2013
2
24
スカイプグループチャットの作り方と人数制限。参加者削除方法

スカイプのグループチャットは非常に便利で、
一度に多くの人とチャットを交わすことが出来るので、
友人とはもちろん、ビジネス面でも大いに使えます。

ですが、グループチャットの作り方や、
参加者削除方法、人数制限などについて質問が多いので、
それに答えて行きたいと思います。

グループチャットの作り方


グループチャットを作る際には、
まず下の画像の赤枠部分のボタンをクリックします。




するとグループチャットを作成する画面になるので、
「追加する連絡先をここへドラッグしてください」とあるように、
チャットに参加する連絡先をドラッグしていきます。




今回は僕が適当に作ったアカウント(田中誠一さん)を
グループに参加させていきますね(笑)

今回は1名しか追加しませんでしたが、
自分でグループチャットを作るときには
希望する人数だけ入れて行きましょう。




そしてグループにメンバーを入れ終わったら、
右上にある「連絡先リストにグループを保存」
というボタンをクリックします。

そこでグループの名前を変えることができるので、
「誠一 田中」となっている赤枠部分を
グループ名に変更しましょう。




グループ名を「テスト」に変更しました。


これでグループチャットの作成は完了になります。

ちなみにグループの人数制限は100人まで(?)
と書いてあったよう気がするのですが、
実際は100人を超えて300人以上入ります。

ただし300人入ってしまうと
スカイプのタイムラグが物凄いことになってしまうので、
正常に稼働する範囲が100人程度ということかもしれません。






グループチャットの参加者削除方法


では、次は参加者を削除したい場合です。

この場合はグループ上の参加者のアカウント名を右クリックして、
「ユーザをこのグループから削除」を選ぶことで
グループから削除することが出来ます。

ただし、削除した痕跡が残ってしまうので、
グループから一人だけ削除するような時は
少しやりづらいですね。




特にネットビジネス用途でグループチャットを使う場合、
チームを結成している場合がほとんどだと思います。

「削除しました」なんて表示があると、
他のチーム生としては決して良い感じはしませんからね。

ただ、削除表示を消す方法は無いので、
アフィリエイト系のチームを運営していくのであれば、
最初から脱落者を出さないようにするのが望ましいです。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ