2013
7
19
アドセンス、ソーシャルボタン、wumiiを任意位置に表示する方法

アドセンスから収益を得ている人は多いと思いますが、
出来る事なら少しでも多くの利益が欲しいですよね?

しかし、関連記事を入れたり、ソーシャルアイコンを入れたりすると、
いつの間にかアドセンスが変な位置になってしまうこともあり、
報酬を最大限に伸ばすことができているとは言えません。

そこで、今回は僕が以前実際に体験した組み合わせである
以下の3つを上手く並び替える方法についてお話します。

wumii
【无觅】サムネイル関連記事表示プラグインwumiiの設定と使い方

WP Social Bookmarking Lightのソーシャルボタン
WP Social Bookmarking Light使い方と設定

アドセンス広告
アドセンスの特徴とメリット・デメリット


各パーツの挿入位置を変えてみよう


wumii(无觅)を任意の位置に挿入


wumiiは関連記事表示プラグインですが、
中国のプラグインなので若干設定が大変です。

で、これを任意の位置に挿入する方法ですが、
まずは設定で下記のような選択をします。


4つある選択項目を画像と同じようにしてもらうことで、
wumiiの任意位置挿入が可能になります。

ちなみにこの時にエラーっぽい表示が出てきますが、
これは特に問題無いので無視してもらって構いません。



あとは任意の位置に下記のタグを入力すれば、
その位置にwumiiの関連記事が表示されるようになります。

<div id="wumiiDisplayDiv"></div>


WP Social Bookmarking Lightを任意位置に挿入


これはワードプレスブログの大部分が利用しているプラグインだと思いますが、
案外任意位置に表示する方法を知らない人が多いです。

それでは早速プラグイン設定の変更をしていきますので、
「設定」→「WP Social Bookmarking Light」をクリックします。

すると下記のような画面が出てくると思いますが、
ここで出てくる「位置」という項目をNoneに設定してください。


この設定にすることで自動でソーシャルボタンが挿入されなくなります。


後は挿入したい任意の位置に下記のタグを入れればOKです。

<?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){
wp_social_bookmarking_light_output_e(null, get_permalink(), the_title("", "", false));} ?>


全部合わせて順番に並べてみよう


さて、それでは各プラグインの任意位置挿入方法が分かったところで、
アドセンス、wumii、WP Social Bookmarking Lightの3つを並べましょう。

今回は例としてエフィシエントアフィリエイトという
テンプレートの場合で説明をしていきますが、
基本的な部分はどのテンプレートも同じです。


さて、それでそれぞれのパーツの位置関係に関してですが、
これはブログやジャンルによって理想の形が違うので、
一概に「コレが正解!」とは言えません。

なので今回は普段僕が指導する時に教える並び順を意識したいと思います。


それではタグを入れて行く前に、まとめられる部分は事前にまとめましょう。

記事上タグ
<?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){
wp_social_bookmarking_light_output_e(null, get_permalink(), the_title("", "", false));} ?>
<p style="text-align: center;">Sponsord Link</p>
アドセンスタグ


記事下タグ
<p style="text-align: center;">Sponsord Link</p>
アドセンスタグ
<?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){
wp_social_bookmarking_light_output_e(null, get_permalink(), the_title("", "", false));} ?>
<div id="wumiiDisplayDiv"></div>

あとはそれぞれのタグを任意の位置に突っ込めばOKです。

エフィシエントアフィリエイトの場合で言えば、
「外観」→「エディター」→「通常投稿記事テンプレート(sigle.php)」



あとは上記の部分に記事上タグと記事下タグを入れれば完了ですね。
これで比較的良い感じの並びになったと思います。

もちろん今回の配置はあくまで例の1つでしかありませんが、
この配置で構わないという人はぜひここに書いてある事を
そのまま真似して使ってみてください。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ