2013
3
13
情報商材の選び方と注意点。必要性と目的意識

情報商材は詐欺であるか否か?という話については以前しましたが、今回お話するのは「どんな情報商材を購入すれば良いのか?」です。

情報商材をポンポンと購入した挙句、いつまで経っても稼ぐことが出来ない人が多いのも事実ですから、教材の正しい選び方と、その際の注意点を書いていきますね。

情報商材の購入は必要なのか?


では、まずは情報商材というものが必要であるか?という点についてですが、僕個人としては購入するべきだと思っています。


たしかに自分の力だけで稼げるようになる人もいますが、世の中そんなに頭の良い人ばかりではありません。少なくとも僕は自分でノウハウを考える力なんて無かったので、商材に書いてあることを忠実に実行し、そして稼げるようになりました。


それに、人間は無料で受け取ったものには価値を感じることが出来ないので、無料オファーなどでノウハウを手に入れた人はほとんどそれを有効活用することが出来ないまま時間を無駄にするだけになっているのが実情です。


だからこそ、ネットビジネスで本当に稼げるようになりたければ、僕としては商材を購入するべきだと考えています。



情報商材の選び方と目的意識


さて、これが重要なのですが、商材は何も適当にホイホイ買えば良いものではありません。当然値段が張りますし、何個も購入できるようなものではないはずです。


で、失敗しない情報商材選びの前提にあるのが、「今の自分にそのノウハウは必要であるか?」ということです。


例えばメルマガアフィリエイトで稼ごうと思っている人に、ブログアフィリエイトの商材が必要でしょうか?また、ブログアフィリエイトで稼ごうと思っている人に、マーケティングを学ぶ教材は必要でしょうか?


このように全く関連性の無い教材を購入してしまうと、どっちつかずになって結局上手く行かないのがオチです。人間は2つのものを併行して行えるほど器用な生き物ではないので、余程の天才でも無い限り稼げないです。


つまり、関連性の無い情報商材を購入するということは、却って自分の成功を阻害してしまうわけですね。





情報商材は人を選んで買う


情報商材を購入する上で一番効果的なのは、人を選んで購入することです。例えばあなたが僕のアフィリエイトする商材を全て購入してくれたとして、「なるひこさんの紹介する商材は全て購入します!」と言ってくれる上に、更には少しづつでも成果報告をしてくれたとしましょう。


その場合、僕はそこまで自分を慕ってくれるあなたを放っておくことが出来るでしょうか?自分にここまでつくしてくれる人を前に、何もせずに済ました顔で居ることが出来るでしょうか?

少なくとも、僕であればそういう人にはなんとしても稼げるようになってもらいたいし、自分の持てる力を全て使って稼がせるでしょう。これも返報性の法則ですよね。


今回は例として僕のことを挙げましたが、どんな人であっても自分に尽くしてくれる人を邪険に扱うことはありません。もしそれでもあなたに対して何の恩義も感じないような人であれば、そのアフィリエイターについていくこと自体が間違っています。


自分が目標とするアフィリエイターに投資するのがベストですが、実績だけでその人を目指すのは止めてください。実績ではなく、メルマガやブログの人間性を判断して、そして信頼出来ると思った人を見つけた時に、その人から集中的に情報商材を購入する方が良いです。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ