2013
8
17
エックスサーバーでサブドメインを追加する方法

ブログやホームページの運命に詳しいなってくると、サブドメインという言葉を耳にすると思います。しかし、いまいちサブドメインというものの存在が理解出来きない人も多いはず…

そこで今回の記事ではサブドメインの概要と、エックスサーバーで追加する方法についてのお話をしていきます。


サブドメインとは?


独自ドメインというのは僕のブログで言えば、http://naruhiko1111.com/に該当しますが、サブドメインとはドメインの前に任意の文字を追加したドメインになります。以下のような感じですね。

http://aaaaa.naruhiko1111.com/
http://bbbbb.naruhiko1111.com/
http://ccccc.naruhiko1111.com/

サブドメインが作れるか否かはサーバーによって違ってくるのですが、これを使えばわざわざ新しいドメインを借りてサイトを作る必要が無いので、費用を節約できるメリットがあります。

しかしその反面サブドメインにはいろいろな制限があり、例えば独自ドメインと違い他のレンタルサーバに移行することができません。これはサブドメインを管理しているのがサーバー側であるためですね。

また、独自ドメインのサイトは消えればサブドメインもすべて消滅してしまうので、基本は新しいサイトを作る時は新規ドメインを取得するのが普通です。


エックスサーバでのサブドメインの取得方法


それではエックスサーバーを使用している方がサブドメインは追加する方法についてお話していきます。まずはサーバーパネルに移動してください。

サーバーパネルの左下に「設定対象ドメインの変更」という項目があるので、まずはここでサブドメインも追加したい元のドメインを選択してください。



選択が完了したら次は画像右上の赤枠部分「サブドメイン設定」の部分をクリックしてください。そうすることで以下のような画面が出てきます。


下記の画像では色々な項目が表示されているように見えますが、これは僕が既にサブドメインを追加しているからであって、まだ何もしていない場合は「サブドメインは設定されていません」というような表示が出るだけです。



「サブドメインの追加設定」をクリックします。あとは下記の画像の指示通りサブドメインのURLとなる任意の文字を入力して「サブドメインの追加(確認)をクリックすればOKです。ちなみに「コメント」の部分は特に何も記載する必要はありません。



これで設定は完了です。ただし画像にもあるように追加後設定まで時間がかかるということが書いてあります。大抵の場合は2、3時間で表示されるようになりますが、長ければ最大で2日間かかると思ってください。





サブドメインにワードプレスをインストールする


これは非常に簡単です。サーバーパネルの左下「自動インストール」をクリックして、さらに「プログラムのインストール」をクリックします。続いて、WordPress 日本語版という項目の「インストール設定」をクリックします。

独自ドメインと唯一違うのは次の部分で、インストールURLの部分をワードプレスをインストールしたいサブドメインに設定しなおさなければいけません。



逆に言えば、独自ドメインのワードプレスのインストールと違うのはこの部分だけですね。ワードプレスのインストール方法については動画も用意していますので、こちらも参考にしていただければと思います。

ワードプレスインストール動画(記事の一番下)

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ