2013
5
06
ランサーズでエクスロー後に外注をキャンセルするには?

僕は SOHO の様な外注とクライアントが
個人でやりとりするような形式の方が慣れているので、
ランサーズのシステムには少し苦労しました。

エクスローとか仲介手数料とか取られますし、
初めての時は特にシステムが理解しづらいですよね。

そして、ある時「外注をキャンセルしたい」と思ったのですが、
やはりその方法もよくわからず非常に大変でした。

というわけで、同じように苦労している方のために、
エクスロー後の外注キャンセル手順を書いていきます。

エクスローしても依頼キャンセルは可能

まず結論から言うと、
一度エクスローを行ってしまった時点でも、
キャンセルすることは可能
です。

ただしそれはこちらから一方的なキャンセルではなく、
まず外注の側からキャンセルを行ってもらう、
という限定条件の下でです。

少なくともこちらからキャンセルするのは不可能なので、
もし相手の外注が依頼の取り下げを認めてくれない場合は、
泥沼覚悟で説得するしかないでしょうね。


以前あった僕の例で言えば、
技術的な面で明らかに足りない外注さんだったので、
この依頼をキャンセルしたいと思いました。

PDFが分からないとかダメでしょ!!



しかも日本語も微妙な時点で明らかにヤバい感じが…(笑)


しかし、無常にも一度エクスローを行なってしまった時点で、
こちらから計画中止を決めることはできないので、
ここで相手を説得しなければいけないのです。

まあ、僕の場合は相手の側からキャンセル依頼が来たので、
特に問題なく依頼の中止をすることができました。


ちなみに相手がキャンセルをすると、
まずエクスローの仮入金が解除されます。


そして後はマイページの「プロジェクト情報」から
計画の変更」をクリックすれば OK です。



あとはプロジェクトの削除を行い、
それを外注側が認めればキャンセルは完了となります。




…正直最初は依頼の中止ができないのはないかとか、
もしくは金額が返ってこないのではないかとか、
かなり不安だったのですがキャンセルできて助かりました。

もし同じような状況になっていましたら、
今回の記事を役立てていただければ幸いです。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ