2011
1
23
相手を意のままに操る!?顧客心理を用いた35のマーケティングテクニック

ビジネスは、相手(顧客)がいて初めて成立するものです。

なのでブログアフィリエイトだろうと、情報発信などのネットビジネスであろうと、少しでも顧客の感情を理解しようとすることは欠かせません。


でも、急に「相手の気持ちを考えろ」とか言われても難しいですよね。

国語の授業じゃあるまいし(笑)


そこで、相手の感情を理解し、自分の商品やサービスの魅力を最大限伝えていくための、35のマーケティングテクニックをお話していきます。

ここでお話するのはいずれも人間の本質に基づくものであり、時代と共にビジネスの形が変わっても絶対に変化することがないものです。


つまり、一度知ってしまえば一生使えるマーケティングテクニックと言っても良いでしょう。

1つ1つ「そういえば、自分もそんなふうに感じた事があったな…」と実体験を思い出しながら、マーケティングの技術を確実に身に着けていってくださいね。



マーケティングの基礎知識


人間の心理だとか販売手法だとか言う前に、まずはマーケティングについての基礎知識を学んで行きましょう。

自分が今やっているビジネスはどんな手法で、それは本当に正しい選択なのか?

当たり前の情報から学べることは予想以上に多いので、これらの知識について知らなかったり、もしくはうろ覚えになっているような内容があれば確認してみましょう。



  • マスマーケティングとニッチマーケティング

  • ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)

  • バイラルマーケティング

  • イノベーター理論

  • キャズム理論

  • プロダクト・ライフサイクルと成長曲線

  • サンクコスト

  • OATHの法則

  • リフレーミング



  • 販売手法


    では、次に商品を販売する際に役立つテクニックを紹介して行きます。

    いずれも顧客をクロージングする段階で使用される手法であり、顧客単価を少しでも高めるために使用されています。



  • アップセルとダウンセル、クロスセル

  • フロントエンドとバックエンド

  • コントラスト効果

  • ワンタイムオファー

  • テンション・リダクション



  • 顧客心理を利用したテクニック


    この項目で紹介しているのは人間の心理学的な要素であり、相手を特定の方向に説得・誘導・教育していく時に活用していくべきテクニックです。

    相手を自分の望んだ方向へ向かせることができるので、これは使い方によってはプロパガンダのレベルにもなり得る。どのように使うかはあなた次第ですが、自分が正しいと思うことに関してはその魅力をあらゆる手段を使ってでも伝えていくべきだと思っているので、ここにテクニックを記していきます。



  • グランファルーンテクニック

  • ヒューリスティック

  • バンドワゴン効果

  • プロスペクト理論

  • 認知的不協和

  • ブラシーボ効果

  • カクテルパーティー効果

  • ザイアンス効果

  • ハロー効果

  • マジカルナンバー7

  • アンカリング効果

  • 罪悪感に訴える

  • カリギュラ効果

  • アフォーダンス理論

  • ストループ効果

  • バーナム効果

  • 初頭効果と親近効果

  • イエスバットとイエスアンド

  • 片面提示と両面提示

  • 周辺ルートと中心ルート

  • ツァイガルニク効果


  • ここで紹介した知識はマーケティングはもちろんですが、コピーライティングにも重要な役割を持っています。結局ビジネスをしていく上で顧客心理は切っても切り離せない重要なポイントです。

    マーケティングやビジネスに関するより深い情報を僕のメルマガで紹介していますので、まずはメルマガを購読してみてください。
    https://backlagoon.com/p/r/w8W37tnb

    世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ
    特商法

    このページの先頭へ