2013
2
28
ツイッターアカウントの属性とターゲットを決める

ツイッターを活用してくためには、ただ単にフォロワーを増やしていけば良いという問題ではありません。フォロワーが増えたとしても、その属性次第で反応が大きく変わってくるし、投げる案件次第でも反応が大きく変わってくることになります。

なので、ツイッターの属性とターゲットの絞り方について解説をしていきます。

ツイッターの属性


人間にはそれぞれ趣味や考え方に違いがあります。サッカーが好きな人もいれば、サッカーを嫌いな人もいる。宗教を信仰している人もいれば、逆に宗教なんて絶対に信じようと居ない人もいる。


サッカーが好きな人にサッカーの話題を振ればかなりの確率で反応してくれるでしょうけど、サッカーに興味がある人に宗教の話をしたところで大した反応は得られません。むしろ、無理矢理話を進めていってしまえば、遠ざけられてしまうことになってしまうでしょう。


これはツイッターなどのネット上に限らず人間関係にも言えることですが、相手にアプローチを掛ける時は相手に合わせた内容で進めていくのが基本です。


だからこそ、適当にフォローしてフォロワーを集めて、適当にツイートして反応を取っても、そこまで大きな成果は得られないのです。属性やターゲットが定まっていなければ反応が取れないのは当たり前のことでしょうね。



まずはキャッシュポイントを決定する


ターゲットを決める前にやるべきことは、ツイッターを活用することで最終的に何がしたいのか?ということですよね。例えばネットビジネスであれば情報商材を売りたいとか、教育のためにステップメールへ登録させたいとか、具体的なゴールを考えておくわけです。

必ずしも商品の販売をする必要はないわけですから、リアルビジネスの店舗であれば知名度を上昇させたり、顧客のファン化をしていくことも可能。ツイッターで一体何をしたいのかを考えてみて、そのゴールに至るために最適な属性をターゲットにしていく必要があります。



ターゲットの設定


例えばダイエット用品を売りたいのであれば、ダイエット、美容に興味がありそうな女性を狙うことは必須ですね。ただ、あまり低年齢を狙ってしまうとお金を持っていないし、あまり高齢の方を狙ってしまうとダイエットに興味がない…

だからダイエットに一番反応しそうな層としては、10代後半~40代前半というところでしょうか。

高校生だとあまり高いモノを買うお金は無いかもしれないですが、無料サンプルの配布→お客様の声、モニターの結果として活用する、と言った目的であれば高校生でも十分ですね。

これにより、狙うべき属性としては10代後半~40代前半のOL、女学生、主婦であるということが判明しましたね。これでターゲットの設定は完了です。



自身のアカウントの方向性を決める


とりあえずターゲットが決まったので、あとはそのターゲットが好みそうな方向性のアカウントを作成していきましょう。プロフィールは美容の専門家というイメージを出すために、美しい女声の画像を載せておけば良いです。それからプロフィールの内容に関しては、自身が美容に関して詳しいこと、特にダイエットについて詳しいことを書いておきます。

あとは日頃から美容に役立つ情報をツイートし続けます。コミュニケーションツールですから、全員ではなくても絡んできた相手には返信をしておきましょう。それにより機械的ではないイメージを与えることが出来るので、フォローされやすくなりますし、信頼度も高まります。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ