2013
3
03
エイジングフィルタは実在するか?期間と効果。その対策は?
[SEO]

エイジングフィルタとは、グーグルが新規作成したばかりのサイトの検索順位を意図的に落とし、一定期間上位表示されないようにする現象です。ペナルティーではないのですが、これに引っかかってしまうとその効果により上位表示が著しく遅くなるため、アフィリエイト目的でサイトを作る場合などは深刻な問題になります。

では、エンジングフィルタはどれくらいの期間受けるもので、どのような対策をすれば防ぐことが出来るのでしょうか?

エイジングフィルタの効果と期間


エイジングフィルタは開設したばかりのサイトが上位表示されなくなる仕組みであり、これは一旦引っかかってしまうと、3ヶ月間は続くとされています。要はどれだけSEO対策を施しても、その期間の間は一切上位表示出来ないということですね。


グーグルハネムーンのように何らかのメリットが有るわけではないので、避けられるならさけたい現象でもあります。


では、それをどのようにして回避することができるのか?ということですが、やはり考えられるのはグーグルハネムーン中の「審査期間」の間にどのような評価をグーグルから下されるかによると考えられますね。


アクセスしてきた読者の滞在時間が長かったり、平均PVが長かったりすればサイトはそのまま上位表示され続けますが、もし逆にペラサイトのようなものを作って滞在時間も平均PVも大したことないサイトであれば、そのサイトは「価値の無いサイト」と判断されて、エンジングフィルタを適用される可能性が高いです。


だからこそエイジングフィルタの対策としては、ユーザービリティーを意識した質の高いサイトを構築していくことが一番だと思いますね。


外部リンクの力で不自然に順位を上げると、明らかに中身と見合わない場合はペンギンアップデートと見なされるように、エンジングフィルタはその簡易版と言っても良いのかもしれません。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ