2013
4
02
ネットビジネスで成功出来るのは20代だけ?30代40代50代は?

ネットビジネス業界で成功している人を見てみると、そのほとんどは20代の人です。そしてその次に30代、そしてあとは40代50代と段々と成功者が減っていきます。実際、僕は年配の方でアフィリエイトで稼ぐことに成功した人をほとんど見たことがありません。

では、ネットビジネスは20代しか成功出来ないのでしょうか?僕なりに要因を分析してみましたので、年配の方は是非参考にしてみてください。


なぜ年配の人ほど稼げないか?


年配の人ほど稼げていないというのは事実ですし、それを否定出来るだけの材料は見つかりません。つまり、今50代とかの人はかなり確実の悪い勝負に挑んでいるといえるかもしれません。ですが、それにだってちゃんと理由がありますから、その理由さえ潰せば必ず稼げるようになります。

まあ、ハッキリ言ってなぜ年配の方が上手く成果が出ないのかというと、なかなか行動してくれないんですよ。ブログの記事を更新してほしくても1日1記事すら更新出来ないとかもザラですし、中にはブログの作成すら出来ずに消えていく人もいます。

結局行動力さえあれば年齢なんて関係無しに稼げるんですよ。30代以降の方にありがちな特徴を3つほど紹介していきますので、それを徹底的に直してみてください。


人の話を聞かない


話を聞かないというか、正確には若い人のアドバイスを受け付けないということですね。やはり年配の方は会社でもそれなりの地位を獲得していますし、年功序列の日本では若い人が頭を下げるのは当たり前です。だからネットビジネスの時にもついついその癖が出てしまって、上から目線になってしまうことが多々あるんですよね。

まあ直接文句を言うようなことはなくても、「そんな事言われんでも分かっとるわ!!」みたいな感じでついつい反発したくなってしまうわけです。ですが、やはりネットビジネスにおいては年齢なんて関係無しに「指導者」と「弟子」のようなものですから、そこはしっかりと関係性を理解して指導者のアドバイスに耳を傾けましょう。

どれだけ若くてもアフィリエイトで成功するのは運だけでないので、実力のある人物のアドバイスは有難く頂いておきましょう。



挑戦を恐れない


人間年を取れば結婚しますし、そうすれば妻も、子供も、マイホームも持つことになります。あらゆるものを手に入れる代わりに、それらを守る義務が生じてくるのです。

その結果大胆な行動が取れなくなってしまい、必要な投資が出来なかったり、自分自身もチャレンジ精神を持って行動出来なくなってしまいます。

ですが、新しいことに挑戦することに臆病になっていては、ネットビジネスの世界では大きく名を上げることは出来ません。実際年配の人ほどメルマガの特定商取引法の記載などにやたら抵抗感を持っているんですよね。

もちろんそれが安全であるとは言いませんが、稼ぐためにはもっと大胆に行動していかないとダメです。



現状維持を出来ないようにする


僕のような20代の若い人っていうのは、今の時代にとてつもなく大きな不安を持っています。年金は貰えるのか?会社ではリストラされるんじゃないのか?定年の40年後まで会社は本当に存続しているのか?今の国際状況を鑑みれば、到底自分たちが安全に暮らしていけるとは思えないからです。

しかし、30代とか40代、50代になってくると、会社に勤めてきた時間がとにかく長いので、「なんだかんだ会社に入れば生活していける」という考え方が染み付いてしまっています。だからこそアフィリエイトでムリに稼がなくても十分に生活していけるわけで、それが行動力を鈍らせる原因となっているのです。

実際、世の中の急速なグローバル化から見れば昔の10年と今の10年では変化の量が別次元なのですが、年配の方はそれを肌で感じつつも、結局は自分の何十年という会社生活の経験が自分を安全だと思い込ませてしまうのです。だから、「現状維持ではマズイ」ということをハッキリと認識しなければいけません。


かと言って会社を辞めることは難しいと思うので、1つの方法としては稼ぐまで自分の趣味を封印するとかは良いですね。要するに自分を排水の陣に追い込んで、少しでも行動力を付けてくれということです。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ