2013
8
19
テーブルを誰でも簡単に作成出来るプラグインTablePressが便利!

HTMLにはテーブルという表現があります。これは表などを作るときに利用するもので、何かを比較する際に非常に便利な表現です。

しかし、テーブルを使うためのHTMLタグは多少複雑であり、ワードプレスやブログに不慣れな人にとってはそう簡単に扱えるものではありません。僕自身、最低限のHTMLは覚えてきましたがTableタグはまだイマイチ分からないですからね。

そこで、誰でも簡単にテーブルを作成できる方法を探したところ、TablePressという超便利なプラグインを利用すれば誰でも簡単に扱える事が判明しましたので、TablePressについての使い方などを書いていきます。



テーブルとは?


図で見てもらった方が早いので下記にテーブルの例を出してみました。

項目1項目2項目3
123
356
666
946

何かを比較する際などにはこのような形式が非常に役に立ちますね。特に物販サイトなどを作る場合は比較してわかりやすくするのは重要なテクニックですから、このテーブルタグが使えないというのは結構な痛手です。

別にプラグインを入れなくても使うことはできるのですが、若干複雑なHTMLタグのため、何も見ずに Tableタグを利用出来る人はそこまで多くないでしょう。特にネットビジネス実践者はその傾向が顕著ですね。

だからこそ TablePressというプラグインは非常に有用で、初心者や不慣れな人にありがたいプラグインとなっています。



TablePressの使い方と設定


TablePressは設定等は特に必要無いので、インストールまでは非常に簡単です。プラグインのインストール手順がわからない方はこちらからプラグインをダウンロードして、こちらを参考にしてください。


そして TablePressの使い方ですが、テーブルを利用するときに新しいテーブルを作成して行くという感じで利用していきます。なので表の枠だけ出てくるとかではなくて、枠と項目は1つのテーブルとしてセットとなります。

ワードプレスの管理画面から「TablePress」を選択し「Add New Table」をクリックします。すると下記のような画面が出るので、新規のテーブルについての概要を決めていきます。


次のページではケーブルの中の具体的な項目を書いていきます。今回は試しにいろいろな副業を・ビジネスの特徴を簡単に比較するテーブルを作成してみることにしました。


これでテーブルの設定は完了なので、ページの一番下の「Save Change」をクリックしましょう。あとはテーブルを挿入したい記事中に下記のタグを挿入すればOKですね。でも、何かゴチャゴチャした表示が多いのが気になるところです…

[table id=テーブルID /]






テーブルの余分な表示を削除


検索ボックスとか前へ次へとか、現在は訳の分からない表示が非常に多いのでそれを消しましょう。これは TablePressの項目入力画面と同じページで行うことが出来る設定です。



ページの下にいくつものチェックボックスがあって、英語でいろいろと書いてありますが下記の四つのチェックボックスを外せば良い感じにテーブルの邪魔な情報が消えます。

・テーブル並び替え機能使用
・テーブルの検索使用
・テーブル表示件数設定
・テーブル情報表示設定



「編集」という項目だけまだ残っていますが、これはブログの管理者のみに表示されるものなので、ログアウトすれば消えます。つまり一般読者には表示されないものなので気にしなくてOKです。

ただ文章だけで何かを伝えようとするよりも、視覚的に一目で見てわかる形にした方が確実に伝わりやすいので、今までテーブルを避けていた人はぜひTablePressを利用してみてください。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ