました。それが以下の記事です。

あなたのブログを圧倒的に便利化・効率化する最強のプラグイン40選

確かに個人的には満足の行く完成度の記事でしたし、拡散されることも少しは期待していたのですが、実はこの記事はそれ以前にツイッターで一度拡散していて、にも関わらず3RT程度しかされないまま鎮火してしまったのです。

だから「拡散しなくて良いの?」と言われても「もう拡散してダメだったんだけど…」としか言えないわけですよね(笑)

ですが、「それならはてブでやってみよう!」と友人が言い出したので、3人ではてブを登録しました。丁度はてブの新着エントリに掲載されるブクマ数が3なので、僅かな望みにかけて一応登録をしてみたわけです。
(これルール違反らしいので僕も含めあなたもやらないように!笑)

すると、あら不思議!!


あれよあれよと拡散の輪が広がり、アッという間に100ブクマ以上を獲得してしまいました。それどころか以前は全く無反応だったツイッターまでもかなり大きな拡散が発生していったのです。

最終的にはてブ数は536、RT数は200以上、いいね数も50以上と、爆発的なバイラルを巻き起こすことに成功してしまったのです。お陰で平均500アクセス程度だったのが一気に1900アクセスまで上昇し、更に次の日は拡散の余波で3500アクセスを突破するに至りました。


トレンドサイトなら普通に1日1万とか3万とかアクセスを出すことは出来るのですが、まさか胡散臭いイメージの強いビジネス系のブログにこれだけのアクセスが集まるとは思っていませんでした。


はてブでのバイラルは一時的な効果しか無いのか?


はてブについて色々なブログを見てみたのですが、だいたいのブログは「はてブで拡散された後は一時的にアクセスが増えるけど、時間経過と共にアクセスは元の水準に戻っていく、ということが書いてありました。つまり、バイラルによる拡散は一時的なアクセスアップに過ぎないということですね。

ただ、僕は今回それに異を唱えたいと思います。

と言うのも、実際問題として僕のアクセス推移を見る限り、はてブでの大きな拡散が起きて以降明らかにアクセスが底上げされています。しかもそれ以降もアクセスは減らずに伸び続けていることから、一時的な効果で終わっていると考えるのは妥当ではありません。


なのであくまで僕個人としての意見ですが、大規模なバイラルが発生すると自分のブログのアクセスが底上げされる、と考えて間違いないかと思います。そうで無ければ僕のブログでアクセスが伸びた理由が説明出来ませんからね。

拡散前のアクセスが平均500前後であるのに対し、拡散後アクセスが落ち着いた状態では平均が600アクセス程度ありますから、そう考えるのが自然です。

つまり大きな拡散を起こせばSEOの強化が起こると考えられるので、わざわざ自分で自作自演のリンクなんてしなくても、拡散の起きる記事を書いていけば自然とアクセスは増えていくということですね。


やはり記事数は重要



僕のブログは2013年1月の時点での記事数が100記事くらいでした。そして2013年6月末の時点では350記事になっています。つまり半年間の間に250記事ほど記事数が増加しているわけですね。

なので当たり前の事といえば当たり前の事なのですが、記事数を増やすことがアクセスを増やすことに繋がっていきます。実際アフィリエイターでもブロガーでもアクセスの集まっていない人に共通しているのは、まともに記事を書いていないという点です。

SEOやSEMの知識も確かにアクセスを集める1つの要素としては欠かせないものですが、だからと言ってそれを極めれば記事を書かなくてもアクセスが集まるというものでもありません。

まだブログに全然アクセスが無くて悩んでいるという場合は、今日から半年間毎日1記事更新を続けてみてください。そうすればイヤでもアクセスなんて増えますし、1日100アクセスなんて瞬時に越えていきますからね。


必ずしも興味を惹くようなタイトルを付ける必要は無い?


これは散々言われていることなのですが、やはり記事を見てもらうためには興味を惹くタイトル付けが必須です。どんなに良い記事を書いても記事を見てもらえなければ意味が無いですから、その重要性は分かって頂けると思います。

しかし、僕はこれは半分正解で半分間違いだと思います。

と言うのも、拡散を想定して人が興味を持つようなタイトルを付けても、
凡庸な内容であれば決して拡散はされないから
です。

アドセンスのリンクユニットの使い方と効果について

例えば上記の記事ですが、タイトル以前に記事のテーマ選定の時点であんまり拡散されそうにないことが予想できます。なんせタイムリーでも無ければオリジナル性が有るわけでもない。他のブログにも同じような記事は有るわけで、こういった記事が大量に拡散される未来は予想できません。

でもそれだと、この記事は結局誰にも見てもらえなくなってしまいます。特に他人の興味を惹くタイトル付けを意識している人は「拡散ありき」でアクセスを集めているわけですから、タイトルのキーワードで上位表示出来ない限りこの記事は死んでしまうわけです。

だからそれなら最初から拡散されることなんて想定せずに、キーワードをタイトルに詰め込んだ方がSEO的には有効です。

「たった10分の作業であなたのアドセンス収入を3割増加させるリンクユニットの使い方」拡散を想定するのであればこんなタイトルになると思いますが、僕が付けたタイトルは「アドセンスのリンクユニットの使い方と効果について」。これは完全に検索エンジンのみを意識したタイトル付けです。


オリジナル性の高い記事→拡散狙いで興味を惹きやすいタイトルを付ける
オリジナル性の低い記事→どうせ拡散されないので、SEOだけを意識する



この2つを上手く使い分ければ効率的にアクセスを集めることが出来ます。
せっかく書いた記事が無駄になってしまうのは勿体無いですからね。


要点まとめ


まずは拡散を起こそう
僕がはてブで多くのアクセスを集める事に成功したように、あなたも自分のブログで拡散を起す事を意識しましょう。それによって自分のブログが検索エンジンに好まれるので、アクセスの底上げを期待することが可能です。

単純に記事数だけ増やしていってもなかなか大きなアクセスの増加は見込めないので、ツイッターやはてブなどを起爆剤として、そこから一気にアクセスを伸ばしていきたいですね。


とにかく記事を書こう

人によってはこれが本当に一番ラクだと思うんですよね。一切頭を使わなくても良いですし、記事数だけ増やしていけばアクセスが増えてきます。

拡散を狙おうと思ったらタイムリーなネタや独自のネタで攻めていかないと厳しいですが、記事数を増やすだけなら既に皆が知っているような情報をまとめるだけでも十分です。あまりスマートでは無い方法ですが、やはり一番単純で簡単な方法だと思いますよ。


キーワードは必ずしも拡散を意識しない

ある程度の力のあるブロガーさんやアフィリエイターさんならアクセス数も多いですし、自分のブログに意識を向ける人も多いですから、興味を惹くタイトル付は非常に重要なことです。

しかし、それはあくまで既に多くの人の意識が向いていて、しかも記事の質が高いブログだからこそ守るべきルールなのです。弱小ブログのうちは誰も自分のブログを見てくれないし、質の高い記事を書くことも出来ません。つまり拡散なんて起きやしません。

だから拡散狙いの記事は興味を惹くタイトルにして、拡散を狙わない記事に関してはSEOを優先してキーワードを詰め込んで使い分けるのがベストです。



以上の3つの点を考慮してブログを運営してみてください!たった50アクセスのブログがここまで大きくなったんですから、僕と同じことさえやってもらえれば確実にアクセスを伸ばす事はできますよ。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ