2013
3
14
アフィリエイト後発組は先発組よりも不利?稼げない?

アフィリエイトで頻繁に使われる「先発組」と「後発組」という表現。僕は2011年の9月からアフィリエイトを始めて、当時から後発組という表現は使われていました。

では、今からネットビジネスを始めても本当に稼ぐことは出来ないのでしょうか?後発組は本当に不利なのか?僕の意見を書いていきます。


後発組が稼げないのは迷信


アフィリエイトに先発組だの後発組だのそんな概念はありません。成功できる人は今からでも成功出来るし、逆に成功できない人は昔から業界にいても成功できません。


そもそも世の中のアフィリエイターは先発組と後発組を分けて考えようとしますが、それは本来段差も何も無いところに、勝手に段差を作っているに過ぎないのです。


要は自分から商材をもっと購入してほしいから、あえて先発組と後発組という幻想の壁を作り出すことにより、販売を加速させようとしていただけです。


その名残が現在も残っており、そんな「迷信」に惑わされる人が後を絶ちません。今からネットビジネスを始めても成功出来ないなんて嘘もいいところで、むしろ以前よりも短期間で成果を出す初心者が増えているのが現状です。


もっとも、今一番多いのは20代の成功ですが、別に20代以外で成功出来ている人はいくらでもいるし、逆に言うとやる気のある人であれば確実に成功しています。だから、先発組や後発組と言った幻想の壁に惑わされるのなら、その時間でブログを更新した方がよっぽど有意義ですね。




まだネットビジネス業界は黎明期


アフィリエイトが日本で開始されたのは1999年のことで、一番最初に出来たASPは老舗ASPのバリューコマースでした。もう10年以上前のこととも言えますが、逆に言うとまだ10年ちょっとしか経過していないのです。


他のリアルビジネス業界で考えてみて欲しいのですが、トヨタ自動車が操業を始めてからもう何十年経過しているでしょうか?街のお菓子屋さんは何百年前から操業しているでしょうか?


アフィリエイトの将来性でも書きましたが、ネットビジネスはむしろこれから成長期へと突入していく市場なのです。


それでもなお「後発組」は稼げないと思うのであれば、どんな方法でもお金を稼ぐことなんて出来ないです。確かに求められる知識のレベルは上がってきていますが、それは今までが以上に低すぎただけですし、現在はまともな情報商材が多くなっているので、ノウハウや知識を吸収するために必要な環境は以前よりも整備されています。


アフィリエイト先発組、後発組なんてのは完全に迷信ですから。そんなことを考える前に自分が稼ぐ方法だけを考えましょう。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ