2012
11
14
無料レポートを大量ダウンロードしてもらう3つのポイント

せっかく無料レポートを作るなら、大量にダウンロードされたいですよね。


しかし、気合だけではダウンロード数は伸びていかないですから、「一体どうすれば無料レポートを大量にダウンロードしてもらえるのか?」ということについて、重要な3つのポイントを学んでいきましょう。




魅力的・刺激的なタイトル


当然これは重要ですね。


無料レポートをダウンロードする前に中身を知ることは出来ないのですから、ダウンロードの判断をするのはタイトルくらいしかありません。


自分が興味が無いものをダウンロードしようとする人はいないですし、逆に興味を持っているものがタイトルに入っていれば、自然にレポートに注意が向きます。まず相手の注意を自分のレポートに向けるという意味において、タイトルは最も重要な部分だと思ってもらっても良いですね。


タイトルの付け方については、メルぞうの歴代ランキングや新着ランキングの上位にいるレポートから勉強してみると良いでしょう。成功者を上手くモデリングしていけば、それなりに興味を引くレポートが出来上がるはずですから。




無料レポートの中身が凄い


当然無料レポートはタイトルも重要ですが、その中身も重要になります。


せっかく自分の問題を解決するために無料レポートをダウンロードしたのに、それで中身が薄ければ話になりません。「ガッカリ」で済めば良いですが、恐らくそのレポートの作者であるあなたを「大したことがない人」と判断します。


良いレポートであれば紹介してもらえる確率は高まりますが、内容の薄いレポートは逆ブランディングにもなってしまいかねないのです。


アフィリエイトのマナーでも書きましたが、無料レポートの紹介依頼は相手のブランディングを捻じ曲げることにも繋がります。それでもレポートの紹介を依頼するのであれば、決して適当に作成されたレポートではダメなことくらいはわかると思います。


なので、とにかく自分の持てる知識を総動員したレポートを作成しましょう。それくらいのことをやらないと、お金を稼ぐために有効な無料レポートの活用が出来ているとは言えないです。



紹介してもらわなければダウンロードしてもらえない


ここまでポイントを説明してきましたが、正直無料レポートって誰にも紹介されないと50ダウンロード行くのも難しいです。


メルぞうの新着ランキングの1位を見ると、大抵1位は1000ダウンロードを超えていると思いますが、そういうレポートは多くの人に紹介してもらうことで1位を獲得しているのです。


決して自分のメルマガやブログだけでそれだけのダウンロード数に到達したわけじゃないし、無料レポートを50ダウンロードさせるメルマガなら、その人は月30万とか50万くらいは稼げる力は持ってます。


だからこそ、自分ひとりの力でメルぞうの新着ランキングを攻略することは不可能ですし、ダウンロード数を大きく伸ばしていくことも不可能なのです。


結局無料レポートを紹介してもらうために必要なのは、「人脈」です。


コネがなければ無料レポートの紹介なんてしてくれないですし、何の交流のない人に無料レポートの紹介を依頼することもあまりにも無謀なことと言えるでしょう。


なので日頃からセミナー等である程度顔見知りを作っておいて、そういった人たちと密に連絡を取り合っていくことで、「依頼しやすい環境」を作っておく必要があるのです。全く知らない人からの依頼なら間違いなく断るでしょうけど、顔見知りの頼みであれば無下にすることは出来ませんからね。


ただ、セミナーや懇親会への参加は必要か?で書いた通り、人脈作りはある程度の実績を持っている人か、コミュニケーション能力の高い人でないと難しいです。そのため、そういう人はチームや塾といった集団に所属しておくことですね。




まとめ


1.興味を引くタイトルをつける
2.多くの人に紹介してもらえる内容のレポートを作成する
3.とにかく紹介してくれる人を増やす


レポートのダウンロード数を伸ばすために必要なのはこの3つです。特に圧倒的に重要なのは3ですね。


無料レポートは周囲と同じようなことばかりやっていてもリスト収集は期待出来ないので、今回紹介した3つのポイントを重点的に意識してレポートを作成してみましょう。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ