2013
8
17
初心者でも分かる!ワードプレスのサーバーエラーから復活する方法

ブログを始めたばかりの人にとって、HTHLやCSSと言った言語は訳の分からないものでしょう。実際ネットビジネスを始めてから2年近く経っている僕でも、未だに分からないことだらけですからね。

ならば初心者にとってワードプレスの扱いが難しいのは当然で、特にサーバーエラーになってブログが全く表示されなくなってしまったりした日には、完全にお手上げ状態になってしまいます。

ですが、それでブログを作ることを諦めるのはもったいないので、今回は初心者でも簡単にワードプレスのサーバーエラーを復活させる方法について解説していきます。


サーバーエラーが起こる主な理由


一概に理由を特定することは出来ませんが、初心者がワードプレスでサーバーエラーを起こしてしまう理由はほとんどエディターによりCSSやHTHLで変な部分を触ってしまうことです。



ブログの表示が崩れる程度ならまだ良いのですが、下手をするとブログの管理画面すらエラーで表示されなくなってしまうので、初心者にとっては完全にお手上げなんですよね。

なのでまずはサーバーエラーを起こさないための対策として、エディターでソースコードを書き換えるときは、あらかじめコピーを取ってメモ帳か何かに保存しておくことをおすすめします。



そうすれば間違えてブログの形が崩れてしまったりしても、メモ帳にコピーした正常なソースコードを貼り付ければ元に戻りますからね。


サーバーエラーが起こってしまったら




では、もし無情にもサーバエラーが発生してしまって管理画面も表示されなくなった場合、一体どのようにブログを復活させれば良いのか?

ここで覚えておいて欲しいのは、エディターでいじっているソースコードは、FTPをソフトを使えば弄ることが出来るということです。つまりFFFTPとかそういったソフトで解決できるということですね。

具体的には FTPに接続して、「ドメイン名」→「public_html」→「wp-content」→「themes」→「テンプレートのファイル名」と階層を潜って行きます。



するとエディターで見覚えのある single.phpやindex.phpなどが現れます。ここに有るファイルを編集していけばサーバーエラーを復活させることが可能となるわけですね。

FFFTPの設定方法や使い方がわからないという場合はこちらの記事を参考にしてください。下記で説明しているのはエックスサーバーでの場合ですが、その他のサーバーを使用する場合でもだいたい同じだと思ってください。

FFFTPが設定できない!エックスサーバーでの使い方


何が原因かわからない場合は?


さて、これでどこのファイルを編集すればブログを復活させることが出来るのかは理解できたと思います。しかし、恐らくほとんどの方はサーバーエラーになった際に、どのソースコードを触ったのが問題なのか把握出来ていないことでしょう。

そういう時にはどうするかというと、正常なソースコードを丸ごとコピーしてきてそのままペーストしてしまえば良いのです。要は変なところを触ってしまっておかしくなったのなら、弄る前の正常なソースコードをそのまま持ってくればブログは復活するということですね。

正常なソースコードが無いから困ってんだよ…と思うかもしれませんが、これは違うドメインに同じテンプレートを入れなおす事で解決できます。




例えばsingle.phpを触った結果ブログが表示されなくなってしまったのなら、触る前の正常なsingle.phpがあれば良いわけです。それならテンプレートを導入したばかりの段階においては、正常なソースコードが表示されているに決まっています。

ただし同じドメインに同じテンプレートを入れる事は出来ないので、別のドメインに同じテンプレートを導入して、正常なsimgle.phpのソースコードを手に入れるということですね。こうすれば具体的に何が原因か分からなくても、どのファイルが原因かさえ分かっていれば修復は可能なわけです。

あと、大抵サーバーエラーになったりサイトのレイアウトが崩れてしまう原因となるのは、以下のファイルのどれかで有ることが多いです。どのファイルが原因か分からなくても、下記のファイルを手当たり次第修正していけば99%は解決します。

・single.php
・index.php
・functions.php
・header.php
・footer.php
・sidebar.php
・style.css


ちなみにこのためだけにわざわざ別のドメインを費用をかけて取得するのは勿体無いので、サブドメインを作った後にテンプレートを導入すれば良いです。サブドメインの作り方はこちらを参考にしてください。

エックスサーバーでサブドメインを追加する方法

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ