2013
5
06
ランサーズでの外注依頼方法と手順

アフィリエイトやネットビジネスに挑戦していくと、
いずれは作業を外注化して効率化しないと
いつまでたっても報酬が伸びていきません。

そこで、今回は手軽に外注をやっと事ができる
ランサーズという外注サイトの依頼方法と
その手順について説明をしていきます。

ランサーズの依頼手順

まずは仕事を依頼するためには登録が必要なので、
ランサーズに登録をしておいてください。

まだ登録をしていないという場合は、
こちらの記事を見て登録を完了しましょう。
外注募集サイト ランサーズ(Lancers)の登録方法

そしてその後はマイページの右上にある
仕事を依頼する(無料)」というボタンを
クリックして依頼を始めていきます。



次にあなたが依頼しようと思っている
仕事のジャンルについて選択をしていきます。

このサイトを見ている方は
アフィリエイターなど記事作成依頼が多いと思うので、
ブログ執筆・更新」→「プロジェクト方式
この流れで依頼を進めていきましょう。



では次に詳細な内容を入力していきます。


とりあえず入力するのは、

①依頼タイトル
②依頼内容
③提案の締め切り
④報酬支払
⑤予算
⑥希望納期


最低これだけ入力すれば OK です。

予算については「◯円以上◯円未満」という
謎の表示方法がされていますが、
これは自分が出せる金額の範囲だと思ってください。

最も依頼内容の方に報酬金額を書いておけば、
大抵はそれに準ずる形でランサーが依頼を出してきます。

なので予算の幅がかなりの大きくても、
そこまで心配する必要はありません。



ここまできたらあとは利用規約に同意して、
次へ進むをクリックして依頼を確定します。



依頼が登録されてそれが魅力的なものであれば、
あなたの仕事に多くのランサーが集まってきます。

マイページに仕事が登録されますが、
その右の部分の「提案」というところで
ランサーからの提案を見ることが可能です。



もし提案が全く来ないという場合は、
待遇が悪すぎる、もしくは仕事が難しすぎる、
または依頼方法が悪いなどが考えられます。


ここで気に入った提案者が見つかりましたら、
次はその人に仕事を依頼するための準備に入ります。

もっともこれは難しい事ではなく、
プロジェクトの管理」から「この提案を採用する
をクリックすれば OKな話です。

ただし、いきなり提案を採択してしまうと
ランサーの人柄や仕事内容の確認などができていないので、
できれば一度確認のメッセージを送った方が良い
です。

その上で仕事の依頼を受けてもらえるのであれば、
その提案を受け入れて、次はエクスローに移ります。


エクスローの手順

エクスローというのは何かというと、
要は「仮入金」のことですね。

おそらくこれはランサー側が安心して
仕事をするためのシステムだと思われます。

こちらからの支払いを先に押さえておくことで、
支払い不履行にならないようにするわけですね。


エクスローはこの画面から行えます。



ただ、少し驚くと思いますが、
ランサーズは「システム手数料」が引かれます。

自分は1万8500円払っているのに、
実際にランサーに支払われるのは1万5000のみ。

便利なサイトではあるのですが、
その分中抜き金額が結構大きいので、
ここは注意が必要ですね。


そしてエクスローが完了すれば
あとはランサーからの認証を待って、
仕事の依頼が完了となります。

ここからは作業を進めてもらっていって、
そして最後にプロジェクトの内容が終了したら、
こちらの画面で「支払確定」をクリックします。



以上でランサーズで外注を依頼する際の、
一連の手順は終わりですね。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ