2013
2
24
Dropboxでアイフォンとデータ共有。使い方とアップロード方法

Dropbox

Dropboxはオンラインストレージを利用したデータ保存サービスで、
無料でアイフォンや色々なPCからデータ置き場
にアクセスできることが魅力なソフトです。

確実に使えるようにしておいた方が良いソフトなので、
使い方や、データのアップロード方法を書いていきます。

Dropboxは何が便利なのか?


オンラインストレージと言ってもイマイチ理解出来ないかも知れないので、
まずはDropboxの便利さについて考えて行きましょう。

通常、パソコンの中にはハードディスクが入っていて、
そこにデータを格納しているわけです。

だからこそパソコンの外にデータを持ち出すためには
USB目盛などの外部端末が無いとダメで、
これは物凄く手間がかかるわけですね。


また、出先で「あのデータが今欲しい!」と思っても、
データを取得するためにはに帰宅してから
パソコンを立ちあげるしか方法はありません。

つまり、突発的な自体に直面した時は、
自分のパソコンの中にしかデータが置いていないというのは、
かなり痛手になってしまっているのです。


で、これを解消するためのものがオンラインストレージ。


ネットにさえ繋がっていれば
どんなパソコンでも、アイフォンでも
データの保管場所にアクセス出来ます。

例えば自宅が東京にある人が大阪に出かけて、
東京の自宅に入っているデータが必要になったとしましょう。

もしそのデータがオンラインストレージ上に保管してあれば、
大阪の漫画喫茶からでも、自分のアイフォンからでも
そのデータを引き出すことができるのです。


・自分のパソコンである必要が無い
・距離が全く関係ない



この2つは大きなメリットと言えるでしょうね。


他にも、ネットビジネスでJVを行なっている場合は
お互いがオンラインストレージ上にデータを預けることで、
進捗状況などを綿密に確認することも可能です。






Dropboxのインストール方法と使い方



まずはソフトをダウンロードして、
下記の画像の通りにインストールしていきます。




Dropboxのアカウントはまだ持っていないはずなので、
「Dropboxアカウントを持っていません」を選択します。




メールアドレス、パスワード等を
自分の好きなように決めて行きましょう。

これは後々ログインするために必要になるので、
メモ帳に保存しておいたほうが良いですね。




有料でも良いから容量が欲しい!
という人でなければ2GBあれば十分過ぎます。




ここは「標準」を選びましょう。





あとはそのまま流れで「次へ」を
押していくだけで進んでいきますね。






これでインストールは完了になります。


今後あなたの作成したパスワードとメールアドレスさえあれば、
どんな端末からでも、どんな場所からでも
いつでも自分専用の保存フォルダにアクセスできます。

アップロードはフォルダ内にファイルを入れるだけなので、
実に使い方も簡単ですよね^^






Dropboxのインストール時にプロキシエラーが発生する





インストール中にエラーが発生してしまい、
Dropboxを使うことが出来ないという人が多く、
僕も偶然にそれを体験してしまいました。

これはファイアウォールがジャマをしている可能性が高いので、
セキュリティーソフトを一時的に切断することで
インストールを正常に行うことができます。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ