2013
2
26
ツイッターでRTが多い時間帯は?平日と休日の拡散の確率は?

ツイッターでツイートした時は、出来る事ならたくさんRTされたいですし、
色々な人に自分の発言を見て貰いたいですよね。

ウケを狙って考えたつぶやきが拡散されると、正直かなり嬉しいと思います。

そのためにはツイッターを利用者が一番多い時間帯がベストですが、
一体どのタイミング・どの時間帯が一番RTされやすいのでしょうか?

ツイッターでRTされやすい時間帯


まずは一般的な人間の生活習慣について考えてみて欲しいのですが、
当然のことながら朝は起きている人が少いですし、
昼は学校や会社が有るので忙しい人が大半です。

そうなるとやはり最も多くの人が時間を持て余すのは、
必然的に夕方から深夜に向けての時間
となります。

実際、それを裏付けるデータを用意していますので、
まずは下記の画像を見ていただきたいと思います。



上記はyahooリアルタイム検索で
「RT」と検索した場合に標示される結果です。

30日間で区切ってみましたが、
どの曜日がRTされる確率は低いといえるでしょうか?

では…もう少しデータを細かくして、
今度はアクセスの集中するであろう
時間帯を考えてみましょう。




ちなみにこれは2013年に取得した画像なので、
23日、24日が土日です。

平日と休日のグラフを比べると、
平日よりも休日の方が、朝昼に勢いが有ることがわかります。

また、どの曜日にも共通して言えるのが、
最もRTが多い時間帯は22時~2時であるということです。



このデータを見る限りでは、
RT数は夜中の時間帯が圧倒的とも言えるので、
そこを中心に狙っていくべきです。

また、お昼休み時である12時から14時に関しても
若干ではありますがRTが増えているようなので、
昼にツイートする時はそこを利用すれば良いでしょう。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ