2013
7
21
アドセンスのクロールエラー改善方法【プレビューページ編】

アドセンスにスコアカードという機能が追加されて以来、
自分のサイトの状況が視覚的に把握できる様になったので、
クロールエラーなどの問題に目を向ける人が増え始めました。

しかし、クロールエラーのURLを見てみても、
イマイチ何がダメなのかよく分からない…

そこで、アドセンスのクロールエラーを改善する方法について、
エラーの正体を含めお話をして行きたいと思います。


プレビューページがエラーの正体?


ワードプレスには記事投稿の際に利用出来る機能として、
プレビュー機能という仕組みが存在しています。


このプレビュー機能を利用すると記事を投稿する前に、
投稿後の状態を再現することが出来るわけですね。

ただ、ここでプレビュー専用のURLが生成されてしまい、
プレビュー画面にアドセンスが表示されてしまうため、
結果的にそのURLがエラーになってしまう
というわけです。


なので、正直言えばこのエラーに関しては放っておいても害は無いんですよ。

もっとも、それだと何となく気分が悪いという人もいると思うので、
プレビューページをエラーにしないための具体的な方法をお話します。


プレビューページのクロールエラーを消す方法


まずこの状況をどうやって改善していけば良いのかといえば、
要はプレビュー画面でアドセンスが表示されないようにすれば、
クロールエラーが起こることは無いわけです。

なので早速プレビューにアドセンスを表示させない方法を見て行きましょう。

<?php if(!is_preview()){?>  
自分のアドセンスタグ
<?php } ?>

自分のアドセンスタグを上記のようなタグで挟むことで、
プレビュー画面にアドセンスが表示されなくなります。

ただし、僕は普段AdSense Managerというプラグインを利用して
広告タグを短縮した上で記事に挿入しているわけですが、
どうもAdSense Managerのタグ入力部分に
上記タグを入力しても効果が無かった
です。


なので紹介したプレビュー画面で広告が表示されなくなるタグは、
投稿画面、もしくはCSSに記載するようにしてください。

これでプレビューページによるクロールエラーの問題は改善完了です!

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ