2013
3
05
User-Agent Switcher for Chrome使い方は?

クロームでユーザーエージェントを変更したい時、どんな方法を使っていますか?

User-Agent Switcher for Chromeという拡張機能を使えば非常に簡単にユーザーエージェントを変更して、クロームでスマホやIEなどのブラウザに偽装してページを見ることが出来るようになるので、入れておいて損は無い拡張機能ですよ!

User-Agent Switcher for Chromeの使い方


まずはクロームのブラウザを使用している状態にして、こちらにアクセスします。






上のような画面のUser-Agent Switcher for Chromeのインストールページが出てくると思うので、「Chromeに追加」をクリックしてインストールを完了します。ちなみに追加しますか?というような注意が出てきますが、特に問題無いのでそのまま実行してしまってください。

で、追加されるとブラウザの右上に怪盗◯◯、みたいな感じのヤツが付けてそうなサングラスみたいなマークが出てきます。そこをクリックするとクロームを始めとする各種ブラウザとスマホの名前が出てくるので、実際にPC上で画面を確認したいユーザーエージェントを選びます。






今回の場合はアイフォンを選択した状態で、僕のサイトを見てみました。これでスマホの表示を確認することができますね。

User-Agent Switcher for Chrome以外にもユーザーエージェントを変更してPC上から様々なキャリアの画面を見ることは可能ですが、手軽さは圧倒的にUser-Agent Switcher for Chromeが上なので、クロームの場合はぜひ利用してみてください。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ